【教訓】人生の禁句その2〜そして、選択で報酬は変わる。


Eitokiです。

「このままでいいや」
「平凡も良いもんだよ」
「そんなリスクは犯せない」
「ほら、上手く行かないだろ」
「(一般的な)安定・安全が一番」
等々と

平和ボケな言葉を日々発していると、

貴方の人生はこのままでは済まないし、
逆にリスクをどんどん負っていることになってるんだよ。

だって、な~んにも実際に有効な対策打ててないから(一般人のよりどころであり、美徳である貯蓄や、保険や、投資なんか「真の緊急時」には実質的に何の役にも立たない)、世の中の流れが変わった瞬間、路頭に迷う事になる。また、そういう教育をしている子孫への影響もバカに出来ない。

一番必要な力は
「一般的に言われている(実際には通用しない)ゼロにならない対策力」を備える事ではなく、「実際に通用するゼロにならない対策力を持ちながらも、例え、ゼロになってもゼロから何度でも何種類でも価値を生み出せる力」だと思う。

「安定・安心」(どこが?(笑))

確かに良い言葉だね。

でも一般人が平和ぼけで使うこれらは
「安く定まる」「安く全うする」
って意味でもある。

これらの言葉も、
あなたの人生における禁句にすれば、確実に貴方の人生と夢の達成度は変わる。

一つの教訓がある。
何事も、「一生懸命やれば報われる。」
というのが日本人の美徳だし、日本人は勤勉だから、どんな職場に行っても日本人スタッフは実に良く働く。

特にトップの哲学が浸透している職場なんかは凄いよね。
そういう姿を見ると、

自分はいつも「この人たちはどのくらいの報酬をもらっているのかなあ?」って思う。

失礼ながら。

だいたい
「えーー」ってビックリするくらい低かったりする。

でも彼らはあんまりそう感じてない場合も多い。

この人ならその3倍でも可笑しく無いなあ。というような誠実・優秀な方でもね。

報酬が全てじゃない?

うん。
美しい考え方。(笑)

でもそれは豊かな人、余裕のあり人の考え方。

一般ピープルはもっとここに貪欲になんなきゃ。

大概は、自分の本当の価値と手段を知らないだけ。

ええっと、

誤解がないように聞いてもらいたいんだが、
誰が見ても何の価値もない人も存在します。

何らかの技能を身につけるべく、学ぶって事や努力をまったくしてない人。
そういう人たちは埋もれてていい。
いわゆる「かたまり」と呼ばれる輩。

でも「日暮族」「願望族」の中の人は「成功族」に上がれる人たちが必ずいる。
ある意味騙されてるんだから。

「あんたは中流、世の中そんなもん」って「逆」洗脳されている。

我々の業界のように無我夢中に何かにチャレンジしている人間が洗脳されてる訳でない。
本当のあなたの評価は報酬で解る。

そして報酬に上昇の可能性が見えないことほど、人のやる気を削ぐものもない。
能力を埋もれさせてしまう。

成果を出したら、きちんとそれに見合うものを報酬として返さないと、世の中に活気は出ない。

実は、
世の中の現実は、
貴方の能力によってではなく「取り組む業種と職種(労働者?/事業家?/真のビジネスオーナー?/真の投資家?)」によってあなたが受け取る報酬は変わってくる。

よく相撲の幕内力士と柔道のオリンピック選手違いが言われるけどね。
格好や世間の評価は関係ない。
どっちも相当大変だよね。

ここまで上り詰めた人は相当凄い。

でも柔道のオリンピック選手の方がおそらく狭い門なんじゃない?そしてカッコいいし勝てば脚光も圧倒的に浴びる。
でも、大相撲の方が圧倒的に現役でも引退後でも「待遇」(報酬)はいい。

現役時は賞金&懸賞制度が充実し、引退後も年寄り制度が充実している相撲界、一方、柔道界はほぼ名誉のみ。引退後も、柔道は基本的に全部自分で開拓しないといけないからね。

世の中、もっと極端な例も沢山ある。

だからこの「一生懸命やれば報われる」
という言葉も、視野を広く、十分に世の中を見て、自分とあの人やこいつをじっくり比べてから、発した方が良い。

しょうもないと見えるコイツが、一生懸命・プライドもって会社に尽くしてきた自分を遥かに凌駕していることも多いのだから。

貴方が例えリーダー、店長、部門長として今ヤリガイが十二分にあり、やる気と希望に満ち溢れていてもね。

本当にそのままで上り詰められるかは解んない。
てか、小さい枠だけで見ていたら99%無理です。

きっと同じ能力発揮したら2倍、3倍、しかも何倍も長い期間評価されるフィールドはある。

「可能性」がないものに、いくら一生懸命取り組んでも報いは小さいもんだよ。

失礼ながら。

ここでの「可能性」とは貴方が一生懸命情熱的に取り組み実績を出せば出すほど、報酬や価値として貴方にかえってくるものが大きくなる事やものを言ってます。

でも本当に「可能性」が大きいものは、そんなに簡単に応えてくれません。
だからちょっと押してびくともしないからって、簡単に引き返すようでは「安く定まり、安く全うする」人生しか送れないんだよねえ。

 

 

皆さんの「ええ時」が「永遠の時」でありますように。
流れる川は凍らない。
人を繋ぐアイデアエンジニア
〜全ての世代に届くネットワークを〜
by Eitoki
でした。

=============================================
2011は六星占術「再会」「種子」の年。
2012は六星占術「財成」「緑生」の年。
2013は六星占術「安定」「立花」の年。
◆歴史を変えるパートナー集結中◆

◆Test運用中:公式ブログ
http://blog.eitoki.com

◆Facebook
プロフィール:
http://facebook.com/utah.eitoki
メールアドレス:
utah.eitoki@facebook.com

◆Twitter
http://twitter.com/#!/Eitoki2012

 

Check


0 comments

Proudly powered by WordPress
Theme: Esquire by Matthew Buchanan.