【戒め名言2】技能・基本、コミュニケーション・説得、そして、選択・変化・決意


 
Eitokiです。

ジムローンの名言集より忘れがちな最高に役立つものを紹介します。
以下3つの話含みます。

-以下一部引用-

【言葉】技能・基本

成功は魔法でも不思議でもない。成功は基本を終始一貫応用した時の自然の成り行きである。

人生のいかなる面においても、ほんのわずかな事がその面の80%に影響を与える。

もっと簡単だったらと嘆くより自身がもっと優れていたらと考えよ。
問題が多過ぎると不平を言うよりもっと自分に技能があったらと考えよ。
課題が多過ぎると嘆くよりもっと賢かったらと考えよ。

自分の欲求を表に出すよりも技能を表わすことを学べ。

成功とは毎日実行されるいくつか単純な規律の積み重ね以外の何ものでもない。
失敗とは毎日繰り返される小さな判断ミスの積み重ねである。
成功や失敗は我々の規律と判断が統合されて決定されるものである。

-引用終わり-

その2

これは「最重要級の基本」ですね。

-以下引用-

【言葉】コミュニケーション・説得

自分が知らないことは話せない。
自分が実感していないことを分かち合うことはできない。
持っていないものを伝えることはできない。
所有していなければ人に与えることはできない。

与え、共有し、有効に利用しるためにはまずそれらを身につける必要がある。
よいコミュニケーションは良き準備から始まる。
聞き手に「それで?」ではなく、「自分もそうだ!」と言わせることが効果的なコミュニケーションのゴールである。

効果的なコミュニケーションのためには簡潔であれ。
キリストは言った、「我に従え」と。
なんという簡潔さだろう!
彼はもはや言葉で説く必要のない存在であっためこれほど簡潔であり得たのだ。

-引用終わり-

その3

-以下引用-

【言葉】選択・変化・決意

「私にできることであればやるかもしれない」ではなく「私にできることならやります」と言おう。

人生の航路を決定するのは我々の哲学である。
航路を変更するにはまわりの環境を変えるのではなく、哲学を変える必要がある。

かつて私は「状況が変わってくれたらなあ」と言っていた。
しかし、やがて私は状況が変わるのは自分が変わったときだけであることに気づいた。

嫌悪と決意は変革をもたらす2つの大きな感情である。

自分自身を変革をもたらすのはインスピレーションか、さもなければ絶望からである。

今いるところが嫌なら動けばいい。
木ではないのだから動けるはずだ。

-引用終わり-

■ジム・ローン経歴

ジム・ローンは、1930年9月17日にアイダホの農場で生まれました。
1年目で大学を中退し、25歳くらいのときJohn Earl Shoaff氏のダイレクトセールスに携わったことが成功哲学を広めるきっかけになりました。
ジム・ローンは40年以上もセミナーを開催し、31歳のときにミリオネアになりました。
全世界で200万人以上に講演してきました。
1985年に「National Speakers Association CPAE Award」を受賞しています。
詳しくはこちら↓
http://en.wikipedia.org/wiki/Jim_Rohn
算命学、バースデイサイエンス、素質論で言うと、888(チーター=Aタイプ)-555(トラ=Eタイプ)-888(チーター)
だそうです。

短期決戦型の行動が素早い人で、いろいろなことに興味がある人だったのではないか、そして、人と公平に接する人だったようですね。

 

 

皆さんの「ええ時」が「永遠の時」でありますように。
流れる川は凍らない。
人を繋ぐアイデアエンジニア
〜全ての世代に届くネットワークを〜
by Eitoki
でした。

=============================================
◆歴史を変えるパートナー集結中◆

◆Eitoki公式ブログ(PreRelease版):同一URLでガラケー&スマホ対応済み
http://blog.eitoki.com

◆My tsū(スー)※完全紹介制
https://www.tsu.co/eitoki2014

◆My Facebook
プロフィール:
http://facebook.com/utah.eitoki

◆My Twitter
http://twitter.com/#!/Eitoki2012

◆My google+(テスト運用中)
http://gplus.to/eitoki


【ビジネス洋書超訳】「顧客心理学」の最・最高峰 by グル(導師)〜クロージングの心理技術21


 

クロージングの心理技術21 by ドルー・エリック・ホイットマン(Drew Eric Whitman)

これ1ヶ月半前に自分の手元に届き、封を開け、一目見て、大大注目な書籍だな^_-
って感じました。

なぜなら、
この著書の前作「現代広告の心理技術101 by ドルー・エリック・ホイットマン(Drew Eric Whitman)」は
ダイレクト出版で歴代一番売れている(しかもダントツとか(@@))
本だと知っていたからです。

そして、
この本は、「顧客心理学」「消費者心理学」界の「グル」「導師」とまで言われるドルー・エリック・ホイットマン氏の指南なのです。

そして、
その内容も深くて具体的でびっくりします。

詳しくはこの書籍の詳細紹介ページをじっくり見てもらいたいのですが、
この私のBlog記事もぜひ「最後まで」お読み下さいね。
必ず、貴方の人生においての大きな得をゲットできます。

まあ、意識が高い人限定でしょうがね。

各方面の有名人も絶賛しています。

クロージングの心理技術21 著者:ドルー・エリック・ホイットマン

クロージングの心理技術21
著者:ドルー・エリック・ホイットマン(Drew Eric Whitman)

日本でも著作が知られるジョー・ヴィターレ博士はこう言ってますし

これは私が出版されないことを願った素晴らしい本のうちの1冊だ。 この本は実体験と最新の科学的知見にもとづいた 新たな秘訣を明らかにしている。 傑作だ!この宝石はセールスにとって新たなバイブルとなるだろう”

米国の卓越した超有名マーケッター・マーク・ジョイナーもまたこう言ってます。

これまでに説得力、影響力、マーケティング、販売術について 書かれた本のうち、あなたが選ぶべき、エネルギッシュで面白く、 どんなマーケットでも最後まで売りつくすことのできる 処方箋が詰まった本は、 ドルーの『ブレインスクリプト』だ”

もちろん、
私も既に読んでます。
何度も精読して、試してます^_-

クロージングの心理技術21

クロージングの心理技術21 by ドルー・エリック・ホイットマン(Drew Eric Whitman)

この書籍、原版の題名は「BrainScripts for Sales Success: 21 Hidden Principles of Consumer Psychology for Winning New Customers by Drew Eric Whitman (Oct 1, 2014)」です。

クロージングの心理技術21 著者:ドルー・エリック・ホイットマン(Drew Eric Whitman) :BrainScripts for Sales Success: by  Drew Eric Whitman

クロージングの心理技術21
著者:ドルー・エリック・ホイットマン(Drew Eric Whitman)
BrainScripts for Sales Success: 21 Hidden Principles of Consumer Psychology for Winning New Customers by Drew Eric Whitman
Oct 1, 2014

 

「筋肉を欲しくさせるセールスの科学」

見込み客を引きつけて
成約に結びつけるためにはまず先に
「何の情報を見せるか」が重要です。

最近流行りの「RIZAP」という
トレーニングジムをご存知でしょうか?

このジムの広告には、
全身贅肉だるだるで、しょんぼりした顔の男性と、
その隣に、筋肉ムキムキでテカテカの
1~2ヶ月後の姿が映し出されています。

そして極め付けは
「結果にコミットする」というキャッチコピー。

名だたる有名人たちが続々と通い、
巷でも大変話題になっているようですが、、、

この広告は、消費者がお財布を開くには、
「データよりも具体例を見せる方が良い」
という事実をよく表しています。

実際RIZAPのホームページにいくと、
トレーニングプログラムに関して、
数値データやグラフを使って
かなり詳しく紹介されています。

ですが、それを広告で伝えたところで
消費者はぴくりとも動きません。

消費者は、お金を使うことを正当化するために
データを利用することがあるかもしれませんが、

しかし多くの場合、消費者に
クレジットカードを取り出させるのは
「感情」なのです。
決してデータやグラフなんかではありません。

「自分もこんな体になりたい」
という強い憧れや嫉妬、
あるいは「異性にモテたい」という欲望。

人の感情に訴える方法を知っていれば
あなたの商品を欲しくさせることは
さほど難しいことではないでしょう。

今回ご紹介する新刊本、
『クロージングの心理技術21』では
そんな欲しくさせる方法が
実際のスクリプト(台本)とともに
いくつも紹介されています。

ぜひ一度、本格的な心理技術を学んでみてください。

クロージングの心理技術21 by ドルー・エリック・ホイットマン(Drew Eric Whitman)

 

「多額のコミッションを受け取る営業マンと暮らすのにやっとの収入しか得られない営業マン」

ここにある2人の営業マンがいます。

ある営業マンは、、、

いつも3億円を超える住宅の契約書を
当たり前のように書いています。

一方でもう1人の営業マンは、、、

3万の携帯電話のセールスで
しょっちゅう壁に突き当たっています。

2人とも仕事熱心で努力家で養うべき家族がいます。
しかし、その業績は驚くほど違います。

なぜ、ある営業マンは
多額のコミッションを受け取り、

一方で別の営業マンは、
暮らすのにやっとの収入しか得られないのか?

その答えはどこにあるのか?
なにか魔法のようなテクニックがあるのか?

その答えこそが、、、”消費者心理学”です。

これこれ人々にものを買わせるパワフルな原理です。
この原理は、セールマンが売っているものが
何であるかに関係がありません。

なぜなら、
あらゆるビジネスに有効だからです。

この「クロージングの心理技術21」は、
間違いなく役に立つ消費者心理学の強力な
21のテクニックを教えてくれるでしょう…

クロージングの心理技術21 by ドルー・エリック・ホイットマン(Drew Eric Whitman)

さらに、これらの原理をあなた自身の
セールストークにどう組み込めばいいかを、
数十に及ぶ実際のスクリプトで示しています。

あなたはこの本を読むことで、
次のような秘密を知ることが出来ます・・・

・相手の意識レベルに応じて
あなたのセールストークを調整する方法

  • 恐怖という強い感情を利用して、極めて頑固な相手さえ納得させる方法
  • ライバルを打ち負かす方法
  • セールストークで決してしてはいけないこと
  • 他人の信用を借りてあなた自身の信用を拡大する方法

などなど。

1%の特別なセールスマンだけ知っている
クロージングのテクニックは
こちらからチェックすることができます。

クロージングの心理技術21 by ドルー・エリック・ホイットマン(Drew Eric Whitman)

 

「商談のプロが知っている3つの数字」

今あなたの目の前に商談相手がいて、
その商談が成立するかどうかで
あなたの今後の人生が大きく変わってしまう場合、、、

きっとあなたは頭の中で
ぐるぐると考えを巡らせ、
何をどう言うべきか
必死に言葉を選ぶでしょう。

しかし残念ながら、それは無駄な行為です。

100%とまでは言えませんが、
ほぼ意味がありません。

なぜなら商談相手は、
あなたが話す「言葉以外の情報」を
主に受け取っているからです。

アメリカの人文学者、
レイ・バードウィステルは
1970年の研究で
このような説を唱えています。

じかに向き合っての
コミュニケーションにおいて、
話し手の意味を伝える割合は、

声のトーンが38%、
体の姿勢や身のこなしが55%で、
言葉の割合はわずか全体の7%だ、

と言うのです。

ちょっと計算してみてください。

相手に伝えようと思う事の93%は
意識下から発せられていることになります。

たとえば極端な話、巷の主婦が
「まぁ、お母様がご病気だなんてお気の毒に」
という言葉を発していたとしても、

残りの93%(声のトーンとボディランゲージ)は、

「あのうぬぼれ屋のばあさん、
そろそろ死んでもいい頃よ」

と伝えているかもしれないという事です。

伝える力の配分は言葉が7%、
声のトーンが38%、そして
ボディランゲージが55%・・・

これを前提として、商談に臨むかどうかで
商談を成功させる確率が
大きく変わってしまうことは
言うまでもないでしょう。

もちろん、今回ご紹介した3つの数字は
商談成功のために知っておくべき
知識のほんの一部です。

もしあなたが商談を成功させる
知識やスキルを身につけたいと
思っているのでしたら、

ぜひ今回ご紹介するこちらの本、
『クロージングの心理技術21』を
手にとってみてくださいね。

クロージングの心理技術21 by ドルー・エリック・ホイットマン(Drew Eric Whitman)
 
◯概要

  • クロージングの心理技術21
    著者:ドルー・エリック・ホイットマン(Drew Eric Whitman)
    お客を決断させ、成約率を上げるセールスの科学。なぜ今のままのセールストークを続けていると、あなたがセールスをすればするほどお客が離れて、貴方の商品やサービスが売れなくなるのか?〜各方面の「グル(導師)」達も大絶賛!!:“これは私が出版されないことを願った素晴らしい本のうちの1冊だ。この本は実体験と最新の科学的知見にもとづいた 新たな秘訣を明らかにしている。 傑作だ!この宝石はセールスにとって新たなバイブルとなるだろう” by ジョー・ヴィターレ博士 (『ザ・キー』『宇宙スイッチ』『なぜ、あのひとばかりの奇跡が起こるのか?』著者)、“これまでに説得力、影響力、マーケティング、販売術について 書かれた本のうち、あなたが選ぶべき、エネルギッシュで面白く、 どんなマーケットでも最後まで売りつくすことのできる 処方箋が詰まった本は、 ドルーの『ブレインスクリプト』だ。 この本を読まないという手はない。” by マーク・ジョイナー (「シンプルオロジー」創設者・CEO、『オレなら、3秒で売るね!』著者)

 
◯「クロージングの心理技術21」目次

PART1 消費者心理学とは何か 見込み客の脳を解剖する
CHAPTER1 心理学セールス
CHAPTER2 見込み客の脳

PART2 ブレインスクリプト 顧客を獲得し、成約率を高める「消費者心理学 21の原理」
BrainScript1 予防接種
BrainScript2 言葉で訴える
BrainScript3 信頼性の転移
BrainScript4 TTMのススメ
BrainScript5 社会的証明
BrainScript6 恐怖
BrainScript7 手段と目的連鎖
BrainScript8 キューに注目
BrainScript9 信念を揺るがす
BrainScript10 比較
BrainScript11 好意
BrainScript12 権威
BrainScript13 返報性
BrainScript14 一貫性
BrainScript15 希少性
BrainScript16 データより例を
BrainScript17 メッセージの整理
BrainScript18 自我の変形
BrainScript19 重複
BrainScript20 欠点を表に出す
BrainScript21 長さは力

 

「クロージングの心理技術21」目次・章立て

Drew’s WELCOME MESSAGE
セールスは魔法…001
「セールス魔術師」たちが使うトリックとは…002

PREFACE
もっとたくさん売る秘訣
効果が実証済みの消費者心理学のエッセンス…007
セールスの魔法は、確かに存在する!…008

PART1 消費者心理学とは何か
見込み客の脳を解剖する

CHAPTER1
心理学セールス

見込み客の頭の中に入り込む消費者心理学のテクニック…018
消費者心理学が明らかにした「セールスに効く21の原理」…020

CHAPTER2
見込み客の脳

生まれながらの欲求と後天的な欲求…024

生命の8つの力―生まれながらの基本的欲求…024
後天的に身につける9つの欲求もある…027

PART2 ブレインスクリプト
顧客を獲得し、成約率を高める「消費者心理学21の原理」

BrainScript1
予防接種
ライバルに先駆け、効果的な一撃を加える法…036

予防接種の効き目をあげる3つのステップ…037

BrainScript2
言葉で訴える
見込み客の頭の中で映像を結ばせよ…046

適切な言葉が、見込み客の脳にイメージを生む…047
VAKOGを喚起する言葉を選ぼう…048

BrainScript3
信頼性の転移
他者の力を借りて自らの信用を強化する…054

“転移”戦略をセールストークに活かすには…058
信頼性の”転移”を成功させるカギ…065

BrainScript4
TTMのススメ
見込み客が製品を理解する“5つの段階”…068

見込み客を理解したいなら、TTMを理解せよ…070
消費者の商品知識と行動は5つのステップに分かれる…071

BrainScript5
社会的証明
不信を販売に転換する「生き残りメカニズム」…075

証言を使った圧倒的な攻勢を行うべし…077
信頼を積み重ねることで、“権威ある情報源へ”と転換を遂げる…083

BrainScript6
恐怖
さらなる欲求を掘り起こす奥の手…089

恐怖を誘導する4つのステップ…091
相手の頭の中を整理する“納得戦略”…099

BrainScript7
手段と目的連鎖
見込み客の価値観にアクセスして販売を増やす…104

消費者は、商品そのものではなく、“メリット”を買っている…105
手段・目的連鎖の最後のリンクはどこにある…108
見込み客の欲求の確信に到達したかを判断するには…115

BrainScript8
キューに注目
消費者の考え方を変える2つの経路思考…118

周辺経路思考と中心経路思考‥119
2つの経路思考とマッチするセールストーク…126

BrainScript9
信念を揺るがす
あなたの商品への見込み客の考え方を変える…132

信念を変えるには、相手の脳のプログラムを変える…136
信念を変えられないなら、その重要度を変えればいい…142

BrainScript10
比較
周囲のプレッシャーが生み出す影響力…149

影響力行使のための6つのキュー…150
消費者をバンドワゴンに飛び移らせる比較の力…151

BrainScript11
好意
見込み客に好かれれば、結果としてお金が出てくる…163

コミュニケーションでは、言葉より重要なものがある…165
NLPのテクニックを使ってラポールを築く…168

BrainScript12
権威
信頼性のコードを読み解く…175

セールストークに信頼を加える「権威」の利用法…176

BrainScript13
返報性
義務感を利用して行動を刺激する…181

返報性の原理が持つトリプルパワー…182

BrainScript14
一貫性
買わないことに居心地の悪さを感じさせる法…186

見込み客の一貫性に訴えれば、購買まで導くのはたやすい…187

BrainScript15
希少性
行動を刺激するために限度を設定する…191

あなたの商品は簡単に手に入るものではない!…193

BrainScript16
データより例を
最大の効果があがる使い分け…197

「それが欲しい」とメカニズムに点火する最強の燃料とは…200

BrainScript17
メッセージの整理
簡潔さがあなたのセールスを押し上げる…204

消費者を購入へと進めるセールストーク5つのステップ…207
相手の気を引くセールストークに見直すには…212

BrainScript18
自我の変形
見込み客にあなたの商品との一体感を感じさせる…217

見込み客の自我をあなたの商品に合うように変形させる…218
自我の変形の力をフルに発揮するためのセールストークとは…221

BrainScript19
重複
メッセージを相手の心に刻みつける…232

どんな見込み客の頭にも届く「重複」の威力…233

BrainScript20
欠点を表に出す
二面性のあるメッセージで信頼のアクセルを踏む…237

欠点を明かす戦略はコントロールがカギになる…240

BrainScript21
長さは力
多くを語るほど、多くの信頼を得られる仕組み…245

「長い広告は読まれない」は、広告における最大の誤解だ…248

EPILOGUE
収獲のとき
あなたの成約を確実に増やす21の原理…250

 
◯著者紹介

ドルー・エリック・ホイットマン(Drew Eric Whitman)

ドルー(別名ドクター・ダイレクト!) は、セールスの背後にある心理学を教えることを専門とする、広告とセールスの世界的に知られたトレーナーかつコンサルタントである。彼は小さな小売業から何百万ドルもの取引をする巨大企業のために非常に効果の高い広告を生み出してきた。その仕事はアメリカにおける最大かつ最も成功している企業や組織の多くに使われている。例を挙げれば、アメリカ自動車協会、広告業協会、アメリカ在郷軍人会、Amoco、ファーバーカステル、テキサコなどなどである。彼は現在もフィラデルフィア最大の広告代理店ウェイトマン・アドバタイジング・グループの直販広告部門で仕事を続けている。

また以前は、世界最大の消費者直結保険会社の1つであるユニオン・フィデリティ生命保険のシニア直販コピーライターだった。カタログ大手デイ・タイマーズのアソシエート・コピー・チーフをしていたときは、彼のコピーが世界中の何百万もの顧客や見込み客に読まれた。手がけた商品は、宝石から不動産、印刷物、保険、住宅ローンなど多岐にわたる。著書に『現代広告の心理技術101』(ダイレクト出版)がある。書いたり教えたりしていないときは、これから書くものについて考えているか、妻と2人の息子とともに南カリフォルニアでベストのエンチラーダとサルサを探しまわっている。

 
◯関連
●update!!【要注目】希少!書店では手に入らない本格ビジネス洋書一覧 by ダイレクト出版(2015.04.05現在(含マニアックス))~ダイレクトレスポンスマーケティング戦術の最高の道具箱~
http://blog.eitoki.com/201407/books/2738.html

 

 

皆さんの「ええ時」が「永遠の時」でありますように。
流れる川は凍らない。
人を繋ぐアイデアエンジニア
〜全ての世代に届くネットワークを〜
by Eitoki
でした。

=============================================
◆歴史を変えるパートナー集結中◆

◆Eitoki公式ブログ(PreRelease版):同一URLでガラケー&スマホ対応済み
http://blog.eitoki.com

◆My tsū(スー)※完全紹介制
https://www.tsu.co/eitoki2014

◆My Facebook
プロフィール:
http://facebook.com/utah.eitoki

◆My Twitter
http://twitter.com/#!/Eitoki2012

◆My google+(テスト運用中)
http://gplus.to/eitoki


【ビジネス洋書超訳】「超」プレゼン術 by ピーター・コフター


 

顧客心理を動かす11のプレゼン技術 by ピーター・コフター

効果的なプレゼンテーションが話題を生み、大きな力を発揮することを有名にしたのは
アップル創業者のスティーブ・ジョブズ氏が有名にしましたね。

プレゼンというとすぐそのテクニックに目を向けがちですが、
プレゼン術って単なるテクニックの披露ではないと思います。

世の中には説得術や交渉術といった会話の技術は星の数ほどあります。

しかし・・・

顧客心理を動かす11のプレゼン技術
P.210
にはこうあります。

================================
ビジネスにおける最高のプレゼンターたちは、
できる限り何度でもリハー サルを行う。

スティーブ・ジョブズは
MacWorld の講演のたびに、
最低でも3週間リハーサルを行った。
(中略)

スティーブ・ジョブズはプレゼンテーションの
リハーサルを徹底的に行った。

スライドはすべて一篇の詩のようで、
プレゼンテーションはすべて劇場での
公演のような演出がほどこされた。

彼は簡単にプレゼンテーションを
行っているように見えるが、

あの洗練はヘトヘトになるほど
長い時間をかけた練習の結果なのだ。
================================

スティーブ・ジョブズの
あの世界一とも言えるプレゼンは、
実は練習とリハーサルの賜物だったのです。

あのジョブズでさえもそうであるように
プレゼンを成功させる唯一の方法は
準備と練習の積み重ねしかないのです。

しかし、よく考えてみれば、
これはどんな仕事においても言えます。

技術職であれば、長い年月をかけて
技術を積み重ねる必要がありますし、

起業をするにしても、どれだけ
顧客や商品についてリサーチして
準備をしたかで成否は変わってきます。

逆に仕事が雑になればなるほど
上手くいかない確率を自分自身で
上げてしまうことになるわけです。

というわけで、仕事をするときは
しっかりと準備や練習を積み重ねて
丁寧に取り組むようにしたいですね。

この本には、その為の効果的なルーチンが全てきめ細かくわかりやすくまとめられてます。

そして、この本はプレゼン界の「グル」「導師」とまで言われるピーター・コフラー氏の指南なのです。

よって、
各方面の有名人も絶賛しています。

顧客心理を動かす11のプレゼン技術 by ピーター・コフター(著)

顧客心理を動かす11のプレゼン技術 by ピーター・コフター(著)
The Art of the Pitch: Persuasion and Presentation Skills that Win Business by Peter Coughter (Jan 3, 2012)


 
この書籍、原版の題名は「The Art of the Pitch: Persuasion and Presentation Skills that Win Business by Peter Coughter (Jan 3, 2012)」です。

顧客心理を動かす11のプレゼン技術  by ピーター・コフター(著)

顧客心理を動かす11のプレゼン技術 by ピーター・コフター(著)
The Art of the Pitch: Persuasion and Presentation Skills that Win Business by Peter Coughter (Jan 3, 2012)

 

■「人を説得する究極の方法」

もしあなたが

・大切な仕事の商談を成功させたい。
・立場が上の人に認めてもらいたい。
・対面営業の成約率をもっと上げたい。
・有能な人材をヘッドハンティングしたい。
・セミナーなどで人を魅了して商品を売りたい。

といった人を動かす技術に興味があるなら
この本「顧客心理を動かす11のプレゼン技術」
が非常に参考になることでしょう。


顧客心理を動かす11のプレゼン技術 by ピーター・コフター

実のところ、世の中には
説得術や交渉術のテクニック
といったものは星の数ほどあります。

こうしたテクニックを学んでおくと
確かにビジネスで役には立ちます。

そして、使いこなすことができれば
どんな相手であれ、たやすく
説得することもできるでしょう。

ところがです。

こうしたテクニックのほとんどは
実際の現場では使えません。

なぜなら、一日に何十人と話をする
営業マンやキャバ嬢ならいざ知らず

普通の人は会話でテクニックを使うほど
技術に磨きをかける機会がないからです。

では一体、会話の達人でもない普通の人が
効果的に人を説得するには
どうすればいいのでしょうか?

それが、この本
「顧客心理を動かす11のプレゼン技術」
のメインテーマです。

プレゼンテーションは説得術とは
根本的に違います。

ご存知の通り、プレゼンテーションは
最初から最後まで台本に沿って
話を進めていくものです。

ですので、プレゼンの中で説得すれば
電車がレールの上を進むようにYESに向けて
相手を誘導していくことができるわけです。

言わば、プレゼンテーションは
人を説得するための方程式と言えます。

この方程式を使うことであなたは
大事な商談や対人販売だけでなく
異性に対するアプローチなどでも
より良い結果を出すことができるのです。

対人説得で結果を出したい方には
オススメの本ですので
必ずチェックしておいてください。

顧客心理を動かす11のプレゼン技術 by ピーター・コフター

 
◯概要

  • 顧客心理を動かす11のプレゼン技術
    著者:ピーター・コフター
    あなたはプレゼンでこんな間違いをしていませんか? 電通、BBDOほか世界の広告業界の巨人たちを指導してきた米国広告業界のレジェンドが徹底解説!世界を制し続けた説得と提案の「科学」とは?

 
◯目次

序文 はじめに
第1章 プレゼンテーションの基礎技術
第2章 戦う前にして勝つ!リサーチの技術
第3章 聴き手の気持ちをつかむスピーチの技術
第4章 心の琴線に触れる技術
第5章 勝つプレゼンターの言葉を選ぶ・使う技術
第6章 パワフルなプレゼンテーションをする技術
第7章 パワーポイントを使いこなす技術
第8章 プレゼンテーションを構成する技術
第9章 勝利に導くリハーサルの技術
第10章 聴き手の理解を深める技術
第11章 土壇場で逆転する技術
あとがき 何度でも立ち上がる
 

目次・章立て

序文
はじめに バージニア州リッチモンド1975年10月
初めてのプレゼンテーション…………………… 16
プレゼンテーションはすべての成功のカギ…………… 18
4000人のビジネスパーソンを成功させたノウハウ…… 19
ビジネスはプレゼンテーションから始まる……………… 21

第1章
プレゼンテーションの基礎技術

プレゼンテーションとは贈り物……………………… 25
プレゼンテーションとはあなたを売るチャンスである … 27
プレゼンテーションとはあなたが頑張って稼いだマネーである … 28
クライアントのためでなくあなたの広告のための広告をつくろう … 31
プレゼンテーションを効果的にする11の条件……… 33

第2章
戦う前にして勝つ!リサーチの技術

プレゼンテーションの主役は聴き手 ………………… 46
必要のない話はおもしろくてもすべてカットする …… 47
重要なポイントは2つ、3つに絞って話す ………… 49
イーストウッドの演技から学べること ……………… 52
2時間のプレゼンテーションを1時間で終わらせる … 53
プレゼンテーションのコツは腹八分の心構え ……… 55
プレゼンテーションとは聴き手と踊るダンスである … 56
ショーの一部に巻き込んで聴き手を楽しませる …… 57
言葉に頼らない話し方をしてみる ………………… 59
プレゼンテーションとは相手を調べることである …… 60
プレゼンターは相手のニーズを正確につかみ取る … 61
弱者が強者に勝つ一点突破戦術 …………………… 62
クライアントの素性を徹底的に分析する …………… 64
冒頭で意表を突くスピーチをする ………………… 66
生半可な知識は致命傷となる ……………………… 71

第3章
聴き手の気持ちをつかむスピーチの技術

聴き手は話し手の姿勢を見る ……………………… 74
聴き手は自信をもって話すプレゼンターを好む …… 75
あなたは相手の視覚情報の一部 …………………… 78
映像は言葉以上に意味を伝える …………………… 79
イメージが浮かぶ言葉を使って語りかける ………… 82
つながることが重要な理由 ………………………… 84
最も優秀なクリエーターが勝利を収める …………… 86
プレゼンターを演じるよりも自分らしくあろうとする … 88

第4章
心の琴線に触れる技術

ウソは言わない、真実のみ語る ………………… 94
聴き手のエモーションに訴える話し方 …………… 95
心の琴線に触れるたった1つの方法 ……………… 97
聴き手を泣かせるのではなく笑わせる …………… 99
作品を売り込むコツは主導権を取ること ………… 100
想像力を刺激し感情に訴えて聴き手を導く ……… 104

第5章
勝つプレゼンターの言葉を選ぶ・使う技術

アメリカ人が死より恐怖に感じるもの ……………… 110
プレゼンテーションに恐怖を感じる4つの要素 …… 111
歌手全員がシナトラのように歌わなくてもいい …… 113
自分のスタイルを見つけ出す画期的な方法 ……… 115
チーム全員の作業内容を頭に入れておく ………… 117
プレゼンテーションに必要な3つの要素 …………… 119
自信と傲慢さの間にある微妙な境界線 …………… 121
ショー番組の司会者を真似してはいけない ………… 123
クライアントはジョークよりユーモアを好む ………… 126
言葉の選び方にプレゼンターの思慮深さが表れる … 128
クライアントがプレゼンターに求める4つの資質 …… 130
クライアントにインスピレーションを与えなさい ……… 132
プレゼンテーションでライバルに勝つチームの条件 … 133
聴き手はプレゼンターの言葉を10%も記憶していない … 136

第6章
パワフルなプレゼンテーションをする技術

勝つプレゼンターがいつもしていること ………… 142
自分のことを話すと、パワーになる ……………… 144
プレゼンテーションは聴き手に敬意を表すること …… 147
プレゼンテーションではパワフルな言葉で話をする … 149
パワポ頼みではトラブル発生時に対処できない … 150
ポイント・オブ・ビューを打つ人が信頼される …… 152
クライアントはビジョンを聞きたがっている ……… 155
相手の心をつかむ自分オリジナルの言葉を開発する … 156
自分の核心を成す基本理念を見つける ………… 158
ビジネスを始める前に自分に問いかけるべき6つの質問 … 159
勝負の分かれ目は理念の有無の差 … 160

第7章
パワーポイントを使いこなす技術

プレゼンテーションの主役はパワポ? ……………… 164
優秀なプレゼンターはスクリーンを必要としない … 165
プレゼンターはスクリーンの文字を読まない ……… 167
選んだスライドが真実を語る …………………… 169
新規案件で最初にやるべきこと ………………… 171
「シンプルである」のに時間はかかるが、難しくはない … 172
スピーチの言葉とスライドの情報を結合させる …… 174
悪い広告に共通する致命的な欠陥 ………………… 176
自分が望むことを大事にする ……………………… 183

第8章
プレゼンテーションを構成する技術

付箋メモを活用して内容をまとめる ─ 188
魅力的なストーリーをつくる2ステップ ─ 190
内容を暗記するのではなく自分のものにする ─ 191
魅力的なプレゼンテーションにする6つの項目 ─ 192
プレゼンテーションの構成を考える次のステップ ─ 198

第9章
勝利に導くリハーサルの技術

プレゼンテーションのカギを握るもの ……………… 204
リハーサルで聴き手への説得力を高める ………… 205
リハーサルの社内ルールをつくる …………………… 207
プレゼンテーションはメンバー選びが成否を左右する … 209
クライアントに記憶されるためにリハーサルする ……… 211
リハーサルのようにプレゼンテーションする ………… 214
うまくいかないときはその場ですぐに軌道修正する … 215
絶対に使ってはいけない出だしの言葉 ……………… 218
最初の数秒は何も話さず沈黙している ……………… 220
プレゼンターは最初に話した言葉で評価される …… 222
リトル・ボイスは自分が心の中につくった小さな悪魔 … 224

第10章
聴き手の理解を深める技術

プレゼンターは聴き手の理解を手助けする ………… 230
プレゼンテーションで勝つための10のリスト ………… 230
アイコンタクトでプレゼンテーションの質が高まる …… 241
プレゼンテーションに勝つための12のリスト[電話編] … 245
クローザーを誰にするか決める ……………………… 249

第11章
土壇場で逆転する技術

プレゼンテーションに「絶対」はない ………………… 254
サプライズはベスト尽くしたその先にある …………… 255
クライアントが望む以上の仕事をする ……………… 258
プレゼンテーションは聴き手のためにストーリーを語ること …261

あとがき 何度でも立ち上がる

信頼されるために自分を信じる ………………… 266
あなたはもうプレゼンテーションが恐くない ……… 267

謝辞 ……… 270

 
◯著者紹介

ピーター・コフター

プレゼンテーションの達人。バージニア・コモンウェルス大学(VCU)「ブランドセンター」教授。世界的な大手広告代理店に助言を行うコフター&カンパニーの社長。

28歳のときに仲間2人とともにバージニア州で小さな広告代理店を始める。実績も知名度もなかったが、持ち前のプレゼンテーションスキルをもってして、わずか数年でニューヨークやシカゴの大手広告代理店と対抗できるユニークな広告代理店に成長させる。

その後、BBDO、クリスピン・ポーター+ボガスキー、DDB、Y&Rなど多くの代理店のコピーライター、デザイナー、クライアント担当者たちに、ビジネスを勝ち取るためのトレーニングを15年以上にわたって提供してきた。その数は4000人にも及ぶ。2007年から3年間は電通の招聘で多くの若き電通社員にプレゼンテーションのノウハウを教えた。

クライアントのほとんどは、クリスピン・ポーター+ボガスキー、クラマー=クラッセルト、GSD&M、グッドバイ・シルバースタイン&パートナーズ、ブラナー、ドラフトFCB、ユーロRSCG、ヒル・ホリデー、JWT、パブリックスといった世界中の名だたる広告代理店が占める。

米東南部で最も尊敬を集める広告代理店の1つ「シドール・メイタス&コフター」創立者兼社長も務めた。バージニア州リッチモンド在住。
 
◯関連
●update!!【要注目】希少!書店では手に入らない本格ビジネス洋書一覧 by ダイレクト出版(2015.04.05現在(含マニアックス))~ダイレクトレスポンスマーケティング戦術の最高の道具箱~
http://blog.eitoki.com/201407/books/2738.html

 

 

皆さんの「ええ時」が「永遠の時」でありますように。
流れる川は凍らない。
人を繋ぐアイデアエンジニア
〜全ての世代に届くネットワークを〜
by Eitoki
でした。

=============================================
◆歴史を変えるパートナー集結中◆

◆Eitoki公式ブログ(PreRelease版):同一URLでガラケー&スマホ対応済み
http://blog.eitoki.com

◆My tsū(スー)※完全紹介制
https://www.tsu.co/eitoki2014

◆My Facebook
プロフィール:
http://facebook.com/utah.eitoki

◆My Twitter
http://twitter.com/#!/Eitoki2012

◆My google+(テスト運用中)
http://gplus.to/eitoki


【ビジネス洋書超訳】最新ソーシャルメディア扱い戦略&戦術〜ソーシャルネットワーク論詳報


 

いいね!を集める技術 by デイヴ・カーペン

FacebookやTwitterに代表される
ソーシャルネットワーク、ソーシャルメディアの使いこなす術は

一般的なWebマーケティングの達人たちでも、いまいち解らず、自分の頭で試行錯誤する傾向が強いようです。

でも何事も、その道のプロから学ぶことが必要です。
そして、それが、宇田な遠回りをしない一番の近道なのです。

この本には、その為の効果的な一例が事きめ細かくわかりやすくまとめられてます。

よって、
各方面の有名人も絶賛しています。

いいね!を集める技術 デイブ・カーペン(著)

いいね!を集める技術
デイブ・カーペン(著)
Likeable Social Media: How to Delight Your Customers, Create an Irresistible Brand, and Be Generally Amazing on Facebook (And Other Social Networks) by Dave Kerpen (Jun 7, 2011)
Likeable Social Media, Revised and Expanded: How to Delight Your Customers, Create an Irresistible Brand, and Be Amazing on Facebook, Twitter, LinkedIn, Instagram, Pinterest, and More by Dave Kerpen and Carrie Kerpen (Feb 20, 2015)

この書籍、原版の題名は
「Likeable Social Media: How to Delight Your Customers, Create an Irresistible Brand, and Be Generally Amazing on Facebook (And Other Social Networks) by Dave Kerpen (Jun 7, 2011)」
です。

本場では、
2015年2月に改定新版も出ています。

「Likeable Social Media, Revised and Expanded: How to Delight Your Customers, Create an Irresistible Brand, and Be Amazing on Facebook, Twitter, LinkedIn, Instagram, Pinterest, and More by Dave Kerpen and Carrie Kerpen (Feb 20, 2015)」

Likeable Social Media 2012 and 2015

Likeable Social Media: How to Delight Your Customers, Create an Irresistible Brand, and Be Generally Amazing on Facebook (And Other Social Networks) by Dave Kerpen (Jun 7, 2011)
and,
Likeable Social Media, Revised and Expanded: How to Delight Your Customers, Create an Irresistible Brand, and Be Amazing on Facebook, Twitter, LinkedIn, Instagram, Pinterest, and More by Dave Kerpen and Carrie Kerpen (Feb 20, 2015)

 
日進月歩な世界ですから、
できれば、最新の2015年版をチェックすることもオススメですね。

ただまずは
この日本語版で要点を抑えておくことは大いに意味がありますよ^_-


いいね!を集める技術

ソーシャルメディアのクチコミについて本質的な部分までを解明

人はなぜ、あんなにもフェイスブックに
夢中になってしまうのでしょうか?

友人の記事を見つけると、
手当たり次第にいいね!を押したり
コメントを書き残す人もいれば

中には朝から晩までフェイスブックを
チェックしている人さえいます。

また、最新の調査によると
日本のフェイスブック利用者数も
まだまだ右肩上がりで伸びています。

ところが、そんな事実とは裏腹に
フェイスブックを初めとする
ソーシャルメディアをビジネスに
活かせている人はごくごく一部です。

実際、多くの人は場当たり的に
その場限りの投稿を繰り返しているだけで
集客には繋がっていないのが実態です。

なぜこうも、ソーシャルメディアでの
集客に悪戦苦闘するのでしょうか?

それは、1つにはマーケティングする側が
ソーシャルメディアの本質を
理解できていないことが挙げられます。

フェイスブックに代表される
ソーシャルメディアというのは全て
人間同士が互いに共通の話題で
盛り上がるクチコミの場です。

お互いに興味のあるネタについて
友人同士でああだこうだと
話を繰り広げるネット上の場所なのです。

ですので、自分達に興味のない投稿や
話題に関係のないウザい広告などは
無視されてしまう傾向があります。

逆に、共通の話題で盛り上がれる
共感を呼ぶような投稿であれば、
いいね!を押したり、シェアしたりして
クチコミとなって拡散していきます。

この心理を上手に利用できる人だけが
ソーシャルメディアをビジネスに
活かしているというわけです。

では、フェイスブックなどの
ソーシャルメディアを使って
クチコミを起こすにはどうすばいいのか?

それを解き明かしたのがこの本
いいね!を集める技術
クチコミ心理を紐解く「新」ソーシャルマーケティング
です。

amazon.comのレビューは4.7。

ソーシャルメディアのクチコミについて
本質的な部分まで解説されているので
大変オススメの一冊です。


いいね!を集める技術

 
◯概要

  • いいね!を集める技術
    著者:デイヴ・カーペン
    世界屈指のエキスパートが成果が実証済みの「科学」を徹底解説! クチコミ心理を紐解く「新」ソーシャル・マーケティングなぜ、ファンの数がなかなか増えないのか? なぜ、頻繁に情報を発信しているのに集客、売上につながらないのか? なぜ、小さな会社はFacebookをビジネスに活用した方がいいのか? 成功と失敗を決める大きな要因とは? 巻末の有名SNSを網羅した「ソーシャルメディア入門―改めて学ぶソーシャルネットワーク」はオマケながらも超秀逸

◯目次

はじめに ソーシャルメディア革命 新時代の潮流に乗り遅れるな

Part1 ターゲティング
Chapter1 顧客の声を聞く
Chapter2 ターゲット
Chapter3 消費者の視点

Part2 エンゲージメント
Chapter4 「 いいね!」の獲得
Chapter5 エンゲージメントの追求
Chapter6 苦情への対応
Chapter7 良い評判
Chapter8 信頼
Chapter9 正直さと透明性
Chapter10 質問の力
Chapter11 価値の提供

Part3 語るべき物語
Chapter12 物語を始めよう
Chapter13 物語の共有を促す
Chapter14 顧客体験

Part4 広告と物語
Chapter15 ソーシャルネットワーク広告
Chapter16 失敗を認める
Chapter17 興奮、驚き、喜び
Chapter18 売り込むな!
Chapter10 自分を責める

Part3 対策 正しく向き合う
Chapter11 幸福な選択

おわりに 好かれる存在になるために
付録編 ソーシャルメディア入門
 
◯著者紹介

デイブ・カーペン

ライカブル・メディア社の共同設立者兼CEO。
ライカブル・メディア社は、ソーシャルメディアとクチコミマーケティングの専門企業として輝かしい受賞歴を誇る。
さまざまなブランド、組織、行政機関、中小企業と共同で透明性、反応性、エンゲージ性、好ましさを高めるためのソーシャルメディアの活用に取り組んでいる。ビジネス誌『Inc.』による「最も急成長した米国民間企業500社」に名を連ねる。
ニューヨーク、ボストン、サンフランシスコにオフィスを構える。
 
◯関連
●update!!【要注目】希少!書店では手に入らない本格ビジネス洋書一覧 by ダイレクト出版(2015.04.05現在(含マニアックス))~ダイレクトレスポンスマーケティング戦術の最高の道具箱~
http://blog.eitoki.com/201407/books/2738.html

 

 

皆さんの「ええ時」が「永遠の時」でありますように。
流れる川は凍らない。
人を繋ぐアイデアエンジニア
〜全ての世代に届くネットワークを〜
by Eitoki
でした。

=============================================
◆歴史を変えるパートナー集結中◆

◆Eitoki公式ブログ(PreRelease版):同一URLでガラケー&スマホ対応済み
http://blog.eitoki.com

◆My tsū(スー)※完全紹介制
https://www.tsu.co/eitoki2014

◆My Facebook
プロフィール:
http://facebook.com/utah.eitoki

◆My Twitter
http://twitter.com/#!/Eitoki2012

◆My google+(テスト運用中)
http://gplus.to/eitoki


【ビジネス洋書超訳】社長学その2:「経営」意識高い「社長」以外が読んではいけない本。吐き気がするかも・・・きっと^^;


 

世界一シビアな「社長力」養成講座 by ダン・S・ケネディ

この本、
ダイレクト出版本で、今一番売れているみたいですね。
時代を反映してるんでしょうかね?

社長力ってほんと、今必要とされてますよね。
僕はそう感じれていますが、自分に社長力が必要だと思えている人間はこの日本にはほんと少ないのです。
殆どの人は会社や公共機関で、任されている仕事を日々こなすことだけで精一杯な人が多いです。

まだまだそれが現実のようです。

この本に書いてあることは、結構エグいです^^;

雇われ社長はちょっと違うでしょうが、
結局経営者がするべきは「ビジネス」ですよね。
でも「ビジネス」って、無闇に進めても決して長期的に上手く行きません。
機能するように人々を組織化し、そして、「システム化」する必要があります。

当たり前のようで、一般社会の会社ビジネス界にはほとんどそういうものは無いように見えます。
公開されていません。
※従業員に効果的に自分のビジネスをしてもらっては経営者は困るからです(笑)

この本には、その為の効果的な一例が事きめ細かくわかりやすくまとめられてます。
暴露ですね^_-

世界一シビアな「社長力」養成講座

No B.S. Ruthless Management of People and Profits by Dan S. Kennedy (May 1, 2008)
世界一シビアな「社長力」養成講座 by ダン・S・ケネディ

この書籍、原版の題名は「No B.S. Ruthless Management of People and Profits by Dan S. Kennedy (May 1, 2008)」です。

No_B.S.Ruthless_Management_of_People_and_Profits

No B.S. Ruthless Management of People and Profits by Dan S. Kennedy (May 1, 2008) 世界一シビアな「社長力」養成講座

 

■「儲かる社長の不都合な真実」

あなたは不思議に思ったことがありませんか?

なぜ、成功した経営者の書いた本は巷にあふれているのに、
成功する経営者は少ないのか?

なぜ、成功した経営者の方法を真似ても、思うように結果が出ないのか?

もしあなたがそんな疑問を持っているなら、
きっとこの新刊本、

ダン・S・ケネディの世界一シビアな「社長力」養成講座

があなたの役に立つでしょう。

ダン・S・ケネディの世界一シビアな社長力養成講座

なぜならこの本は、成功している経営者が決して口にしない
9つの不都合な真実について公開しているからです。

なぜ彼らはその真実を口にしないのか?
なぜ彼らにとって、それが不都合なのか?

実は、それが世間に知れてしまうと、従業員や世間に非難されるのです。
叩かれるのです。会社が立ち行かなくなるのです。
なので、この真実は、一般の本やインタビューで語られることはまずないので
す。
しかし、この真実を知ることであなたは、
あなたが今まで失っていた時間や労力を取り戻し、
ビジネス本来の目的である「利益」を出すことだけに集中することができます。
結果としてあなたの会社は劇的に成長することになるのです。

では、その「不都合な真実」とはいったい何なのか?

それは、、、

ダン・S・ケネディの世界一シビアな社長力養成講座

■「情け容赦ない社長の話」

なぜ従業員を雇うのか?

それは本来、会社の「利益」を
上げるためであるはずです。
それ以外の目的はないはずです。

ところが、、、

いつの間にか、多くの会社が、
「社員」のために利益を上げる、
そんな事態になっているようです。

もしそうだとしたら、
本末転倒ではないでしょうか?

大企業ならいざ知らず、
もしあなたがベンチャー企業や
中小企業を経営しているのであれば、

「多くの社員を雇うことが社会貢献だ」
などと悠長なことを言ってはいられないはずです。

あなたがすべきことは、
利益を上げるためのプランを練り、
そのプランに沿って従業員に仕事をさせる。

そして、
そういう仕事をしている従業員に報い、
そうではない従業員をカットすることです。

もしあなたが、大学のサークルのような
仲良しグループを会社で作りたいなら、
今日紹介する、この本はオススメできません。

しかし、もし利益を上げることに集中したいなら、
儲かっている会社の経営者が絶対に口にしないような
真実を聞きたいのなら、、、

この本、ダン・ケネディの
「世界一シビアな社長力養成講座」が
あなたのお役に立てるはずです。

ダン・S・ケネディの世界一シビアな社長力養成講座

ただし、気をつけてください。
この本は読んでてムカついたり、
気分が悪くなる可能性があります。

特に、従業員には見えないところに
保管しておいた方がいいでしょう。

ダン・S・ケネディの世界一シビアな社長力養成講座

■「社員は読まないほうがいい本?」

ダン・ケネディの
「世界一シビアな社長力養成講座」

ダン・S・ケネディの世界一シビアな社長力養成講座

もしあなたが、会社の従業員なら、、、
この本は読まない方がいいかもしれません。

なぜなら、この本は
読んでてムカついたり、
気分が悪くなる可能性があるからです。

特に、あなたが従業員であるなら尚更です。

しかし、一方で、、、

もしあなたが、会社で
外注業者を使って仕事をする立場であったり、
部下を使って仕事をする立場であるなら、

このダン・ケネディの本
「世界一シビアな社長力養成講座」は
あなたの役に立つでしょう。

ダン・S・ケネディの世界一シビアな社長力養成講座

なぜならこの本は、従業員に限らず
いかに自分以外の誰かを効率的に使って
会社の利益を最大化するか?
ということについて書かれた本だからです。

ただし、気をつけてください。

この本でダン・ケネディが紹介するのは、
温情もない代わりにブレもない、
ついでに学問的な理屈もない、

あるのは現場の最前線からの
情け容赦のない、
ただ利益を出すためだけの戦略です。

この本を最後まで読み、実行することで、
あなたは部下や外注業者に嫌われるかもしれません。

しかし、もしあなたが、
利益を上げることに集中したいなら、
儲かっている会社の経営者が絶対に
口にしないような真実を聞きたいのなら、、、

この本、ダン・ケネディの
「世界一シビアな社長力養成講座」が
あなたのお役に立てるはずです。

ダン・S・ケネディの世界一シビアな社長力養成講座

もちろん、将来、起業することを考えている
あなたにとっても、オススメの一冊です。

 

◯概要

  • 世界一シビアな「社長力」養成講座
    著者:ダン・ケネディ
    あなたは次のうちどちらになることを選びますか? ① 社員に尊敬され人気もあるけど、儲からない会社の社長 ② 社員には恐れられ嫌われているけど、儲かっている会社の社長 ・・・ 成功した経営者が決して口にしない「不都合な真実」とは? 100万人の企業家に影響を与える世界最高の億万長者メーカーが徹底解説!情け無用!屁理屈なし!

 

◯目次

00 はじめに

Part01 従業員を働かせる情け無用のマネジメント

01 大げさでまわりくどい言葉「トイザらス・ベビーザらス」
02 雇い主と従業員の本質的な関係
03 シェルビーの弁解リスト
04 ウィリー・ローマン症候群
05 プログラム
06 経営面で何より重要な2つの判断
07 誰もが役に立たなくなる
08 ビジネスにおける最悪の数字とは
09 雇用はゆっくり、解雇は素早く
10 重大なファクターの4 1 2 番目:役に立つ従業員と取引先を見つける方法
11 リーダーシップは過大評価され過ぎている
12 主人はマーケティング、ほかはみな「下僕」
13 遊ぶネズミたち
14 店を離れて煙草を吸う
15 「ホリデイイン」の電話── 警告システム
16 「私たちと同じような」コソ泥
17 壊れ窓理論、綻びのあるビジネス
18 一方で、それでよければ、それでいい
19 「しかし、うちの会社は特別なんです」
20 今のペースで経営するか、もっと効率的に経営するか

Part02 従業員に稼がせる情け無用のマネジメント

21 全従業員の仕事を「利益センター」にするには
22 よい仕事をさせなさい。そうすれば、より多くを要求できる(しかも、素早く解雇できる)
23 ルールに当てはまらない事例
24 公平性などくそくらえ
25 勝者にはご褒美
26 特別賞与が義務になる瞬間
27 数値化がモチベーションを上げる
28 楽しい仕事場は生産的な仕事場か?
29 鈍感な人を採用する
30 セールスプロセスを管理する
31 セールス部門とマーケティング部門の価値を最大限に生かす
32 セールスのプロを管理する── 精神的なハードルを越える
33 ミッションはトップシークレット!?
34 口コミを徹底的に管理する
35 それは「達成」ではなく、「活動」にすぎない
36 スピードが命
37 急成長するビジネスを情け容赦なくマネージする方法
38 こちらにどう連絡を取らせるべきか
39 会議の開き方
40 食べさせていれば愛想がいい
41 私がそれをできない理由
42 そもそも「利益」とは何か?
43 数字によるマネジメント(適切な数字?)
44 集団的無能と大不況の時代から利益を得る方法
45 次の12カ月で
46 ビジネスを最も効果的に終える9つのステップ
47 サポートサークル

 

◯著者紹介

ダン・S・ケネディ

米国在住のセールス&マーケティングの専門家

ダイレクトレスポンスマーケティングの世界的第一人者であり、超一流のコピーライ ター。マーケティングアドバイザー、コンサルタントとして何百という大小さまざまな規模のクライアント企業を大成功に導いた実績を持つ。

セールス、マーケティング、自己啓発分野に数多くの著書を持ち、本人とそのコンサルタント・ネットワークが100万人以上のビジ ネスオーナーの成功を支援していることから、「ミリオネア・メー カー」と呼ばれている。

講演家としても、数万人規模の講演会を数多くこなし、歴代米国大統領、ドナルド・トランプ、ジグ・ジグラー、ブライアン・トレーシー、ジム・ローン、トム・ホプキンス、アンソニー・ロビンスなどの著名人との共演も数多く経験し、大成功を収めている。

 

◯関連
●社長学その1:【ビジネス洋書超訳】ネオ社長学〜「経営者」になれない「社長」が抱える 最大の問題点〜会社を「システム化」する為の肝
社長学その1:【ビジネス洋書超訳】ネオ社長学〜「経営者」になれない「社長」が抱える 最大の問題点〜会社を「システム化」する為の肝

●update!!【要注目】希少!書店では手に入らない本格ビジネス洋書一覧 by ダイレクト出版(2015.04.05現在(含マニアックス))~ダイレクトレスポンスマーケティング戦術の最高の道具箱~
http://blog.eitoki.com/201407/books/2738.html

 

 

皆さんの「ええ時」が「永遠の時」でありますように。
流れる川は凍らない。
人を繋ぐアイデアエンジニア
〜全ての世代に届くネットワークを〜
by Eitoki
でした。

=============================================
◆歴史を変えるパートナー集結中◆

◆Eitoki公式ブログ(PreRelease版):同一URLでガラケー&スマホ対応済み
http://blog.eitoki.com

◆My tsū(スー)※完全紹介制
https://www.tsu.co/eitoki2014

◆My Facebook
プロフィール:
http://facebook.com/utah.eitoki

◆My Twitter
http://twitter.com/#!/Eitoki2012

◆My google+(テスト運用中)
http://gplus.to/eitoki


Proudly powered by WordPress
Theme: Esquire by Matthew Buchanan.

Get Adobe Flash player