【真実】資本主義の裏その3〜国と会社に依存しない


 

友人の提言です。
その3

参考までに紹介しときます。

-以下引用-

国と会社に依存しない

ある会社のオーナー社長は個人委託契約でもないくせに社員を労働基準法違反のサービスでの超長時間労働をさせながら自分は社会貢献のために税金をちゃんと払ってるとかしきりに自己アピールしてましたが、国は税金を正しくは使っていません。

親戚のほとんどが国家公務員で、自分も厚生労働省に長くいたからそれは実感しています。

また、国と企業などの癒着、利権の保護もかなり強いです。

誰とは言えないですが、歴代の総理大臣数人の後援会長をやくざの幹部がやっている時点でそれは証明できます。
また、国会議員にもやくざの幹部の親戚などが入りこんでます。

税金は先進国でもダントツに高く、国民を気づかれないように奴隷化してるしてる国だと思います。

正しいことを表で目立って主張しすぎると都合が悪いと潰すような国ですから、あまり目立ちすぎるのもよくありません。

ネットワークビジネス(MLM)の正当化を主張して叩かれた国会議員など典型ですね。
※彼はあまりにやり方が否定中心でダメダメでしたが

ネットワークビジネス(MLM)自体は仕組みが最強過ぎて(選択を間違いさえしなければね)、既存のメーカーやマスコミ・広告業界を敵にまわしてしまいますからね。

数年前に徹底的に叩かれたニューウエイズがいい例です。
※少々企業内に政治力、交渉力、社会を見る目が無さ過ぎましたが、、、

薬事法も医学会・製薬会社と国との癒着によって出来た法律です。
サプリメントが製薬を脅かす恐れがあったからですね。

日本がいつまでも治療医学で、保険がなくて予防医学が発達してる、薬事法がなくサプリメントの効果効能がうたえるアメリカとはそもそも政治的背景があるのです。

足を取られないように、必要な法律だけは順守して、

預金封鎖を何度もやってる国が本当に国民の事を考えてるとは思えないですよね
ロシアみたいに国の破綻を利用して、超金儲けをしたソ連の国会議員のニューリッチみたいに、日本の政治家やほとんどの官僚・富裕層も同じこと考えてますよ。今はまさに同じような状況が近付いてますね

自分達は周りの大切な人を守ってあげましょう。

-引用終わり-

 

 

皆さんの「ええ時」が「永遠の時」でありますように。
流れる川は凍らない。
人を繋ぐアイデアエンジニア
〜全ての世代に届くネットワークを〜
by Eitoki
でした。

=============================================
2011は六星占術「再会」「種子」の年。
2012は六星占術「財成」「緑生」の年。
2013は六星占術「安定」「立花」の年。
◆歴史を変えるパートナー集結中◆

◆Eitoki公式ブログ(PreRelease版):同一URLでガラケー&スマホ対応済み
http://blog.eitoki.com
http://mlmblog.eitoki.com

◆Facebook
プロフィール:
http://facebook.com/utah.eitoki

◆Twitter
http://twitter.com/#!/Eitoki2012

◆google+(テスト運用中)
http://gplus.to/eitoki

 


0 comments

Trackbacks

  1. 【真実】資本主義の裏その3〜国と会社に依存しない – http://t.co/UyflbwOt via @Eitoki2012

Proudly powered by WordPress
Theme: Esquire by Matthew Buchanan.