【現場】私のエネルギー源


 
Eitokiです。

私は、自身まだまだですが、
ビジネスの現場が好きです。
一人でやるビジネスではなく、皆で連携できる形態を好みます。

ビジネスとは、どんな形態であれ、人から人へ次々と思いが伝わっていかないと、繁栄する事はないわけだから、以下のような意識は大事だと思っています。

自分のエネルギー源は
「熱さ」

「穏やかさ」
ですねえ。

個人ビジネスで重要な2大感情じゃないかなあ。

差別化できるビジネスとは、
稼いだもんが勝ちの単なる資本主義世界の一構成要素的なものでは断じてなく、差別化が著しい「愛情」と「思いやりのある実績主義」なビジネスだと思うからね。

幾ら稼いでいるかを情報発信しているうちはまだまだ二流、いや三流かも。
周りの人間をどれだけ稼がせる人間に育成できてるかで、一流か否かは決まると思う。

自分の場合は、会社を辞め、事業家・個人ビジネスの世界に入って、8年目だけど、

最近は、

お世話になった方々に貢献したいというのもそうだけど、

自分が貢献できる分野等で、
心から他の人に「助け」等を求められる時。
その後、貢献できたなあと実感できる時。

こんな時はとっても「熱く」なる。

上手く行っている人、絶好調の人でなく、迷っている人たち、新しい何か求めている人の話を「さしで」聞く時。
「さし」でないと本音が出ないからねえ。
邪魔が入らない場所がベスト。

この時は、とにかく話を聞き、助言を求められたら、包み隠さず自分の思いや本質を伝えてみる。

こんな時はとっても「穏やかな」気持になる。

これらをお求めの皆さんは
ぜひ、時間を共有しましょう。

その後の
特別扱いも厭わないです。(笑)

年齢も年齢なので、変な勘違いも無いですしね。(笑)
※40を超えて劇的に落ち着き、大人になりました(^^)

自分は、課題は話をする事がありますが、アイツがどう、ここがどうという種類のマイナストークはしません。

自分は、それぞれの世界で、不器用ながらも一生懸命頑張っている人間が好きです。

そして、
変らないのは、

小さな仕事(タスク)や実績を確実に積み上げた時。

だなあ。

これらが全てエネルギー源になります。

一番悲しい事は、どうあれ、チャレンジを辞めてしまう人を身近で見かけた時です。
そういう人間が一人でも少なくなる為なら何でも貢献したいと思います。

元々超不器用な自分は、個人ビジネス世界の事はたぶん誰よりも多くを率先して学び、実践して来ました。
実践力はまだまだ多くの人に敵わないかも知れませんが、現場でかけて来た魂の大きさは多分負けません。

 

 

皆さんの「ええ時」が「永遠の時」でありますように。
流れる川は凍らない。
人を繋ぐアイデアエンジニア
〜全ての世代に届くネットワークを〜
by Eitoki
でした。

=============================================
2011は六星占術「再会」「種子」の年。
2012は六星占術「財成」「緑生」の年。
2013は六星占術「安定」「立花」の年。
◆歴史を変えるパートナー集結中◆

◆Test運用中:公式ブログ
http://blog.eitoki.com

◆Facebook
プロフィール:
http://facebook.com/utah.eitoki
メールアドレス:
utah.eitoki@facebook.com

◆Twitter
http://twitter.com/#!/Eitoki2012


【話題】なでしこジャパン優勝の秘密〜澤穂希伝説


秘密はずばり、澤穂希!!

なでしこジャパン、
鮮明に「イメージできた(感じた)」から、優勝したんだね。

MVPで得点王となった澤穂希選手(32)のコメント。

彼女は15歳から日本代表となり、目指す所も高く当然技能も高い。
●澤穂希伝説
http://supportista.jp/2011/07/news13223631.html

しかし、その実力には似つかない、多くの不幸や苦難を乗り越えてきた選手。

出る言葉も含蓄が違う。

成功するには、普段から鮮明にイメージすることが大事だね。

「最高の舞台で、最高の仲間と、一緒にメダルが取れたのは、嬉しかったし、楽しかった。
今日の決勝戦では優勝するシーンしか想像出来なかった。
日本が青のユニホーム、青のパンツ、青のソックスで戦って、表彰台の上でトロフィーを掲げるシーンまで鮮明に想像出来ていたし、ユニホームの色まで、本当にそうなりましたね。」

うーーん!
いいね!!

 

 

皆さんの「ええ時」が「永遠の時」でありますように。
流れる川は凍らない。
人を繋ぐアイデアエンジニア
〜全ての世代に届くネットワークを〜
by Eitoki
でした。

=============================================
2011は六星占術「再会」「種子」の年。
2012は六星占術「財成」「緑生」の年。
2013は六星占術「安定」「立花」の年。
◆歴史を変えるパートナー集結中◆

◆Test運用中:公式ブログ
http://blog.eitoki.com

◆Facebook
プロフィール:
http://facebook.com/utah.eitoki
メールアドレス:
utah.eitoki@facebook.com

◆Twitter
http://twitter.com/#!/Eitoki2012

 

Check


【育成】日本一、世界一「強さの秘密」


先日、なかなか素晴らしいDVDを見ました。

やばいDVDでした目がハート

淑徳巣鴨高校空手部育成DVD「強さの秘密」

空手のDVDですが、人を育成するポイントがふんだんに語られています。

淑徳巣鴨空手道「強さの秘密」その1
淑徳巣鴨空手道「強さの秘密」その2

この内容はまさに人の育成に関する、含蓄ある言葉が満載。

凄いDVDでした。

ビジネスで成功するには西洋の成功哲学に起因する「商才」だけでなく
日本の武士道に起因する「士魂」が必要だと言う意味が

またひとつ解りました。

「強さの秘密」

こう言い切る自信が熱い!!

私が響いたのは、

「夢は世界チャンピオン(輩出)ですね。
本人に気持ちがあれば、そういう指導をします。(ニアンス)
なかなか日本一、世界一をめざせる事って無いじゃないですか。
日本一、世界一になるんだexclamation×2と口に出す人間になってほしいですね。」

もう少し詳しくは
http://www.shukusu.ed.jp/m/sb.cgi?eid=559

-以下引用-

【DVDパッケージ紹介文抜粋】

…What is 大崎マジック…
…数々の大会を制した驚異の実績…
…空手界大注目のその指導方法公開…
…ユニークな練習方法と奇跡を呼ぶ大崎語録を徹底紹介…
…勝つための練習、そして考え方…
…奇跡を生み出す大崎理論とは!?…

「マジックではなくロジック」
「空手は論理であり根性ではない」
「すべての攻撃に意味を持たせる」
「微差の積み重ねが勝利を呼ぶ」
「自主性、可能性を伸ばす」

…指導のヒントとなる大崎語録が満載…

淑徳巣鴨中学高等学校空手道部。
その名はフルコンタクト空手界の驚異として知られる。
中学、高校の部活動であり、非常に限られた練習時間と、高3の春までという短い期間の中で力をつけた生徒達が、名だたる団体の大会に積極的に出場し、驚くべき好成績を残している。
彼らを指導する空手道部顧問・大崎芳樹先生にちなみ、人はその驚異的実績を「大崎マジック」と呼んだ。
これは、そのマジックの秘密に迫り、解き明かした、画期的作品である。
空手指導者ばかりではなく、教育に携わるあらゆる指導者にとって参考となる、珠玉のような指導のヒントが散りばめられている。

[収録内容]

・淑徳巣鴨空手道部とは
・基本稽古
・移動稽古
・キックミットでの稽古
・グリーンキックLLでの稽古
・ビッグミットでの稽古
・受け返し
・スパーリング
・ガンダム

・大崎語録
短期間で強くなるための秘訣/見えないところを動かす/脱力について/感覚やイメージが大切/指導のこつ/メンタルのせいにしない/淑徳巣鴨空手道部にはチャンスがある

[大崎芳樹]
1960年4月14日、東京都出身。
極真空手に憧れ、大学在学中20歳の時に極真会館城西支部に入門。
教職に就き一度は空手を離れるが、その後再入門して黒帯を取得。
短期間で目覚ましい成果をあげ、様々な大会で活躍する選手を毎年送り出す。
高校生ながら一般成年の部で全国大会優勝し、実績ある王者を倒す選手が続出。
空手道部顧問と合わせて水泳部顧問も務め、創部3年で全国制覇、9年間で5度の日本一という快挙を達成。
英語教師として教壇に立ちながら、指導部長として生徒の進路指導も行っている。

-引用終わり-

 

 

皆さんの「ええ時」が「永遠の時」でありますように。
流れる川は凍らない。
人を繋ぐアイデアエンジニア
〜全ての世代に届くネットワークを〜
by Eitoki
でした。

=============================================
2011は六星占術「再会」「種子」の年。
2012は六星占術「財成」「緑生」の年。
2013は六星占術「安定」「立花」の年。
◆歴史を変えるパートナー集結中◆

◆Test運用中:公式ブログ
http://blog.eitoki.com

◆Facebook
プロフィール:
http://facebook.com/utah.eitoki
メールアドレス:
utah.eitoki@facebook.com

◆Twitter
http://twitter.com/#!/Eitoki2012

 

Check


【降臨】心の師よりのメッセージ


Eitokiです。

迷っているとき、何かが降りて来るってことがありますよね。

数年前のこと、
突然、
心の師より暖かいメッセージ頂きました。

感謝!!

皆さんにも役立つなあと思ったので公開します。

その時、私は、少々、精神的にどん底も経験し(限界を感じてました)、少々弱っおり、「楽な道」に進もうかと、真険に検討してました。

-以下引用-

人間は
死を意識した
極限状態に近づくほど、
絶好のチャンスが与えられるようになっています。

本人が気づくかは別として・・・

この仕組みを知ってる人間はあえて極限状態を作りだします。
どの世界、分野でも同じことをしています。

自ら
負荷を与え、代償を払い、自分自身を追い込みます。

すると必ず最高のチャンスがやって来る、それを掴んでステップアップする。
これを何度か繰り返すと成功します。

だから
この法則を体感している人間は、直接慰めたり、助けたり、手を差しのべるようなことはしません。

そんなことをしたら
その人の
最高のチャンスがくる機会を奪ってしまうから。

ヒントを出し、黙って見守るだけです。

いよいよ
EITOKIさんも
その域を体感する時が来たようですね!

現在
いい感じにEITOKIさんの回りの空気は流れてます。

あと一歩です。

今こそ
自信と強気と主導権
を発揮して下さい

面白いように決まります。

健闘を祈ります

士魂

-引用終わり-

私にはまだこれだけのメッセージは書けません。

常に学びです。

私は必ず216(108×2)パーセント進化します。


書いた私でした。

私は、「対価」はもうそれまでにも、十二分に支払って来てました。

その後、時は少々流れ、
私の周りの氣はますます磨かれ、いい流れが続くようになっています。
そして生かしています。

この氣は今後少なくとも、2年半〜5年は続くと暗示も出ていて、幸せです。

個人には必ず良い時と悪い時のサイクルが有るなんていいますが、
「同志」へ良い氣を伝達(伝承レベルで)できる人間は、そのいい氣を一生自分の周りに漂わせる事が可能になりますね。

まだまだ「絶好調」をこれから迎えるEitokiでした(笑)

何が起こるのかワクワクしますね。

 

 

皆さんの「ええ時」が「永遠の時」でありますように。
流れる川は凍らない。
人を繋ぐアイデアエンジニア
〜全ての世代に届くネットワークを〜
by Eitoki
でした。

=============================================
2011は六星占術「再会」「種子」の年。
2012は六星占術「財成」「緑生」の年。
2013は六星占術「安定」「立花」の年。
◆歴史を変えるパートナー集結中◆

◆Test運用中:公式ブログ
http://blog.eitoki.com

◆Facebook
プロフィール:
http://facebook.com/utah.eitoki
メールアドレス:
utah.eitoki@facebook.com

◆Twitter
http://twitter.com/#!/Eitoki2012

 

Check


【教訓】人生の禁句その2〜そして、選択で報酬は変わる。


Eitokiです。

「このままでいいや」
「平凡も良いもんだよ」
「そんなリスクは犯せない」
「ほら、上手く行かないだろ」
「(一般的な)安定・安全が一番」
等々と

平和ボケな言葉を日々発していると、

貴方の人生はこのままでは済まないし、
逆にリスクをどんどん負っていることになってるんだよ。

だって、な~んにも実際に有効な対策打ててないから(一般人のよりどころであり、美徳である貯蓄や、保険や、投資なんか「真の緊急時」には実質的に何の役にも立たない)、世の中の流れが変わった瞬間、路頭に迷う事になる。また、そういう教育をしている子孫への影響もバカに出来ない。

一番必要な力は
「一般的に言われている(実際には通用しない)ゼロにならない対策力」を備える事ではなく、「実際に通用するゼロにならない対策力を持ちながらも、例え、ゼロになってもゼロから何度でも何種類でも価値を生み出せる力」だと思う。

「安定・安心」(どこが?(笑))

確かに良い言葉だね。

でも一般人が平和ぼけで使うこれらは
「安く定まる」「安く全うする」
って意味でもある。

これらの言葉も、
あなたの人生における禁句にすれば、確実に貴方の人生と夢の達成度は変わる。

一つの教訓がある。
何事も、「一生懸命やれば報われる。」
というのが日本人の美徳だし、日本人は勤勉だから、どんな職場に行っても日本人スタッフは実に良く働く。

特にトップの哲学が浸透している職場なんかは凄いよね。
そういう姿を見ると、

自分はいつも「この人たちはどのくらいの報酬をもらっているのかなあ?」って思う。

失礼ながら。

だいたい
「えーー」ってビックリするくらい低かったりする。

でも彼らはあんまりそう感じてない場合も多い。

この人ならその3倍でも可笑しく無いなあ。というような誠実・優秀な方でもね。

報酬が全てじゃない?

うん。
美しい考え方。(笑)

でもそれは豊かな人、余裕のあり人の考え方。

一般ピープルはもっとここに貪欲になんなきゃ。

大概は、自分の本当の価値と手段を知らないだけ。

ええっと、

誤解がないように聞いてもらいたいんだが、
誰が見ても何の価値もない人も存在します。

何らかの技能を身につけるべく、学ぶって事や努力をまったくしてない人。
そういう人たちは埋もれてていい。
いわゆる「かたまり」と呼ばれる輩。

でも「日暮族」「願望族」の中の人は「成功族」に上がれる人たちが必ずいる。
ある意味騙されてるんだから。

「あんたは中流、世の中そんなもん」って「逆」洗脳されている。

我々の業界のように無我夢中に何かにチャレンジしている人間が洗脳されてる訳でない。
本当のあなたの評価は報酬で解る。

そして報酬に上昇の可能性が見えないことほど、人のやる気を削ぐものもない。
能力を埋もれさせてしまう。

成果を出したら、きちんとそれに見合うものを報酬として返さないと、世の中に活気は出ない。

実は、
世の中の現実は、
貴方の能力によってではなく「取り組む業種と職種(労働者?/事業家?/真のビジネスオーナー?/真の投資家?)」によってあなたが受け取る報酬は変わってくる。

よく相撲の幕内力士と柔道のオリンピック選手違いが言われるけどね。
格好や世間の評価は関係ない。
どっちも相当大変だよね。

ここまで上り詰めた人は相当凄い。

でも柔道のオリンピック選手の方がおそらく狭い門なんじゃない?そしてカッコいいし勝てば脚光も圧倒的に浴びる。
でも、大相撲の方が圧倒的に現役でも引退後でも「待遇」(報酬)はいい。

現役時は賞金&懸賞制度が充実し、引退後も年寄り制度が充実している相撲界、一方、柔道界はほぼ名誉のみ。引退後も、柔道は基本的に全部自分で開拓しないといけないからね。

世の中、もっと極端な例も沢山ある。

だからこの「一生懸命やれば報われる」
という言葉も、視野を広く、十分に世の中を見て、自分とあの人やこいつをじっくり比べてから、発した方が良い。

しょうもないと見えるコイツが、一生懸命・プライドもって会社に尽くしてきた自分を遥かに凌駕していることも多いのだから。

貴方が例えリーダー、店長、部門長として今ヤリガイが十二分にあり、やる気と希望に満ち溢れていてもね。

本当にそのままで上り詰められるかは解んない。
てか、小さい枠だけで見ていたら99%無理です。

きっと同じ能力発揮したら2倍、3倍、しかも何倍も長い期間評価されるフィールドはある。

「可能性」がないものに、いくら一生懸命取り組んでも報いは小さいもんだよ。

失礼ながら。

ここでの「可能性」とは貴方が一生懸命情熱的に取り組み実績を出せば出すほど、報酬や価値として貴方にかえってくるものが大きくなる事やものを言ってます。

でも本当に「可能性」が大きいものは、そんなに簡単に応えてくれません。
だからちょっと押してびくともしないからって、簡単に引き返すようでは「安く定まり、安く全うする」人生しか送れないんだよねえ。

 

 

皆さんの「ええ時」が「永遠の時」でありますように。
流れる川は凍らない。
人を繋ぐアイデアエンジニア
〜全ての世代に届くネットワークを〜
by Eitoki
でした。

=============================================
2011は六星占術「再会」「種子」の年。
2012は六星占術「財成」「緑生」の年。
2013は六星占術「安定」「立花」の年。
◆歴史を変えるパートナー集結中◆

◆Test運用中:公式ブログ
http://blog.eitoki.com

◆Facebook
プロフィール:
http://facebook.com/utah.eitoki
メールアドレス:
utah.eitoki@facebook.com

◆Twitter
http://twitter.com/#!/Eitoki2012

 

Check


Proudly powered by WordPress
Theme: Esquire by Matthew Buchanan.

Get Adobe Flash player