追補【警告】貴重な時間管理と優先順位の話〜ある実験「大きな石と小さな石と砂と水」〜」


 

Eitokiです。

以下は、
皆さんにとって貴方にとっての「大きな石」を先に入れておかないで、
実はどうでも良かったり、価値が低い「小さな石」ばかり優先していれてると、
その大きな石は、「貴方の枠(バケツ)」に永遠に入らなくなりますよ。

という警告文です。
参考になる文書紹介します。

なお、時間管理に関する良書も紹介しておきます。(日本一般無発売書籍)

●★新装☆屁理屈なし社長のための時間の使い方
http://s.eitoki.com/info/book_dskennedy6

この本の内容は、この記事の末尾に紹介しておきます。
非常に興味深いです。

-以下引用(「ネクストリーダー」メルマガより)-

「大きな石と小さな石と砂と水」

時間管理のセミナーで、よく使われる実験があります。

こぶしぐらいの石を10数個取り出し、1個ずつ、バケツに入れていきます。

石がバケツのところまで来て、これ以上入らなくなったところで
「このバケツはもういっぱいですか?」
と、講師は尋ねます。

すると、みんなは「いっぱいです」と答えます。

次に、小石をいくつかバケツに入れます。

そして、バケツを揺すると、すきまが詰まって、石がバケツの中におさまりました。

また、講師は「このバケツはいっぱいですか?」
とたずねます。

今度は、少し首をかしげる人がいます。

彼は続けて、砂をバケツに注ぎました。

そしてまた、
「バケツはいっぱいですか?」
と尋ねます。

みんなは黙っています。

それから、彼はバケツがいっぱいになるまで、水を注ぎ入れました。

そして、みんなに尋ねました。

「この実験の意味は何でしょう?」

すると誰かが、
「スケジュールがいっぱいだと思っても、よく考えれば、もっと仕事を入れることができるということです」と答えます。

講師は、微笑みながら、「違います」

「この実験から学べるのは、大きな石は、最初に入れないと、 それは永遠に入れられなくなるということです」
と言ったのです。

私たちは日々の生活で、けっこう、重要でもないことに、時間をとられてしまいがちです。

ダラダラと、テレビを見たり、意味のない長電話や、無益なネットサーフィン、これらはみな小さな石です。

気がつけば、バケツが小さな石や砂で、いっぱいになってしまい、自分の将来を作り出していく、重要なこと(大きな石)を、入れ損なう可能性があります。

さて、あなたの人生の、
「大きな石」は何でしょう?

ビジネスのビッグチャンス、健康、家族との楽しい時間、それとも、将来に備えて、何か資格を取るということでしょうか?

自分の大きな石が、何なのかが分かったら、それを優先して、やり始めましょう。

何故なら、最初にそれをバケツに入れないと、それは永遠に入れられなくなるからです。

-引用終わり-

◯関連投稿
●【コツ】「緊急」より「重要」を選択。『貴方が知らない自分』を開拓せよ。
http://wp.me/p2LBNO-2o

●★新装☆「屁理屈なし社長のための時間の使い方」総目次
⇒ http://s.eitoki.com/info/book_dskennedy6

目次・章立て

第1章
時間をお金に変える方法

お金に換えられるのは、生産的な時間だけである
あなたの時間は、いくらの価値があるのか?
何よりも大事な時間を浪費しようとする人々

第2章
あなたの時間は常に狙われている

あなたの時間を盗もうと狙っている敵の数々
「会議」に時間を取られない方法
何が重要か分からない人につける薬
あなたをドラマに引きずり込む悲劇のヒロインたち
「開かれた社長室」は勇気と創造性の象徴なんかではない

第3章
生産的活動を邪魔されないために

オフィスで仕事をする人の5つの時間防衛戦術
【時間防衛戦術1】行方をくらます
【時間防衛戦術2】電話には出ない
【時間防衛戦術3】ファックスを取り付ける
【時間防衛戦術4】時限爆弾を仕掛ける
【時間防衛戦術5】傍目にもすぐ分かるぐらい多忙になる

第4章
”規律”が人生の成功・失敗を決める

あなたの人生を左右する規律とは
スタッフの誰も時間を守ろうとしなかった理由
時間を守るとは”信用”をはかる物差しである
ビジネス相手の力量を即座に見抜くには
時間の接し方で心の中まで露わになる

第5章
あなたを負け知らずにする魔法の力

何がおころうと計画通りにやれる力
自己鍛錬こそが不可能を可能にする
魔法の力を得るための第一歩
怠惰な自分を厳しく律する事ができるか
あらゆる成功は手がかりを残している

第6章
価値ある10の時間管理テクニック

唯一の使える「時間管理システム」10箇条
テクニックその1:電話を手なずける
テクニックその2:会議は最小限に抑える
テクニックその3:徹底して時間を守る
テクニックその4:リストを作り、活用する
テクニックその5:あらゆるものを自分の目標につなげるべく戦う
テクニックその6:備忘録で記憶を呼び覚ます
テクニックその7:時間を塞ぐ
テクニックその8:予定外の活動を最小限に抑える
テクニックその9:”半端な”時間からメリットを得る
テクニックその10:混雑のピークをさけて生活する

第7章
時間を豊かさに変える方法

一生懸命働くのではない、賢く働けば道は開ける
お金と豊かさの関係とは
豊かな人とは時間の使い方の上手い人である
未来予想図を逆算すれば、人生の進路が見えてくる

第8章
出張が待ち遠しくなる、「移動時間」の過ごし方

生産的な出張旅行をする方法
全日程を有益にするスケジューリングの要点
”心地良い空の旅”にするとっておきテクニック
生産性をアップさせてくれるのは、どこのホテルか?
出張戦士の時間を盗む電話への対処法
航空会社の陰謀で、旅行代理店が消滅する

第9章
情報の雪崩にどう対処するか

私たちは”情報の雪崩”に襲われている
情報の雪崩をかき分けるサバイバルテクニック
専門化すれば、付加価値が付く
同業者より抜けん出るための”12の質問”
人生がガラッと変わるアイディアを捕まえる方法

第10章
自分をクビにすれば人生はもっと楽しい

起業家の成功を妨げているのは、日常業務である
自分をクビにして自由を得るための4ステップ
「人に任せなければ成長できない」
究極の答えは後継者選び
自分を解放する事が、起業家の成功である

第11章
生産的活動のためのヒントとアイディア

どんな仲間といるかが、あなたの生産性を左右する
95%の人が「そのうちやろう」と思っている
在宅勤務なら本当に生産性をあげられるか
チャンスと成功で溺れ死んだりしないために
ビジネスには短期、中期、長期の思考法を持ち込め
”迷惑”はとことん排除する
起業家が手にする報酬”成功”の味わい方

第12章
生産性を最高にするための心理ゲーム

生産的活動とは、あなたの心から始まるゲームである
あなたの計算機をクリアにする意味
生産性を最高にする環境づくり
効果を追求するなら混沌の中にいるのもいい
風水で本当に運が開けるのか
決めるのは”あなた”だ

第13章
1年たってもあなたが進歩しない理由

言い訳はお金儲けの最大の敵である
時間、エネルギー、リソースを集中する場所が違う
大成功した人の軌跡には、成功の理由がたくさんある

第14章
生産的活動を最高にあげるQ&A

『No B.S. Business Success』序文
ダン・ケネディのその他の著書、ウェブサイト

 

 

皆さんの「ええ時」が「永遠の時」でありますように。
流れる川は凍らない。
人を繋ぐアイデアエンジニア
〜全ての世代に届くネットワークを〜
by Eitoki
でした。

=============================================
2011は六星占術「再会」「種子」の年。
2012は六星占術「財成」「緑生」の年。
2013は六星占術「安定」「立花」の年。
◆歴史を変えるパートナー集結中◆

◆Eitoki公式ブログ(PreRelease版):同一URLでガラケー&スマホ対応済み
http://blog.eitoki.com

◆Facebook
プロフィール:
http://facebook.com/utah.eitoki

◆Twitter
http://twitter.com/#!/Eitoki2012

◆google+(テスト運用中)
http://gplus.to/eitoki

 


【コツ】「緊急」より「重要」を選択。『貴方が知らない自分』を開拓せよ。


 

Eitokiです。

私もかつて、月収8桁の大成功者より、初めて教えられた事。

緊急でなくても重要なことにいかに時間を優先的に使えるかが、その他大勢に差をつけるコツだ。

貴方だけが知っている貴方や、貴方も他人も知っているあなたより、貴方が知らないで他人が知っているあなた。貴方も他人も知らない新たな貴方。を創造する事が人生を柔軟に変化させるコツだ。

以下は共通する話です。

pimg04

重要緊急

-以下引用-

「アンソニー・プーン」

「ごめん、僕はもう仕事を辞める!」

以前、私が外資の企業で、働いていた時のことです。

毎年、各国の責任者が1月2日に、コネチカット州にある本社に集まって、年初の会議をしていました。
休憩中に、東南アジア担当だった香港人のアンソニー・プーンが、みんなの前で突然やめると言い出したのです。

みんなは、その理由を聞こうとしました。
彼は、昨年の暮れに、娘が香港を出て、外国の大学に行きたいと、言い出したのだそうです。

「彼女が家を離れるまでに、あと2年か」
と考えていたとき、彼は、その娘のことについて、ほとんど何も知らないことに気づきました。

というのも、
彼は東南アジア全体を担当していましたので、香港の家を出て、フィリピンに行き、次にタイに向かい、それが終わったら、台湾や中国にというように、なかなか家に帰れない日々を過ごしていました。

それを12年間も繰り返していたのでした。

彼は、幸せに暮らすためには何よりも、家族と過ごす時間が大切だと、普段から言っていましたが、実際には、家族と一緒にいる時間が、ほとんどなかったのでした。

あと2年間しかない娘との時間を、大切にするために、彼は仕事を辞め、毎日、家に帰れる仕事に就きました。
自分にとって、とても重要なことを、優先順位を高くして、実行することは当然のことだと思います。

しかし、重要だと思っていることと、それを優先できているかどうかは別のことかも知れません。

そのことを表す良い例として、コヴィー博士のコンサルタント経験を挙げてみます。

重要なことに優先順位をおくことに関連して、コヴィー博士は、あるとき、ショッピングセンターのマネージャーたちに質問をしました。

「もし、常日頃から行なっていれば、あなたの仕事の業績を著しく向上させる活動が一つあるとするなら、それは何でしょうか?」

すると、答えは満場一致で、
「テナントの店長たちとの人間関係を築く」
というものでした。

ところが、実際には「人間関係構築」には全体の5%の時間しか使われていませんでした。
報告書作成や、会議など、「緊急」なことに追われて、それどころではなかったからです。

そこで、彼らは自分たちの仕事時間の30%を、そのために、使うと決めました。
マネージャーは、テナントの店長の相談相手となり、コンサルタントとなりました。

その結果、テナントの売り上げは飛躍的に増加し、ショッピングセンターの賃料も大幅に拡大したのです。

優先順位の高いことを先に行なうようにするということをアンソニープーンも、実践したのでした。

彼にとって、
より重要なことを、優先することで、彼は心に平安を取り戻しました。

私たちは、社会の中で、常に「緊急」なことに、満ちあふれた社会の中で生きています。

「緊急」というキーワードではなく、「重要」というキーワードを優先させると、意義ある満足した人生を送ることができます。

-引用終わり-

+『貴方が知らない自分』を開発することが、さらなる柔軟な人生をこなしていくコツです。

要は言いたい事は、一般社会の「既存の常識や概念」に縛られていては損するよ。

と言う事です。

 

 

皆さんの「ええ時」が「永遠の時」でありますように。
流れる川は凍らない。
人を繋ぐアイデアエンジニア
〜全ての世代に届くネットワークを〜
by Eitoki
でした。

=============================================
2011は六星占術「再会」「種子」の年。
2012は六星占術「財成」「緑生」の年。
2013は六星占術「安定」「立花」の年。
◆歴史を変えるパートナー集結中◆

◆Eitoki公式ブログ(PreRelease版):同一URLでガラケー&スマホ対応済み
http://blog.eitoki.com
http://mlmblog.eitoki.com

◆Facebook
プロフィール:
http://facebook.com/utah.eitoki

◆Twitter
http://twitter.com/#!/Eitoki2012

◆YouTube Channel
●Now! featured!!
http://www.youtube.com/user/eitoki2007/featured
●再生リスト
http://www.youtube.com/user/eitoki2007/videos?view=1&flow=grid
●フィード
http://www.youtube.com/user/eitoki2007/feed?filter=2&activity_view=1

◆google+(テスト運用中)
http://gplus.to/eitoki

 


Proudly powered by WordPress
Theme: Esquire by Matthew Buchanan.

Get Adobe Flash player