【ビジネス洋書超訳】『価格戦略』〜誰も言わない実は一番大事なこと。利益を最大化する裏話〜誰も真実だと思っていない真実


 

世界一ずる賢い価格戦略〜誰も言わなかったお金儲けのコツとは 著者:ダン・S・ケネディ

 
価格戦略ってすごく大事ですよね。

私もやったことがありますが、
最初の頃って、自分が提供する価値をついつい「過小評価」しがちです。
だいたい、皆さん、1/10くらいしか評価できていません。

まずは、自分の提供するものの価値を自らきっちり知る必要があるのです。

正直、貴方がもし1万円以下で売っているものがあるとして、
その情報が、多くの対象者にとって本当に価値が有って、さらに、それが貴方にしか提供できないような深いものならば、それを100万円で売っても求める人は求めるし、買う人は買うのですよ

厚かましいのは問題外ですが、
自らを勝手に過小評価してしまうことが一番ダメなのです。

価格戦略に関しては
この本とともに、ぜひ、この本も読むと良いと思います。
日本のこの分野の隠れた権威的な方の本です。

●一瞬でキャッシュを生む!価格戦略プロジェクト: by 主藤 孝司, 神田 昌典
http://amzn.to/U7JO00

Price Strategy J

一瞬でキャッシュを生む!価格戦略プロジェクト by 主藤 孝司, 神田 昌典

 

この書籍、原版の題名は「No B.S. Price Strategy by Dan S. Kennedy」で、出版日は「Jun 1, 2011」です。

世界一ずる賢い価格戦略:NoBS Price Strategy

No B.S. Price Strategy by Dan S. Kennedy

 

「誰も言わなかったお金儲けのツボ」

ビジネスで儲けを出すには
どうすればいいのでしょうか?

ビジネスの基本だと言われる
・お客さんの数をもっと増やす
・購入頻度を上げてもらう
・経費を節約してコストを削減する
でしょうか?

どれも正しいですが儲けを出すために
一番大事なことはそこではありません。

では一体何が大事かと言うと、
それは
・できるだけ高く商品を売ることです。

もしあなたの商品を今の価格よりも、
高い価格で売ることができれば、
ビジネスは生まれかわります。

利益は何倍にもなるでしょう。

それを自分の収入としてもいいし、
その分、広告費などにも投資して
もっと事業を拡大してもいいでしょう。

しかし、単に価格を高くするだけでは
売れにくくなってしまうだけです。

では高く売るにはどうすればいいのでしょうか?

それがこの新刊本
「世界一ずる賢い価格戦略」のテーマです。

この本には、

・商品を高く売る秘訣
・割引するときの見せ方
・無料の使い方
・不況下での価格戦略

などなど、
買う側の価格に対する心理を鋭く突いた
誰も言わなかったお金儲けのツボが書いてあります。

そして実はこの本には
もっと大事なことが書いてあります。

それは価格を間違えると
商品は「売れない」ということ。

人は缶ジュースに1万円も出して
買ったりはしないように

どれだけ付加価値を付けても
商品の価格を間違えてしまうと
さっぱり売れないのです。

つまり価格ひとつでせっかくの商品を
ダメにしてしまうことが多々あるわけです。

もし、自分の商品・サービスを
もっと高い価格、本来の価値の分の価格
で売りたいと思うなら、この本は必読です。

http://s.eitoki.com/info/book_dskennedy2

どういう商品がいくらで売れるのかを
事前に知っていれば利益を最大化するのも
そう難しい話ではありません。

もしあなたが、 何かを売る仕事をしているなら、、
何か新しいビジネスを考えているなら、、
売っても売っても利益が出なくて困っているなら、、

オススメなので
是非チェックしてみてください。

http://s.eitoki.com/info/book_dskennedy2

続いて、

もう一つ大事な話を。

「値決め」3つの間違い」

あなたは、商品の価格設定で
こんな間違いをしていませんか?

・自分の直感で価格を決めてしまう、、、
・競合の価格に対抗して決めてしまう、、、
・原価に必要な利益を乗せて決めてしまう、、、

ここに挙げたのはほんの一例ですが、
このような間違いは、
あなたにも身に覚えがあると思います。

しかし、これらの間違いは、
次の最大の間違いに比べれば
大したことではありません。

それは、、、

お客から見て、
自分の商品がいくらの価格が適正なのか?
そして、利益を最大化できる価格はいくらなのか?
そのポジショニングを知らないということです。

ほとんどの社長、起業家は
自分の商品の適正な価格を知りません。

その結果、多くの場合、
「この商品は価格が高いと思われて
お客を逃してしまったらどうしよう。。」
と考えて、安い価格を設定し、
値引き合戦の泥沼にはまってしまいます。

不思議なことに、
「値引きをすることで、
儲けが減ってしまったらどうしよう」
と考える人はほとんどいません。

かと言って、もちろん
法外な価格を設定しては
お客は買ってはくれません。

では、どうすれば利益を最大化しながら
適正な価格設定ができるのか?

そこであなたにオススメしたいのが、
この本、ダン・ケネディの
「世界一ずる賢い価格戦略」です。

http://s.eitoki.com/info/book_dskennedy2

この本のテーマは、
いかに「儲かる価格設定」をするか?
です。

そして、それをダン・ケネディ自身や
彼のクライアントの実体験に基づいた、
効果実証済みで極めて実用的な
価格戦略をこの本で公開しています。

もしあなたが、あなたの商品を
今の価格よりも高い価格で売りたいのなら、、、

高い価格設定にしても、
お客があなたから買いたいと
思ってもらえるようになりたいのなら、、、

そして、利益を今の何倍にもしたいのなら、、、

この本に書かれた価格戦略を
実際に試してみてください。

http://s.eitoki.com/info/book_dskennedy2

そして、

この本の著者・ダン・S・ケネディ自身の話です。

「値上げしたいけどできない社長へ」

彼のコンサルティング料金は1日最低128万円。

コーチングプログラムは年間320万円。

広告キャンペーンのプロジェクトでは、
1プロジェクトあたり1,000万円以上、
プラス売上に応じたロイヤリティ、、、

これは、世界屈指の億万長者メーカーで、
マーケティング・コンサルタント、
そしてコピーライターのダン・ケネディに
仕事を依頼したときのフィーです。

「こんな料金で誰が申し込むんだ?」
と思うかもしれませんが、
彼のサービスはいつもキャンセル待ちの状態です。

なぜ、こんなに高い価格を設定しても
クライアントは彼に仕事を依頼するのか?

これは「需要と供給」のような
単純な話ではありません。

そこには、ダン・ケネディ独自の
「価格戦略」があります。

http://s.eitoki.com/info/book_dskennedy2

この価格戦略により、彼は
高額のフィーを請求しながらも、
仕事の依頼が絶えることがないのです。

もしあなたが、
ダン・ケネディの価格戦略を使って、
自分のビジネスの利益を最大化したいのなら、
彼が自らその方法を公開してくれています。

http://s.eitoki.com/info/book_dskennedy2

 

◯概要

  • 世界一ずる賢い価格戦略
    著者:ダン・S・ケネディ,ジェイソン・マーズ
    利益を最大にする”値決め”の方法をついに公開! 屁理屈なし! 情け無用!圧倒的に売るための<FREE><値下げ><割引>の使い方!

 

◯目次

Preface 価格、利益、力、富の関係
-この本を読めば億万長者も夢ではないワケ

Part1 世界一ずる賢い価格戦略(理論編)

Chapter1 価格戦略の落とし穴に落っこちるな
Chapter2 その値下げ、ほんとに必要?
Chapter3 その値下げ、見返りはある?
Chapter4 「無料」というガン細胞
Chapter5 さあ、無料との戦いに乗り出そう
Chapter6 「無料」で戦うときの3つのステップ
Chapter7 「ありふれた考え」を捨て去ろう
Chapter8「差別化」の持つ力
Chapter9 BtoBにおける価格戦争-最後に笑うのは誰?
Chapter10 価格と製品の鎖を断ち切る
Chapter11 「買わずして買っている」の持つ力
Chapter12 価格弾力性のヒミツに迫る
Chapter13 効果的な5つの価格提示メソッド
Chapter14 狙うはニッチとサブカルチャー
Chapter15 「連想の原理」が成功を生む
Chapter16 不況という落とし穴から抜け出すために

Part2 世界一ずる賢い価格戦略(実践編)

Chapter17 さあ、実際に値決めをしてみよう
Chapter18 前払い制のすすめ
Chapter19 悪徳まがいの儲け術-こんなのあり?
Chapter20 値下げ中毒社員に気をつけろ!
Chapter21 誰の意見を採用する?-価格戦略の4人の審判
Chapter22 不況下での価格戦略

Part3 世界一ずる賢い価格戦略(サンプル編)

Chapter 23効果的な広告サンプル
– マーズ夫婦に学ぶ、価格戦略の上手なアピール方法とは?

 

◯著者紹介

ダン・ケネディ

全米で多くの億万長者を生み出してきて、「億万長者メーカー」と呼ばれている。彼にはいくつもの顔があり、著者としては11冊以上の本を出版、そのうち6冊は日本語版も出版されている。

講演家としては、9年連続で、20~27以上のイベントに出演。ブラアントレーシー、マーガレットサッチャー元英国首相、ブッシュ元大統領、レーガン元大統領、シュワルツコフ将軍などと講演をともにする。国内の協会、企業、独立系セミナープロモーターなどとの現役中の契約は2000を超える。現在は講演をうけることは滅多にない。

マーケティング・コンサルタントとしては、32年のキャリアをもち、年商数千万円~数億円規模の会社から数千億円規模のクライアントを育てている。(その中の一社はニキビケアのTV通販で世界No1になりました。テレビCMで有名なプロ○クティブ)

彼の月刊ニュースレター屁理屈なしマーケティング・ニュースレターは現在、米国で2万人以上の会員、日本で2000人以上の会員の元に届けられている。

現在のコンサルティングフィーは1日128万円。コーチングプログラムは年間320万円。

コピーライティングプロジェクトは1000万円前後+%ロイヤリティ。(全てキャンセル待ち)2009年彼のコーチングクライアントの主催するセミナーには合計で10万人以上が出席した。起業家、マーケターにとって極めて影響力の強い人物である。

ジェイソン・マーズ

マーケティングスペシャリスト。

起業家や各界のプロフェッショナルに対し、斬新な切り口で価格をはじめ数々のビジネス戦略の指導を行っている。クライアントの価格に対する恐怖心と誤った考え方を取り除くことで、本来の利益を生み、さらなる飛躍のチャンスを与えるサポートを行っている。

起業家としても知られており、ヘルスケア、教育、出版関連、コンサルティングなどの分野で大きな成功を収めている。

 

◯関連
●update!!【要注目】希少!書店では手に入らない本格ビジネス洋書一覧 by ダイレクト出版(2015.04.05現在(含マニアックス))~ダイレクトレスポンスマーケティング戦術の最高の道具箱~
http://blog.eitoki.com/201407/books/2738.html

 

 

皆さんの「ええ時」が「永遠の時」でありますように。
流れる川は凍らない。
人を繋ぐアイデアエンジニア
〜全ての世代に届くネットワークを〜
by Eitoki
でした。

=============================================
◆歴史を変えるパートナー集結中◆

◆Eitoki公式ブログ(PreRelease版):同一URLでガラケー&スマホ対応済み
http://blog.eitoki.com

◆My tsū(スー)※完全紹介制
https://www.tsu.co/eitoki2014

◆My Facebook
プロフィール:
http://facebook.com/utah.eitoki

◆My Twitter
http://twitter.com/#!/Eitoki2012

◆My google+(テスト運用中)
http://gplus.to/eitoki

 


0 comments

Proudly powered by WordPress
Theme: Esquire by Matthew Buchanan.