【お金】2014年8月: 日本在住者にとってのオフショア生保の現状が書かれてました。


 

2014年8月、日本在住者にとってのオフショア生保の現状が書かれてました。
あくまで参考ね。

この8月10日でちょうど二年経過した、フレンズの「三回忌」を迎えるにあたってという記事で、色々問題指摘されてたそうなハンサードも今年の6月に突然日本居住者の受け入れをストップしてしまったそうです。

フレンズもハンサードも無くなった今となっては、マン島籍ではロイヤルロンドン(RL360)、ケイマン島籍ではインベスターズトラスト、ルクセンブルグの籍のコーンヒルなどが日本から郵送もしくはオンラインで申し込み可能な残された選択肢となり、香港籍ではスタンダードライフ、アジアス(エイジアス)そしてサンライフが香港現地での契約が可能なオフショアの積立型投資商品の選択肢となりました。

だそう。

サポートも良くて緩くなり、まったくサポートもなくなってるケースも結構ありそうで、捨てたり、解約する人が続出してるんだとか・・・

これ以上、日本人を見捨てて市場から撤退するオフショアのプロバイダーが増えないことを祈るばかりです。
フレンズプロビデントの証券をお持ちの方は、どうぞお大事になさって下さい。

と締めてますが、

まあ、長期積立式は、どんなに有利でも、何があっても途中で止めちゃったら意味ないしね。

ここでも、その種の商品を購入することが危険なのではなく(日本人の多くはそう考えがちだが^^;)、『自分が十分に理解してない状態で、完全他人依存になること』が危険だということです。

その種の商品自体は、物凄く価値があるんですからねえ^^
少なくとも今の日本国内商品とクランべて、圧倒的に。

●記事元:フレンズプロビデントの3回忌に思うこと
http://amba.to/1y8Qh8F

◯関連
●(2012)ageas(アジアス)が日本契約不可能になります。|HSBC香港口座開設,フレンズプロビデントから始めた海外投資マニアJOKERのブログ
http://amba.to/1B5sf2V

●オフショア投資の心得
http://bit.ly/1B5wfQS

●オフショアファンド 代理店とは〜IFA(Independent Financial Advisor)、他
http://bit.ly/1B5wI5H
 
●香港金融ライセンス(SFC, CIB, PIBA)について|香港自分年金倶楽部 香港IFA玉利将彦のブログ
http://amba.to/1B5xOhH

 
 
 

皆さんの「ええ時」が「永遠の時」でありますように。
流れる川は凍らない。
人を繋ぐアイデアエンジニア
〜全ての世代に届くネットワークを〜
by Eitoki
でした。

=============================================
2011は六星占術「再会」「種子」の年。
2012は六星占術「財成」「緑生」の年。
2013は六星占術「安定」「立花」の年。
◆歴史を変えるパートナー集結中◆

◆Eitoki公式ブログ(PreRelease版):同一URLでガラケー&スマホ対応済み
http://blog.eitoki.com

◆Facebook
プロフィール:
http://facebook.com/utah.eitoki

◆Twitter
http://twitter.com/#!/Eitoki2012

◆google+(テスト運用中)
http://gplus.to/eitoki

 


0 comments

Proudly powered by WordPress
Theme: Esquire by Matthew Buchanan.