『ザ・YouTuber』的な【断然注目】海外ユーチューバーが教えるYouTube集客術 


 

headline_BYT

『ザ・YouTuber』的な^_-

最近流行語的にもなってきた「ユーチューバー」という言葉。
凄いですよね。

でも、情報屋の勝手な付け焼き刃な理論だけでなく、もっと公平な目を持った総括的な内容も確認しておくべきだと感じてました。

そしたら、
その決定版的な専門性をも持った世界に通用する「Youtuber」論が格安で日本上陸。
これです。

●【断然注目】海外ユーチューバーが教えるYouTube集客術

http://s.eitoki.com/info/book_theYoutuber

私、今動画マーケティング結構本格的に学んでます。

高額な情報商材は一切買ってません。

かつてDVD作成や編集もしたことがあるんですが、少々違ったレベルのものを作りたいなと思ってます。
この本の内容は最新情報やマーケティングだけでなく、効果的な動画の作り方にまで言及されていますので、辞書的、チェックリスト的に参考にしてます。

マーケティングと動画の質は別もんだという声がありますが、そのとおりでもありますが、両者が揃うとより面白くなると思ってます。

私も近々本格テストしますが、
今テスト中((参)当投稿の最下部)の、稼げるSNS・Tsu(スー)に限らないでしょうが^^、
Youtubeは他のソーシャルメディアと相性抜群だと、有名FBコンサルの方や秒速の方が仰ってますが、公平な目を持った客観的な目を詳しく知ることもとっても大事そうです。

これ目次眺めているだけでも参考になります。^_-

theYoutuber_mokuji1

●海外ユーチューバーのYoutube集客戦術(詳細目次紹介中)
http://s.eitoki.com/info/book_theYoutuber

90日保証もあるしね^_-

— 一部引用 ————————————————————————-
インターネットトラフィックの90%が動画!

インターネット上を飛び交う交通量(トラフィック)の90%が近い将来、動画になると言われています。動画は静止画やテキスト情報に比べて容量が大きい(情報量は静止画の5,000倍)ですから、これは当然かもしれません。

しかし既にあなたに伝えたとおり、動画の視聴時間は1日平均48分、スマートフォンから動画を閲覧する人は10人中8人以上という状況から、多くの人にとって利用されるメディアになっていることは疑いようもありません。

このメディアがGoogleのように、集客に無くてはならない存在になることは十分考えられますから、先行者利益を得られる今こそ、取り組んでおくべき手法だと言えるでしょう。

あなたはすでに気づかれているかもしれませんが、世界1位の検索エンジンであるGoogle、そして世界2位の検索エンジンであり世界最大の動画配信サイトであるYouTube・・・

これらを使うことであなたの商品やサービスを見込み客によって役立つものとして認知され、ソーシャルメディアのように「いいね!」が押されてより存在が知れ渡ることは、多くのビジネスチャンスをあなたにもたらします。

なぜなら、マーケティングの第一歩は「腹を空かせた群衆に発見してもらうこと」ですから。

— 以上 ————————————————————————-

もしあなたがYouTubeで、

・新規顧客を獲得して売上アップに繋げたい。
・チャンネル登録者のたくさんいる自社メディアを構築したい。
・個人や会社をブランディングしたい。
・新しい広告媒体として関心がある。

のなら、、、

この新刊本、
「海外ユーチューバーが教える YouTube集客術」はあなたにとって非常に役立つ1冊になることでしょう。

2011年、米Googleが発表した情報によると、過去1年間の動画再生回数が1兆回を超えた巨大人気動画共有サイトのYouTube。

世の中には寝ても覚めてもYouTubeを見ているYouTube中毒の人までいる。

さらに、米シスコが2014年に発表したVNIレポートによると、

スマートフォンやタブレット端末の普及に加えネット回線の高速化で、ビデオを見る人が増加し2018年にはほぼ8割の通信がビデオの閲覧になる、
と予測するなど将来性も十分。

どうやらYouTubeはすごそうだ、とあなたはきっと新しい集客の手段としてYouTubeを試してみたくなったと思います。

ところがです。

試しに頑張って動画を作ってYouTubeに投稿しても思ったほど反応がないことが分かります。

それどころか、動画を見てくれるのは既存のお客さんのうちの一部の人だけ。

それでも何事も継続が大事と成果のないまま何カ月も頑張っている。
という状況の人もたくさんいます。

なぜ、こんなことになってしまうのでしょうか?

それは、、、


http://s.eitoki.com/info/book_theYoutuber

この本は

よくある
「この本には動画の視聴者を増やすための動画の作り方」

だけでなく

・YouTubeへの登録方法
・動画アップロードの方法
・広告収入を得る方法
・動画を多くの視聴者に見てもらう方法
・動画を作る上で気を付けるべきこと
などなど・・・
本当に様々なことが書いてあるのです。

YouTubeド素人から
それなりにYouTubeを使える人まで
多くの人の参考になる本ですね^_-


http://s.eitoki.com/info/book_theYoutuber

pickup_IMG_20141030_152522_hdr

IMG_20141030_192737

theYoutuber_uraobi

IMG_20141026_212023

 

 

皆さんの「ええ時」が「永遠の時」でありますように。
流れる川は凍らない。
人を繋ぐアイデアエンジニア
〜全ての世代に届くネットワークを〜
by Eitoki
でした。

=============================================
2011は六星占術「再会」「種子」の年。
2012は六星占術「財成」「緑生」の年。
2013は六星占術「安定」「立花」の年。
◆歴史を変えるパートナー集結中◆

◆Eitoki公式ブログ(PreRelease版):同一URLでガラケー&スマホ対応済み
http://blog.eitoki.com

◆Facebook
プロフィール:
http://facebook.com/utah.eitoki

◆Twitter
http://twitter.com/#!/Eitoki2012

◆google+(テスト運用中)
http://gplus.to/eitoki

 


【裏書籍】日本人が知らなかったFacebook広告「超」集客法〜ソーシャルメディア攻略の新戦略


 

日本人が知らなかったFacebook広告「超」広告法〜ソーシャルメディア攻略の新戦略

日本人が知らなかったFacebook広告「超」広告法〜ソーシャルメディア攻略の新戦略

Eitokiです。

今日は、
「裏書籍」の紹介です。
「裏」というのは、普通の書店では売ってない書籍だからです。

しかも、内容も充実しています。
日本ではまだ絶対に読めない内容ですし、通常日本のビジネス書は200ページくらいに圧縮されてしまいますが、この書籍は400ページ近くあります。

本場の貴重な人気の最新情報を、手間をかけて、版数も制限して、そのままフルな内容をわかりやすく翻訳され、出版、販売されています。

この本は、世界中で一世を風靡した「Google Adwards広告の権威」ペリー・マーシャルが、新しい視点で書いたまったく新しい「Facebook広告」本です。

 

この作者ペリーマーシャル(Perry Marshall)さんは、この本の洋書版「Ultimate Guide to Facebook Advertising」の他にも、最近は「Ultimate Guide to LinkedIn Business」、そして「Ultimate Guide to Google Adwards」を大ベストセラーに導いた、有名なソーシャルサービス使いこなしの調達人です。

Ultimate Guide to Facebook Advertising

Ultimate Guide to Google Adwards

Ultimate Guide to LinkdIn Business

 

もし、あなたがFacebookを使って

・新規顧客を獲得して売上アップに繋げたい。
・メルマガの読者を増やしたい。
・個人や会社をブランディングしたい。
・新しい広告媒体として関心がある。

といったことに興味があるなら、

この本
『日本人が知らなかったFacebook広告「超」集客法』
は非常に役に立つ本になるかもしれません。
↓↓↓
⇒ http://viralmonster.com/info/book_ultimate_fb_ad
※ここには、日本初公開の、本当に、非常に興味深いことが豊富に書かれています。

日本人が知らなかったFacebook広告「超」広告法〜ソーシャルメディア攻略の新戦略(帯)

日本人が知らなかったFacebook広告「超」広告法〜ソーシャルメディア攻略の新戦略(帯より)

というのもこの本にはFacebook広告を使って
売上アップや新規顧客を獲得するための
Facebook集客の新戦略が書かれているからです。

今、流行りの真っ只中にあるFacebook。

10月5日にはユーザーが10億人を突破
日本でも1000万人以上が使用。

今やミクシィを完全に凌駕して、
日本でもナンバーワンのSNSとなり

世の中には寝ても覚めてもFacebookという
Facebook中毒の人までいて、

あなたもきっとこの凄いSNSを
新しい集客媒体として
試してみたくなったと思います。

ところが、、、

試しにFacebook上の有名人や
たくさん「いいね!」を集めている人の
マネをして投稿しても、

思ったほど「いいね!」が
集まらないことが分かります。
当然、商品が売れることもありません。

それでもほとんどの人は何事も継続が大事と
何カ月も成果のないまま頑張っている。
という状況にあります。

なぜ、こんなことになってしまうのでしょうか?

それは、、、
↓↓↓
⇒ http://viralmonster.com/info/book_ultimate_fb_ad
※ここには、日本初公開の、本当に、非常に興味深いことが豊富に書かれています。

この本の著者は「世界一読まれているグーグルアドワーズの本」のペリー・マーシャル(Perry Marshall)です。

日本人が知らなかったFacebook広告「超」広告法〜ソーシャルメディア攻略の新戦略(著者紹介)

日本人が知らなかったFacebook広告「超」広告法〜ソーシャルメディア攻略の新戦略(著者紹介)

– 前書きより –

ソーシャル・マーケティングなんてウンザリ?

Facebookでのマーケティングに挑戦してみたものの、
「成果が得られなかった」なんてことはないだろうか?

Twitter、ブログ、動画の投稿、
ステータス・メッセージの更新を、
何の収入もないまま何カ月も続けてはいないだろうか?

ひょっとしてソーシャル・マーケティングに
疲れているのでは?

おっと、ここで落ち込まないでほしい。
本書は「名声と富への道筋をツイートする」
ものではないのだから。

最初に断わっておくと、本書は
1時間に12セントを得るためのブログ術ではない。

Facebookのステータス・メッセージへ投稿をして、
なんとか大量のファンを獲得し、
富と名声を手に入れようとするものでもない。

「ソーシャル・マーケティング」を試し続けるうちに、
気づけば、気力を消耗し、疲れ切って、何も残っていない、
なんてことになっていないだろうか?

もしそうなら、本書を読んでほしい。

本書は広告について、それも有料広告についての本だ。
1クリックごとに 支払いが発生するが、
結果として収入は増える。

特に本書では、史上最強の広告プラットフォーム
ーFacebookーに有料広告を出す方法を述べている。

Facebookの有料広告というゲームに強くなれば、
これからの人生が変わるだろう。
↓↓↓
⇒ http://viralmonster.com/info/book_ultimate_fb_ad
※ここには、日本初公開の、本当に、非常に興味深いことが豊富に書かれています。

やっぱ、「本場」は進んでるよな〜〜(^^)
この本、普通の感覚だと、ちょっと高いなって思うかもしれないけど、自分は得したな〜〜

 

 

皆さんの「ええ時」が「永遠の時」でありますように。
流れる川は凍らない。
人を繋ぐアイデアエンジニア
〜全ての世代に届くネットワークを〜
by Eitoki
でした。

=============================================
2011は六星占術「再会」「種子」の年。
2012は六星占術「財成」「緑生」の年。
2013は六星占術「安定」「立花」の年。
◆歴史を変えるパートナー集結中◆

◆Eitoki公式ブログ(PreRelease版):同一URLでガラケー&スマホ対応済み
http://blog.eitoki.com

◆Facebook
プロフィール:
http://facebook.com/utah.eitoki

◆Twitter
http://twitter.com/#!/Eitoki2012

◆YouTube Channel
●Now! featured!!
http://www.youtube.com/user/eitoki2007/featured
●再生リスト
http://www.youtube.com/user/eitoki2007/videos?view=1&flow=grid
●フィード
http://www.youtube.com/user/eitoki2007/feed?filter=2&activity_view=1

◆google+(テスト運用中)
http://gplus.to/eitoki

 


【話題】Facebookのグラフ検索って何?〜完全理解:関連詳細まとめ


 

Eitokiです。

Facebookの新しい機能「グラフ検索」に関して、早速調べてまとめてみました。
「グラフ」とは、“人やもののつながり”を表す用語で、Facebook(Open Graph)や米Google(Knowledge Graph)が使ってるそうです。
「Webソーシャルライフ全体を探索するために拡張された検索機能」と定義できるようです。

私的なまとめ第一弾です。

まずは以下がとても参考になりました。
  
  
-以下引用(湘南Web通信さんより)-
元記事:http://www.catch-the-web.com/blog/social/facebook_21.html

ソーシャルグラフに特化した検索エンジンの登場

ソーシャルメディア担当:本田

こんにちは、
Catch the Webの本田です。

1月15日に、Facebookの新機能として
「Graph Search」(グラフ検索)が発表されました。
※日本では今後ベータ版が公開予定です。

http://www.catch-the-mail.com/kdg50667/25111

Googleなど普通の検索エンジンとの違いは何か?というと、
グラフ検索は「いいね」に基づいた検索ができる点です。

ためしに、Facebookで
グラフ検索の告知ページを確認すると・・・
—————————————–
・自分が「いいね!」といった写真
・サイクリングが好きな人
・サイクリングが好きな人で出身地が同じ人
・友達がいいねと言った音楽
・ニューヨークの友達の写真
・家族が訪れた都市
・1990年以前の写真
・友達が行ったことがあるロンドンのレストラン
—————————————–
こんな感じの検索事例が掲載されています。

上記をもとに、Facebookによる
グラフ検索の解説を以下にまとめてみました。

—————————————–
▼同じ趣味・関心を持つ人が見つかる
自分と同じ趣向を持った新しい友達と出会えます。

▼写真で世界を探検できる
いままで探すのが大変だった過去の写真も、
ピンポイントで検索できるようになります。

▼レストランや音楽などが見つかる
知り合いを通して、おすすめのレストランやバンドを探せます。

⇒ 友達やつながりを利用して、
ユーザーやアプリ、スポットなどを簡単に探せます。
—————————————–

また、気になるグラフ検索のプライバシーについては、
プライバシー設定により
検索できるコンテンツが決まります。
http://www.catch-the-mail.com/kdg50667/35111

グラフ検索は、その名の通りソーシャルグラフという、
SNS上における人間の相関関係を元にした
新しい検索エンジンとして話題を集めています。

しかし、最近では「ビッグデータ」という言葉とともに
企業の個人データ取扱いについての信頼性が議論されています。

今後は、そのあたりを見守りながら
Facebookがグラフ検索をどのように
発展させていくのか注目したいと思います。

-引用終わり-

◆参考

●動画でイメージ確認
http://www.gizmodo.jp/2013/01/facebook_50.html

● Facebook、Googleに宣戦布告! 独自検索エンジン「グラフ検索」を開発(動画あり)
http://www.gizmodo.jp/2013/01/facebookgooglegraph_search.html

●Facebookのグラフ検索って何?
http://www.gizmodo.jp/2013/01/facebook_51.html

●Facebook、新検索機能「グラフ検索」を発表 Googleと異なり“つながり”を重視
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1301/16/news034.html

●Facebookのグラフ検索は、プライバシーを利己的に感じさせる
http://jp.techcrunch.com/archives/20130116contribution-vs-privacy/

●フェイスブックの「グラフ検索」、新たな収益源に=アナリスト
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE90G04P20130117

●Facebook「グラフ検索」はGoogleを脅かすか
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1301/17/news083.html

●フェイスブックの本質理解はソーシャルグラフの正しい理解から
http://www.ikedanoriyuki.jp/?p=2310

●ソーシャルグラフってなに?
http://blogs.itmedia.co.jp/saito/2010/06/post-09c2.html

●Facebook、「Open Graph」をアップデート アプリの存在がより重要に
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1109/23/news006.html

●Google、検索結果に百科事典的情報枠を追加する「Knowledge Graph」を発表
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1205/17/news020.html

 

 

皆さんの「ええ時」が「永遠の時」でありますように。
流れる川は凍らない。
人を繋ぐアイデアエンジニア
〜全ての世代に届くネットワークを〜
by Eitoki
でした。

=============================================
2011は六星占術「再会」「種子」の年。
2012は六星占術「財成」「緑生」の年。
2013は六星占術「安定」「立花」の年。
◆歴史を変えるパートナー集結中◆

◆Eitoki公式ブログ(PreRelease版):同一URLでガラケー&スマホ対応済み
http://blog.eitoki.com

◆Facebook
プロフィール:
http://facebook.com/utah.eitoki

◆Twitter
http://twitter.com/#!/Eitoki2012

◆YouTube Channel
●Now! featured!!
http://www.youtube.com/user/eitoki2007/featured
●再生リスト
http://www.youtube.com/user/eitoki2007/videos?view=1&flow=grid
●フィード
http://www.youtube.com/user/eitoki2007/feed?filter=2&activity_view=1

◆google+(テスト運用中)
http://gplus.to/eitoki

 


【最新】Facebook(Social)マーケティング300ページ


 

Eitokiです。

このFacebookマーケティングの資料、300ページ!!
すごすぎです。

1年前(Aug 15, 2011)の資料ですが。

たぶん日本で一番詳しいFacebookビジネス活用セミナー資料
だそうです。

【完全版】Facebookビジネス活用セミナー資料 from Naoto Kyo

 
 
皆さんの「ええ時」が「永遠の時」でありますように。
流れる川は凍らない。
人を繋ぐアイデアエンジニア
〜全ての世代に届くネットワークを〜
by Eitoki
でした。

=============================================
2011は六星占術「再会」「種子」の年。
2012は六星占術「財成」「緑生」の年。
2013は六星占術「安定」「立花」の年。
◆歴史を変えるパートナー集結中◆

◆Eitoki公式ブログ(PreRelease版):同一URLでガラケー&スマホ対応済み
http://blog.eitoki.com

◆Facebook
プロフィール:
http://facebook.com/utah.eitoki

◆Twitter
http://twitter.com/#!/Eitoki2012

◆google+(テスト運用中)
http://gplus.to/eitoki

 


27

9月


 
   


 


Album Art




 


WordPress is web software you can use to create a beautiful website or blog. We like to say that WordPress is both free and priceless at the same time. WordPress


Fusce Neque Enim Cras Amet

Fusce a ante nisl, vitae pretium enim. Nunc imperdiet iaculis augue nec porta! Phasellus congue sapien eget libero ornare lobortis. Aliquam sit amet nulla velit, in posuere tellus. Nulla ut orci lorem. Donec in lectus orci, sed dignissim lacus. Praesent lectus diam, sodales at commodo sodales, hendrerit sit amet justo. Morbi a risus urna. Ut in lorem at nisi ultricies semper? Mauris imperdiet sem euismod ligula pulvinar hendrerit.

Ut nisi nulla, consequat iaculis mollis non, fringilla ut justo. Vestibulum pharetra molestie fringilla. Donec elementum ligula sed turpis commodo tristique. Suspendisse cursus posuere eros at auctor. Nulla facilisi. Sed vitae aliquam orci. Ut lobortis, felis sed viverra egestas, sem velit dapibus mauris, et ullamcorper metus libero vitae elit. Vivamus cras amet.

 


Taking Shape

Things are starting to take shape around here. I hope you’re liking this theme!


The Beginning of WordPress

If you’ve never read it, check out The Blogging Software Dilemma and see how WordPress got it’s start all the way back in January of 2003.


●参考URL
http://esquiredemo.wordpress.com/

 
 

皆さんの「ええ時」が「永遠の時」でありますように。
流れる川は凍らない。
人を繋ぐアイデアエンジニア
〜全ての世代に届く思いやりある人的ネットワークを〜
by Eitoki
でした。

=============================================
2011は六星占術「再会」「種子」の年。
2012は六星占術「財成」「緑生」の年。
2013は六星占術「安定」「立花」の年。
◆歴史を変えるパートナー集結中◆

◆Test運用中:公式ブログ
http://blog.eitoki.com

◆Facebook
プロフィール:
http://facebook.com/utah.eitoki

◆Twitter
http://twitter.com/#!/Eitoki2012

◆Google+
http://gplus.to/eitoki

 


Proudly powered by WordPress
Theme: Esquire by Matthew Buchanan.

Get Adobe Flash player