【貴重】アップル(Apple)のカスタマー(テクニカル)サポートとジーニャスバー(GENIUS BAR)の違い



【伝説】Think Different. 〜1997年のApple社CM by スティーブ・ジョブズ(Steve Jobs)


 

 


【Apple】Mac(Macintosh)OSXの系譜を知ってますか?


 

NEXTSTEP 93'

NEXTSTEP 93′

 

MacOSX Mountain Lion 2012

MacOSX Mountain Lion 2012

Eitokiです。

さてさて、長い勝手なコラム。

最近は、たまーーーに嫌なこともあるが、基本的に僕は毎日ご機嫌だ。
2年ほど前から、そんな僕に毎日の楽しみが増えた(笑)

あまりに美しいあの娘(MacBookPro)が新たに私のメインマシンになっていつもそばにいるかから(笑)
今ではもう2年以上になった。

最近、あちこち「病気」を発症するが、親身になって「治療」してしまう自分がいる。

気持ち悪い?

いやいや見ればわかるって!

あまりに美しい外観!!

すばらしいスタイル!!

あまりに美しいフォルム!!

使いやすい手足!!

その名は、『Mac(Macintosh)』

マクドナルド(McDonald)じゃないよ。
もちろん、マニアックなハイエンドオーディオのMcIntoshでもない(笑)
※ちなみに関係ないが私はMcIntoshも大好きだ。

不景気でも絶好調のアップル社のMac
アップルといえば、最近は、iPodiPhoneiPadが有名だが、アップルの元祖は何といってもMacMacOSX

この創始者のスティーブ・ジョブズは私が最も尊敬する起業家。
彼が作り出す作品は、ホット!シンプル!ディープ!なんだよな。

ほかの誰もできないものを作り上げる能力は昔から巧みで、最近はそれを継続的な世界的な流行にする術にも非常に長けている。

昔もう10年以上前になるけど、彼がアップルを追放されて作った会社NeXT社の作品NEXTSTEPを見たときの感動ったらあらしなかった。

かなりしょぼかったWindows3.xやMS的には画期的とされた(^^;Windows95と同時期にすでに遥かに超洗練された外見を持ち、完成されていた。
美しさだけでなくOS全体がオブジェクト(部品)の集まりで(元祖オブジェクト指向言語smalltalkに強い影響を受けたobjective-c言語で構成)、非常に優秀な内容をもった、ジョブズの居ないアップル本体含め、どこも目指して成し遂げられなかった唯一無比のオブジェクト指向OSと呼ばれる完成形を成すものだった。

ハイパーに優れた内部オブジェクト構造と先進のGUIツールにより、開発効率は10倍上がるとプロ達を唸らせた。
その後完成したオブジェクト指向言語Javaにも大きな影響を与えた。

専門家は、
この開発環境はその他の環境の5倍から10倍効率が高いと評した。

実は、最初のWWW(Browserで閲覧するWorld Wide Webの仕組み)のプログラムはこの環境で使われた。

実は今のiPhoneやiPadのアプリはこの当時とほぼそのまま同じ環境で開発されている。

僕もこのころ、フェアでNeXTの開発環境のデモを見たんだけど、その洗練されたデモには魅了された。
そんな先進の、唯一無比の、完成形が今のMacOSXの原型である。
原型といっても、当時の内部構造と開発環境は、あまりに完成度が高く今もほぼそのまま残されている。

でも当時、商業的には失敗した。

しかし、


その後、


今、商業的にも大成功した(今現在)。
この大成功は、ジョブズにはあまりに感慨深かったことだろう。

でもこんな先進のシステムがかなりしょぼかったWindows95や3.1(93年)の数年前(最初のリリースは89〜)に出来ていたのか!と思うとビックリする。

ちなみに今のMacOSXはこの時完成したNEXTSTEPの基盤アキーテクチャーをそのまま引き継いでいる。
基盤の部分はほぼ変わらないはずだ。
いかにこの時のアーキテクチャーが先進的で完成度が高かったのかを物語っている。

やっぱり人間は妥協したら駄目なんだよね!
こんなものを創りあげた、創らせたジョブズは天才でタダモンではない。
もちろん側近にとてつもなく優秀な技術者集団がいるんだろうけど。

これは一切妥協をしないジョブスの完璧主義の賜物なんだろうけど、人間は常に遥か遠くに思えるような極みを目指さないと真の能力は発揮できないんだよね!!

当時の僕の感動がどんなもんだったかというと!
使えもしないのに、当時、10万以上するOSと30万以上する開発環境を衝動買いすることになったくらい。
しかも三度も(笑)
当時これをIntel PCにインストールするだけでも一筋縄では行かなかったから、その後、なんとか使いこなせるようにかなり色んなことを勉強する羽目になった。 

今のMacOSXはそのNEXTSTEPが元になっているし、それどころか、基本アーキテクチャーはほぼそのままだと認識している。
当時そんなに高かった開発環境(今はその全体をXcodeと呼んでいる。)も今や無償でダウンロードできてしまう。

iPhoneが世界的にヒットしたこともあり、MacOSXでのアプリ開発が最近かなり流行っているそう。
ちなみにiPhoneやiPadのOS(今はiOSと呼ぶ)もMacOSXのサブセット。

開発環境も、むかし僕が買ったあれとほぼ同一(言語はマニアックながらもシンプルでパワフルなObjective-C、ツールは部品を線と線で結んで組み立てていくInterface-Builderとね。ProjectBuilderはXCodeとして発展した)だ。

Macのインテル化と、何と言ってもiPhoneのSDKがMac版のみ公開されたことで、今になってObjective-C、Interface-Builderを学ぶ人が急増しているのも感慨深いものがある。

本来Macを買うつもりはなかったんだけど、そういえばMacもあったなあーーと覗いたら、そのあまりの美しさに一目惚れ。

こんなに一目で惚れたのはNEXTSTEP以来。

まあ直系だからね。

操作性も抜群!アイコンやOSの美しいたら!
でも僕が出会った93年当時のNextstepも相当美しいよなあ!!

それに比べたら、猿真似のWindows VistaやWindows7はあまりにださい。
最近出たWindows8も自分にとってはダサダサだ。
大人の超いい女と、中学生のガキ(小娘)くらい違う。

二つを見比べて後者を選択する人はいないんじゃないかな?
そのくらい圧倒的な差があると思う。

価格もWindowsの同性能パソコンに比べたら安い!

ちなみに、
普通にインターネットやメールをするなら、今はやりのミニPC、ネットブックで十分なんだけど、2年前、当時自宅のPCも6年目で調子がずーと悪く、メインマシン代わりにもなれるレベルを求めていた。
・DVD編集もでき
・画像の編集もでき
・HP制作もできるレベルを保つ
必要がある。

そうすると、結構高性能のPCになってしまい、Windowsでまあ満足しかけたのが、ダントツで評判も人気も高いという、パナソニックのレッツノート

しかし、高い!
うちの地元で台数限定特別版でイーモバイル入りで、12万弱。ヨドバシでは普通に15万オーバー!(当時ね)

一方、MacBookはイーモバイル付きで何と6万代!(当時ね。今はMacBook Proのみになった)CPUやメモリーの性能も同等レベル、DVD書き込みも標準でできる!そしてあまりにデザインが美しい!OSのインターフェースもNEXTSTEP以来の伝統で圧倒的に美しい!!

そして!決定打は今はMacでWindowsも動きますよ!という店員さんの声。
そういえば、Macは今はIntel CPUで動くんだった。

購入時に白地のMacBookの横に、さらに美しいアルミボディーで画面も周りを黒で囲み、美しいガラスで覆われたモデルを発見!

これどう違うんですか?と聞いたら詳しく違いを教えてくれた。
何と基本性能はほとんどかわらないという。
ん~~~
と迷ったが、やはり、より良いものを見てしまったら後戻りできない。
13インチMacBookPro!しかも上位モデル!(メモリ4MB、ディスクは240GB=当時。今は750GB〜1TBが普通になった(笑))

ついでにオリジナル名刺や武器を作るのにかかせないCanonの最新のプリンタも購入し、合計するとレッツノートとかわらなくなってしまったが、得たものはあまりに大きい!

てことで、以来、毎日Macを使ってます。(笑)
もう二年半以上になるなあ。

ちなみにWindowsくんもMac上で同時に動かしています。
まるで画面上はWindowsマシンのようにも変身可能です。
ちなみに7ではなくサクサク動くXPで十分。
※その後仮想環境のVMwareの仮想マシンが崩壊してしまったが。。。。

◆参考◆:歴史を振り返り、知れ!!

■NeXT
http://ja.wikipedia.org/wiki/NeXT

■NEXTSTEP
http://ja.wikipedia.org/wiki/NEXTSTEP

■OPENSTEP
http://ja.wikipedia.org/wiki/OPENSTEP

■MacOSX
http://ja.wikipedia.org/wiki/Mac_OS_X

■MacOSX Server
http://ja.wikipedia.org/wiki/Mac_OS_X_Server

■Macintosh
http://ja.wikipedia.org/wiki/Macintosh

■Microsoft Windows 3.x
http://ja.wikipedia.org/wiki/Windows3.1

■Windows 9x系
http://ja.wikipedia.org/wiki/Windows_9x系

■Windows NT系
http://ja.wikipedia.org/wiki/Windows_NT系

 

皆さんの「ええ時」が「永遠の時」でありますように。
流れる川は凍らない。
人を繋ぐアイデアエンジニア
〜全ての世代に届くネットワークを〜
by Eitoki
でした。

=============================================
2011は六星占術「再会」「種子」の年。
2012は六星占術「財成」「緑生」の年。
2013は六星占術「安定」「立花」の年。
◆歴史を変えるパートナー集結中◆

◆Eitoki公式ブログ(PreRelease版):同一URLでガラケー&スマホ対応済み
http://blog.eitoki.com

◆Facebook
プロフィール:
http://facebook.com/utah.eitoki

◆Twitter
http://twitter.com/#!/Eitoki2012

◆google+(テスト運用中)
http://gplus.to/eitoki

 



 

【伝説追悼】スティーブ・ジョブズ追悼式典 by ティム・クック〜日本語字幕版

 

スティーブ・ジョブズ・メモリアル1

Apple現CEOクック氏の心篭ったスピーチ、感動しました。
ジョブズとアップルの歴史的な功績が心篭った言葉で表現されてます。

『日本語字幕』スティーブ・ジョブズ追悼式典 ティム・クック

●携帯(ガラケー)の方はこちら
http://www.youtube.com/watch?v=BG_GDdjIISU

何と!最後に、ジョブズ自身が読むお蔵入りになった、僕が大好きな「Think Different.」のCM映像が流れます。

●関連投稿
http://blog.eitoki.com/201105/words/24.html

その経緯も説明されています。
感動しました。

「Think Different.」の映像は「The Crazy One」っていう正式名なんですね。

上のビデオの中の訳は少々可笑しいので、本来の日本語を載せておきます。

┃–心に響く成功語録– o000(スペシャル版)
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…

┃クレージーな人たちへ。

┃クレージーな人たちがいる。
┃反逆者、厄介者と
┃呼ばれる人たち。

┃四角い穴に、
┃丸い杭を打ち込むように
┃物事をまるで
┃違う目で見る人たち。

┃彼らは規則を嫌う。
┃彼らは現状を肯定しない。

┃彼らの言葉に
┃心をうたれる人がいる。
┃反対する人も、
┃賞賛する人も、
┃けなす人もいる。

┃しかし、
┃彼らを無視することは
┃誰もできない。

┃なぜなら、
┃彼らは物事を変えたからだ。
┃彼らは発明した。
┃創造した。
┃人の心をいやし、
┃奮い立たせた。

┃彼らは人間を前進させた。

┃彼らは
┃人と違った発想をする。

┃そうでなければ、
┃何もないキャンパスの上に
┃芸術作品は
┃見えてくるだろうか?

┃静寂の中に、
┃今までにはない音楽が
┃聞こえてくるだろうか?

┃私たちは、
┃そんな人たちのための
┃道具を作る。

┃クレージーと言われる
┃人たちを、
┃私たちは天才と思う。

┃自分が
┃世界を変えられると
┃本気で信じる人たちこそが、
┃本当に世界を
┃変えているのだから。

┃Think different

┃1998年アップルコンピューター
┃新聞広告より
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…

ついでに、
見つけたこの映像、
Appleが息を吹き返す前のappleの状況を村上龍が紹介しています。

●携帯(ガラケー)の方はこちら
http://www.youtube.com/watch?v=SqYfEcrX6K0

アップル製品のデザイン部門の長・ジョナサン・アイブ氏の追悼メッセージ
これまた印象的だったので。

●携帯(ガラケー)の方はこちら
http://www.youtube.com/watch?v=6PcbNAKXm8w

これは大学スピーチの時のものだけど、確かに全てが名言集だなあ。

●携帯(ガラケー)の方はこちら
http://www.youtube.com/watch?v=Ks-CYC1tUMM

1997年
スティーブ・ジョブズ復活の瞬間(初お披露目)

●携帯(ガラケー)の方はこちら
http://www.youtube.com/watch?v=QhhFQ-3w5tE

なかなか印象的なビデオを最後にもう一つ

●携帯(ガラケー)の方はこちら
http://www.youtube.com/watch?v=WqzsHZBoPFM

Appleが命日にアップした公式追悼ビデオ

●携帯(ガラケー)の方はこちら
http://www.youtube.com/watch?v=3GnCGVlbOe8

●関連Facdbook投稿
◯PC
https://www.facebook.com/utah.eitoki/posts/435312379864532
◯モバイル
https://m.facebook.com/utah.eitoki/posts/435312379864532

 
 

皆さんの「ええ時」が「永遠の時」でありますように。
流れる川は凍らない。
人を繋ぐアイデアエンジニア
〜全ての世代に届くネットワークを〜
by Eitoki
でした。

=============================================
2011は六星占術「再会」「種子」の年。
2012は六星占術「財成」「緑生」の年。
2013は六星占術「安定」「立花」の年。
◆歴史を変えるパートナー集結中◆

◆Eitoki公式ブログ(PreRelease版):同一URLでガラケー&スマホ対応済み
http://blog.eitoki.com
http://mlmblog.eitoki.com

◆Facebook
プロフィール:
http://facebook.com/utah.eitoki

◆Twitter
http://twitter.com/#!/Eitoki2012

◆google+(テスト運用中)
http://gplus.to/eitoki

 


【IT】Apple強し!〜アクセス解析の傾向が明らかに変化してきている。


 

My 2nd BlogのGoogle Analytics解析

Eitoki@ITリテラシー教育者です。(^^)

今日はITにかんする話題。

下記グラフを見てもらいたいのですが、

情報元は、
自分の公式2ndブログの最近ののGoogle Analyticsアクセス解析データからです。

まだテスト中で、大したアクセス数得てませんが、非常に象徴的な結果が出てました。

これ見ると

●モバイルからのアクセスが想像以上に急増していること
※このサイトは基本PC用(スマホ、ガラケー対応もしてますが)ですが、PCからとモバイルからのアクセス数はほぼ50:50です。

●PCからもモバイルからも、ともにApple勢強し!!てのが印象。

ブラウザ部門でもIEよりSafariがかなり多い。
MacでSafari使う奴がどんだけ居るのかは疑問だけど、自由度が低いiPhoneやiPadは基本Safariだろうからねえ。
そして、Google Chromeも多いし、Android Browserが多いです。

プロバイダはソフトバンクが圧倒的!!
PC系は大きく分散しているのもあるけど、モバイルのKDDIやDocomoを大きく上回ってる。

ほぼ同じ「条件」だと思われる、モバイルのデバイス種類比較では
iPhoneとiPadの数が他を圧倒してます。

ビュー数ではなく、
iPhoneのアクセス数が507
iPadのアクセス数が228
他が、42アクセス以下だからねえ。

ちょっと前までインターネット上にアクセスしてくるシェアは、MS独壇場だったのにねえ。
AndoroidのGaraxyシリーズなんかはもっとシェアがあると思っていたんですが、Appleの勢いがこれほどとは!改めてびっくりしました。

少なくともPC用に作るサイトもiPhoneやiPad対応は必須の時代ですなあ。

●図1:ブラウザ別
ブラウザ別アクセスランキング

●図2:サービスプロバイダ別
サービスプロバイダ別アクセスランキング

●図3:携帯端末別
携帯端末別アクセスランキング

 
 

皆さんの「ええ時」が「永遠の時」でありますように。
流れる川は凍らない。
人を繋ぐアイデアエンジニア
〜全ての世代に届くネットワークを〜
by Eitoki
でした。

=============================================
2011は六星占術「再会」「種子」の年。
2012は六星占術「財成」「緑生」の年。
2013は六星占術「安定」「立花」の年。
◆歴史を変えるパートナー集結中◆

◆Eitoki公式ブログ(PreRelease版):同一URLでガラケー&スマホ対応済み
http://blog.eitoki.com
http://mlmblog.eitoki.com

◆Facebook
プロフィール:
http://facebook.com/utah.eitoki

◆Twitter
http://twitter.com/#!/Eitoki2012

◆google+(テスト運用中)
http://gplus.to/eitoki

 


Proudly powered by WordPress
Theme: Esquire by Matthew Buchanan.