【真理】大志を抱きそれを口にも出来ない人は何も成し遂げることはできない。〜大多数はいつも間違っているPart1


 

●大志を抱きそれを口にも出来ない人は・・・
●大衆(大多数)はいつも間違ってる。
●過去と他人は変えられない。未来と自分は変えられる。
●ドレスアップよりチューンナップ

大志を口にも出来ない人間は何も成し遂げることはできない。

大志を口にも出来ない人間は何も成し遂げることはできない。

ちなみに僕は大衆も普通の人も大好きです。
ただ、それらの人々に「生き方」に関してアドバイスを求める事はしません。
愛ある言葉は有りがたく戴きますが^_-

以下のようなこと書いていると^^;
貴方は生意気だ。とか、貴方は偉そうだ。
とか、大衆にたまに言われます。

お許し下さい。m(__)m

ただ心の中では、
その度、困ったものだ・・・(^^;)
と感じてます。
特にそれが近い人間だったりすればするほど・・・

どこで教わったのかわからないけど、
昨日もたまたま聞いたんですが、

「「俺は大物になるんだ!これから、やるんだっ!」ととかいう人ほどこれからはこないです。」
とか普通の人はよく言います。
ね^^;

一見、もっともらしい意見ですよね^_-

でもね、
きっとそう思うのは・・・・
圧倒的に、その方が出会っている人間の種類が限定されているからだと思うんですよね。

それに、
全て一面しか見えてません。
当たり前ですが・・・

でも、
世の中には、普通に暮らしているだけでは、絶対に出会うこともないような、聞くこともないような、意識することもないような、ダイナミックな、かつ、魅力的な人生を送っている人は結構たくさんいますね。

それらは別に才能によるわけでは有りません。
ある意味、「厚かましい」「・・のように振る舞える」人だけが、
その扉の前に立てる境地なんだと思います。

あとは実践力、実行力、継続力、選択能力、等も必要ですね。

ひとつ確実に言えることは
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
そんな方には、言われるとおりに無常にもこれからは来ないかもしれません。
でも、
「俺は大物になるんだ!これから、やるんだっ!」
とも口にしない人間には、もっと、もっと、その何十倍も、これからは来ないんだよ^^;
ていうこと。が真理だってことです。

ましてや「エリート」や「順調」へのレールを外れている人は尚更ですよね。

まず野心を抱き、それを口にもしない人には
絶対にダイナミックな人生も逆転可能な人生も得られないし、
普通の人が到達できないレベルの境地には絶対に達するすることはできない
からです。

心の中に留める秘めているだけでは生ぬるいのです。
口に出すと、周りは必ず批判したり、冷ややかな反応をしますから、
その自身の決意が確実に自分の中で何度も試されます。

普通の人は、年齢重ねれば重ねるほど、
選択肢は減り(実際は勝手にそう思っているだけだけど)、
用意されている、自分に今見えているレールを辿るしかないのですよねえ。

もちろん、
その用意されているレールが素晴らしい人も居るでしょう。

でもね、
人生、何時、何が起こるかわからないものです。
それは20歳の時か、30歳の時か、40の時か、50の時か、60の時か、70の時か、は解りません。

でも、どんなに順調な人生を送っていても、『リスクが起こることを前提に心や自身の技能を備えておくこと』が望ましいのです。
大衆がやってるつもりの『リスクに出会わないように備えること』より何倍も何十倍も大事の心構えだと思います。

その時試されるのは自身の「底力」

何か有った時に自力で何とでもできる。
そのような人は「底力」がある人のみで、
それは意気がってでもチャレンジしてきた人のみ備わっている力だと思います。

野心を口にも出せない人間は、何も大したことは成し遂げられないわけです。

過去と他人は変えられない。けど、未来と自分は変えられる

周りに何を言われようが、堂々とツッパって、
自分を信じられる人だけが達することができる境地って間違いなく有ると思います。

大小の失敗や挫折を蚊に刺された程度のことと、さっさっと払って、
氣にせず前に進んでいる人だけが、本当の「底力」を身につけてるんだと思いますね。

周りに惑わされ無いようににしたいもんです。
継続的にね。
何時でもね^_-

あと、
その他大勢の普通の方々にも苦言が・・・

「大衆(大多数の人間)はいつも間違ってる」
と米国のカリスママーケッターであるダン・S・ケネディ氏もこの有名な言葉をよく引用しています。

=======================================================
“億万長者の不況に強い「ビジネス戦略」by ダン・S・ケネディ p18”
(必読!!:「新(Neo)・経営の教科書」)
http://s.eitoki.com/info/book_dskennedy1
(内容参)⇒ http://blog.eitoki.com/201301/books/2040.html
=======================================================

ダン・S・ケネディ「ビジネス戦略」P18

ダン・S・ケネディ「ビジネス戦略」P18

この言葉は自己啓発の大家・かのアール・ナイチンゲールの言葉です。

そういう本当のことを有名でない人が言うと、
多くの人は怒り出すでしょうけど(笑)
でも本当にそうだと思います。

そう。大多数の人がこうだ!と言ったら、
それと逆の方向を考えるべきだという事。

そして・・・
すぐ、普通の人は、
その人の一面だけ見て、知って、勝手にその人の評価しますよねえ・・・
自身が大した経験もしてきてないのに・・・

そういう人が多いのが現実ですけどね。

大衆に支持されないと成り立たない世界があることも事実ですね。
だから皆さんそこにアピールしようと、評価されていい思いをしようと
一生懸命自分を飾るんでしょうね。

でも貴方の人生を切り開くのに、実はあまりそこは重要じゃない。

周り(大衆)に受ける生き方は大抵ダサいです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そういう見え張りも可愛いレベルなら良いと思います。
前にも通じますが、
見栄も張れない人間もまた、何も成し遂げることは出来ないとは思います。

所属してる組織、収入、いる場所、載ってる車、素敵なパートナー 、etc
そういうものを手に入れると、披露したくなるのが人間心理ですよね。

でも「見栄を張る」のと「大志を抱き口にする」のはかなり種類が違います。

でもその人の本当の価値は、
そんな一時的な一面にすぎない「ドレスアップ」な面でなく、
その人の人生における「チューンナップ」の過程にあるんだと思います。

ドレスアップな面よりチューンナップの過程を見ることが大事

ドレスアップな面よりチューンナップの過程を見ることが大事

その人がどういう過程を経て何を積み上げてきているのか?
そこを知る努力をしないで、人をどうだこうだと評論する人間=大衆(大多数の人間)が多すぎるよね。

人生にはどんな人もいい時も悪い時もあります。
どんなに隠してもね。

簡単に人を評価してしまう人は確実に損をします。
(真剣な)人生を重ねるに連れてだんだんと解るようになるんですが、
その損は想像以上に大きいものです。

貴方が評価するなら、
その方の「チューンナップ」の過程を知ってからのしていたほうが賢明です。

そこを知らないとその人の「底力」は絶対に測れませんから。
もちろん知ってもその解釈の力もまた、あなたの備わっている本当の力(底力)に因るのもまた仕方ないことですが・・・

 

 

皆さんの「ええ時」が「永遠の時」でありますように。
流れる川は凍らない。
人を繋ぐアイデアエンジニア
〜全ての世代に届くネットワークを〜
by Eitoki
でした。

=============================================
◆歴史を変えるパートナー集結中◆

◆Eitoki公式ブログ(PreRelease版):同一URLでガラケー&スマホ対応済み
http://blog.eitoki.com

◆My tsū(スー)※完全紹介制
https://www.tsu.co/eitoki2014

◆My Facebook
プロフィール:
http://facebook.com/utah.eitoki

◆My Twitter
http://twitter.com/#!/Eitoki2012

◆My google+(テスト運用中)
http://gplus.to/eitoki


【体験談】エージェントって?:ヒトが見えるプロコンサルタント or 目先の数字しか見えない歯車サラリーマン


Eitokiです。

先日の体験談です。

IT業界において、
いわゆるエージェントと呼ばれる人間によくお会いすることがあります。

エージェント業って
いわゆる「マッチングビジネス」の種類の世界にいる人達です。

採用側と就業希望側
の要望や条件をマッチングさせ、
互いにWin:Winになるように紹介して成約し、
手数料をいただく
※毎月かなりの額を搾取している業者も多い^^; 利用する側は注視した方がいいです。

というビジネスモデルですね。

不動産仲介業なんかも同様ですね。
※ここも注視してないと、手数料を最初だけでなく、毎月何かと搾取していることも多い

便利屋さんなんかもそうですね。
※ここは手数料は基本的に一件一件の案件からのみ

世界的に有名だとされるようなエージェント会社も存在します。
そんな会社の中で働く方々はプライドの固まりかもしれません。
そんなプライドの高さが鼻につく方も結構居ます^^;

しかしながら、
そんな会社の中でも、プロとアマは区別できます。

通常企業に属するエージェントさんは
そんな「ビジネスモデル」の一歯車になっているに過ぎない方が大半ですが、
でも違いの出せるエージェントさんもいらっしゃいます。

その違いは何なんだろう?
とふと考えてみました。

以下が僕なりの結論と思い。

彼らは
特に若いうちは?、
数をこなすことが第一に要求されていると聞きます。

なぜでしょう?

おそらくそれは、
ビジネスモデル提供側(経営側、運営側)的には、成約率、利益率云々の前に、
まず件数をこなさせないと、一人ひとりからの利益拡大にも、確率向上に向かわないので、歯車にはまずは数をこなすことを要求するんでしょうね。

でも、
まあ、最初の数ヶ月はいいとして、
その要求に従い続けるだけなのはアマ^^;
そんなビジネスモデルの背景を知り(例えば、何が成約率を上げるのか?)、自身の違いを追求するのがプロ^_-
だと思います。

この種のエージェントって、本来は「コンサルタント」でなければならないと思います。
つまり、

『相手のニーズを的確に聞き取って、相手のニーズに合う提案ができ、相手に自分の価値を認識して貰える人』

のことです。

しかしながら、
今のエージェントってコンサルタントと言うより、サラリーマン根性しか見えないヒトが実に多い。

◯:ヒトが見えるコンサルタント
ではなく
✕:目先の数字しか見えないサラリーマン
※経営者的目線の数字ではなく、要求される目先の数字にのみね^^;

に成り下がっている。

それでいいのかな?
と感じました。

エージェント業

この世界はそういうもの、素人に何が解る!
という反論が速攻来そうですが^^;

少なくとも志高い僕は
そんなエージェントとは付き合いたくはない。

が結論です。

先日あった彼は、

今のエージェントは
数をこなすことで評価につながるんですよ。

と言っており
とにかく一番大事なのは数をこなすことなんだそうだ。

先日、友人から推奨もあり、こちらから電話してアポを取ってお会いした彼は
30代前半だろうか?

私は、彼にとってはミスマッチ人材だったような事情もあり、

自分は単発の腕の売り込み
あっちは社員になりたい方担当

だったんだが・・・
それはないだろ?という顔が最初からありありで・・・^^;
最初から失礼極まりない。。。

明らかに興味の無さそうな態度と顔つきが最初から丸見えなエージェンさんだった。
私にとっては。

最初から早く終わらせよう感じが満々だった。、、、ヾ(゚Д゚ )ォィォィ
私にはそう感じられた。

彼はそのつもりは無かったかもしれないが、
そこは若さゆえか(30数歳のようだが)甘いと思う。
丸見えだった。

私はここ10数年、
実に多くの人に、実に多彩な種類の人間と対面でお会いする機会を持たせて戴いてきたので、余計そう感じるのかもしれない。

凄く敏感なのだ。
過敏か?(笑)

多分。
でも先日僕がこう感じた感覚など、
ベテランでなくても、普通に感じる感覚なんじゃないかな?とも感じる。

相手にそう感じさせているようでは
本人は一人前のつもりでも、まだまだアマだ。

まあ、
時間を惜しむというのは、ある意味優秀なヒトなんだろう。

でも
私にはこの上なく失礼な若者にしか映らなかった。

本来
エージェントは「コンサルタント」であるべきだ。

コンサルタントとは、
相手の顔をきちんと見れる人の事を言うんだと思う。
もちろんそうでない自称コンサルタントさんの方が断然多い事は間違いないが^^;

本来、一人ひとりに親身になってコミュニケーションをすべきものだと認識している。

例え、
自分の(その時の)頭で、自分の範囲外だと判断しても
丁寧に親身になって対応すべきだし、

自分が本当にどうしても対応外(自分では対応不能)だと思うんだったら、
自分から見て一番役に立ちそうな人間を紹介するくらいするのが本当のプロだと思う。
※そういう協力し合える仲間がいるのもプロの腕の一つですね。

ましてや、自分の顧客からの紹介でやってくるヒトへの
対応はより丁寧にやるべきだろう。

少なくとも、
終わった後、時間がある時でいいから、
短いメールの一つもあってもいいと感じるのだが、
彼からは何もなかったねえ^^;

紹介や人のつながり、そこから生まれる信頼というものをどう捉えているんだろう????

そういう人間は、今の社内の評価がどうあれ、
実は「仕事が出来ない人間」だと僕には感じます。
いつも。

その一回では、自分に関係ないと思っても
人の関係って、どこでどう繋がるかわからないのだから。

興味のない人間はさっさと切り捨てて、次!次!の方が
もしかしたら一時的には目の前の実績数字は上がるかもしれないけど、

貴方の頭では想像もつかないような
劇的な展開や、信じられないつながりが
世の中には意外に多く潜んでいるものだからだ。

実は、
その時は自分に益は無くとも、
対面する一人ひとりには親身になるべきだ。
中途半端でなく「心底」ね。

「中途半端」は態度や顔に出ます。
ベテランには即バレます。

ましてや
自分に直接コンタクトをくれるような人には尚更親身になって時間を使うべきだ。

例え、その時は無駄な時間に思えても
実はそんな時間は無駄どころか、思わぬ価値を生むものだ。

結局はそういうやり方のほうが、
最終的に数字も上がるのだ。

間違いない。

少なくとも対人の仕事をしているなら、尚更だ。

何やっても周りからなかなか評価を得れない人間を一般人は未熟者と呼ぶが、
実は、

本当の未熟者とは、『自分を未熟者だと認識できない種類の人間たちのこと』を言うのだ。
●参考
【一億総コンサルタント時代の生き抜き法】
成功する「コンサルタント」とは何か?
⇒ http://blog.eitoki.com/201504/books/3310.html

ConsultantSuccess

 

 

皆さんの「ええ時」が「永遠の時」でありますように。
流れる川は凍らない。
人を繋ぐアイデアエンジニア
〜全ての世代に届くネットワークを〜
by Eitoki
でした。

=============================================
◆歴史を変えるパートナー集結中◆

◆Eitoki公式ブログ(PreRelease版):同一URLでガラケー&スマホ対応済み
http://blog.eitoki.com

◆My tsū(スー)※完全紹介制
https://www.tsu.co/eitoki2014

◆My Facebook
プロフィール:
http://facebook.com/utah.eitoki

◆My Twitter
http://twitter.com/#!/Eitoki2012

◆My google+(テスト運用中)
http://gplus.to/eitoki



 

『ミドリのマル』の衝撃(^_-)〜NiKA(小松由佳(こまつゆか):VOLOMUSIKS)& Mi-CHANG(三星章紘:Sly Mongoose))

2014.9.4は、下北沢のCircus(サーカス)という小さなハウスでライブ観戦してました。

最後に現れた男女関西弁のデュオ、「ミドリのマル」という変わった名前。
周りを見てると、このデュオのファンがとっても多いと感じてた。
女性が歌って男性サポート?って思ってたら。。。

何と!カッコイイジャズピアノが始まり、それを本格的なパーカッションが演奏を彩る。
すごくカッコ良かった(@@)

そして・・・(笑)
ピアノのNiKAさん、結構美人だけど、激しく情熱的にピアノを打つ姿がかっこ良く、美しく、そして、所々一瞬何かソソられる感じで色っぽくも見えたりして(笑)

自身、ジャズピアノは練馬春日町の本格派や結構な大御所が集まるLADY DAYさんという素敵な小さなライブハウスで何度か聞いて(青木弘武トリオ遠藤律子トリオ)、情熱的な演奏が特に好きなんだけど、このNiKAさんは特にそう。それに若い女性の方のジャズピアノって初めて聞きました。

NiKAさんは実の妹さんがボーカルを務めるバンド「VOLOMUSIKS」のKey.こまつゆかさんとして活動されてます。
これまたカッコイイんだなあ〜

     お三方の公式ブログの中で、今宵のことがちょこっと紹介されてました。 ●いもくりかぼちゃは最強 by こまつゆか|VOLO×MUSIKS ⇒ http://amba.to/YjJ3V0       パーカッション&ドラムのMi-CHANGさん(三星章紘(Sly Mongoose)さん)は後から知ったんだけど、Tweet紹介のように結構な大物で、さすがに、そんな自由に熱中するいいオンナを、堂々と従え、楽しそうに迫力あるパーカッションとドラムを打つって感じの絵を醸し出す姿が男らしくかっこ良かったです。           

「みどりのまる」かなりのサプライズでした。最大級の衝撃です。マジ^_-
久々にインパクト強く残りました。

宝物になればいいなあ〜〜^_-

下北circus-midorinomaru-Setagaya-Ku-20140904-11857

2ndCD「ミドリのマル2」

-裏面紹介ノートより-
ミドリのマル
オリジナルはもちろん、童謡、スタンダードなど、独特な編成を生かしたシンプルかつオリジナリティ溢れるサウンドを展開
造語である『ミドリのマル』は”枠”にハマらず、すべてのものを巻き込んでいきたい、巡り合って生きたいという思いが詰まってます。

NiKA[piano]
大阪府出身。3歳よりヤマハ音楽教室にてエレクトーンを、15歳からピアノを始める。
14歳の時ヤマハ主催のJCC(ジュニアオリジナルコンサート)関西代表に選ばれ、テレビ朝日”オリジナルコンサート〜私達の創った音楽〜”に出演。
これをきっかけに作曲・編曲を松井望氏に師事。シンガー、ピアノ連弾ユニット等への楽曲提供を手掛ける。
その後拠点を東京に移し、作/編曲活動に加え、自身の妹がボーカルを務める”VOLOMUSIKS”でのバンド活動、ゴスペルやシンガーサポート活動等、精力的に活動中。

Mi-CHANG[percussion,drums]
和歌山県出身、打楽器奏者
ライブサポートの他、ツアーサポート、レコーディング、TV収録など、幅広く演奏活動を続ける。
レギュラーサポートとして、Tokyo No1 Soul Set、スチャダラパーのパーカッション、ドラムを務める。

 

ミドリのマル公式Facebookページ表紙より

●ミドリのマル公式FBページ
http://on.fb.me/1w1G2GJ

●”Have a good day” BLOG: アーティスト紹介 / ミドリのマル
http://bit.ly/1qhWxv2

2011年結成。
NiKA(Piano)と和歌山出身のMi-CHANG(Percussion)によるユニット。

精力的にライブ活動や楽曲提供など行う。
オリジナルはもちろん、動揺、スタンダードなど、独特な編成を生かしたシンプルかつ、オリジナリティ溢れるサウンドを展開。
【小さな事からコツコツと】をモットーとし、日々精進。造語である『ミドリのマル』は、《枠》にハマらず、すべてのものを巻き込んで行きたい、巡り会って生きたいとゆう強い意思を込めた名前になっています。

 

●映像
〜ミドリのマル_20140504_01〜

〜ミドリのマル_20140504_02〜

〜ミドリのマル_20140504_03〜

〜ミドリのマル_20140504_04〜

〜ミドリのマル_20140504_05〜

〜ミドリのマル_20140504_06〜

〜ミドリのマル_20130321_01〜

〜ミドリのマル_20130321_02〜

※Part4まであり

※この記事はEitokiの個人FacebookページからWorkのFacebookページに転記し、そこからプラグインでWordpress記事自動生成⇒修正&増補してます。

◯その他参考
●VOLOMUSIKS|PEACE-MAKER
http://bit.ly/YjGGBC
より
VOLOMUSIKSの3名

このサイトのバンドの説明が秀逸でした。
NiKAさんのピアノの特徴もそうそう!サウンドで人の心を揺さぶんだよねえ〜〜^_-

2012年より現在の編成、Vo.こまつかおり、Key.こまつゆか、Ba.松林大樹での活動がスタート。
趣味趣向が全く異なる3人が織り成す独特の世界観は幅広い年齢層に支持されている。
JAZZ、ROCK、POPSが絶妙なバランスで調合された人間味溢れるサウンドはまさに、
現在のJ-POPに物足りなさを感じている人のための、歌詞で”心”を動かし、音で”身体”を揺らす
「揺さぶるJ-POP」である

 

 

皆さんの「ええ時」が「永遠の時」でありますように。
流れる川は凍らない。
人を繋ぐアイデアエンジニア
〜全ての世代に届くネットワークを〜
by Eitoki
でした。

=============================================
2011は六星占術「再会」「種子」の年。
2012は六星占術「財成」「緑生」の年。
2013は六星占術「安定」「立花」の年。
◆歴史を変えるパートナー集結中◆

◆Eitoki公式ブログ(PreRelease版):同一URLでガラケー&スマホ対応済み
http://blog.eitoki.com

◆Facebook
プロフィール:
http://facebook.com/utah.eitoki

◆Twitter
http://twitter.com/#!/Eitoki2012

◆YouTube Channel
●Now! featured!!
http://www.youtube.com/user/eitoki2007/featured
●再生リスト
https://www.youtube.com/user/eitoki2007/playlists
●フィード
http://www.youtube.com/user/eitoki2007/feed?filter=2&activity_view=1

◆google+(テスト運用中)
http://gplus.to/eitoki

 


【衝撃】AirBnB〜『世界規模で現地の人から部屋を借りる』


 
  
一般の人はほぼ詳細知らない情報だと思うけど、PT(パーマネント・トラベラー)等、海外を放浪してたり、世界中でビジネスをしている人には結構有名なサービスが有ります。
  
その名は『AirBnB』⇒ http://j.mp/AirBnB_home
  
よく間違っている人がいるけど「AirPnP」ではありません。
こちらは、本物のパロディ?のトイレ版です。(笑)
 
僕は世界的にどうやって効率的にぷらぷらするか?を調べている時にこのサービスを知りました。
「AirPnP」って聞いたんだけど、なんか可笑しいな?って感じてたら、やっぱりおかしかったです。・・・(笑)
  
このサービス「AirBnB」の中身を確認してみたら、想像以上にあるわあるわ!
今度香港行った際は現地の高層アパートに泊まってみよ!って思いました。

もう高級ホテルも、庶民の街の中のホテルも体験したしね^^
(参)⇒ http://j.mp/fbHKBeautifuls
   
さらに、恐るべきは、このサービスが「世界中の人達向け」だということ。

てことは、もしかしたら?って思ったら、当たり前に日本国内にも沢山物件がありました。
しかも想像以上に沢山登録されています。
一般のホテルや旅館の分布以上にありますね。
貴方の住んでる街のあそこにも格安で泊まれる場所が登録されてます。
  
そして、更になんと!!
既に日本語対応公式サイトがありました(@@)
http://j.mp/AirBNB_jp
   
もう結構一般的なのか?
皆がこんなサービス知っちゃったら、多くのホテル、旅館が商売上がったり・・・になっちゃうのでは・・・?

さらに不動産を持っている人にとっては、ちょっとしたビジネスにもなりますね。
外国に持ってなくとも、日本も今、外人に大人気になってきているらしいしね。

これまた、と思ったら、
大阪の友人が既に活用してました。^^;

AirBnB_香港2

AirBnB_香港4

AirBnB_香港3

AirBnB_香港1

AirBnB_香港0

AirBnB_板橋

AirBnB_鎌倉

    
◯参考
●大進撃AirBnB、「家の短期レンタル」合法化へ : ジョブサーチ : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
http://bit.ly/1mwDXtN
 
●【旅の豆知識】国内&海外旅行の宿代を安くあげたいなら “誰かんちの部屋” を貸してくれる「Airbnb」がオススメ! 地元人とも仲良くなれるぞ!! | ロケットニュース24
http://bit.ly/1mwQ0ax
 
●他人へ貸すために不動産を購入。「Airbnb」を使って1年間運用した私が学んだこと | ライフハッカー[日本版]
http://bit.ly/1mwQMEB
 
●Airbnbは、なぜ旅人に受け入れられたのか | オリジナル | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト
http://bit.ly/1q3HF2M

 

 

皆さんの「ええ時」が「永遠の時」でありますように。
流れる川は凍らない。
人を繋ぐアイデアエンジニア
〜全ての世代に届くネットワークを〜
by Eitoki
でした。

=============================================
2011は六星占術「再会」「種子」の年。
2012は六星占術「財成」「緑生」の年。
2013は六星占術「安定」「立花」の年。
◆歴史を変えるパートナー集結中◆

◆Eitoki公式ブログ(PreRelease版):同一URLでガラケー&スマホ対応済み
http://blog.eitoki.com

◆Facebook
プロフィール:
http://facebook.com/utah.eitoki

◆Twitter
http://twitter.com/#!/Eitoki2012

◆google+(テスト運用中)
http://gplus.to/eitoki

 


「逆説の十ヵ条」と【言葉】あなたの心の最良のものを


 

「逆説の十ヵ条」と【言葉】あなたの心の最良のものを

自分もたまに正直者が馬鹿を見る。という出来事に何度か出会ってますが、それでも正直者でいたい、自分の心の最良のものを提供し続けたいと思います。

最近、年齢を重ねる事は、とっても良いことだと感じます。
人生や世の中の出来事って、人生(真剣な)を重ねていないと、理解できないこと、解ってあげられないこと、許せないこと、って結構多いように思います。

これからも、日々の出来事に関係なく、たんたんと投稿、行動していきます。(笑)
以下、ちょっとずつ違うので、両方掲載しておきます。

「逆説の十ヵ条」

  1. 人は不合理で、わからず屋で、わがままな存在だ。それでもなお、人を愛しなさい。
  2. 何か良いことをすれば、騙された利己的な動機があるはずだと人に責められるだろう。それでもなお、良いことをしなさい。
  3. 成功すれば、嘘の友だちと本物の敵を得ることになる。それでもなお、成功しなさい。
  4. 今日の善行は明日になれば忘れられてしまうだろう。それでもなお、良いことをしなさい。
  5. 正直で率直なあり方はあなたを無防備にするだろう。そでれもなお、正直で率直なあなたでいなさい。
  6. 最大の考えをもった、最も大きな男女は、最小の心をもった、最も小さな男女によって撃ち落とされるかもしれない。それでもなお、大きな考えをもちなさい。
  7. 人は弱者をひいきにはするが、勝者の後にしかついていかない。それでもなお、弱者のために戦いなさい。
  8. 何年もかけて築いたものが一夜にして崩れ去るかもしれない。それでもなお、築きあげなさい。
  9. 人が本当に助けを必要としていても、実際に助けの手を差し伸べると攻撃されるかもしれない。それでもなお、人を助けなさい。
  10. 世界のために最善を尽くしても、その見返りにひどい仕打ちを受けるかもしれない。それでもなお、世界のために最善を尽くしなさい。

【言葉】あなたの心の最良のものを

  • 人は不合理、非理論、利己的です。
    気にすることなく人を愛しなさい。
  • あなたが善を行うと利己的な目的でそれをしたと言われるでしょう。
    気にすることなく善を行いなさい。
  • 目的を達しようとする時、邪魔立てする人に出会うでしょう。
    気にすることなくやりとげなさい。
  • 善い行いをしてもおそらく次の日には忘れられるでしょう。
    気にすることなくし続けなさい。
  • あなたの正直さと誠実さとがあなたを傷つけるでしょう。
    気にすることなく誠実であり続けなさい。
  • あなたの作り上げていたものが壊されるでしょう。
    気にすることなく作り続けなさい。
  • 助けた相手から恩知らずの仕打ちを受けるでしょう。
    気にすることなく助け続けなさい。
  • あなたの中の最良のものを世に与え続けなさい。
    蹴り落とさされるかもしれません。
    それでも気にすることなく最良のものを与え続けなさい。

●関連
◯前記事
http://on.fb.me/1qy1yOc

a8be22d0dcab98617ca5

マザーテレサ

 

 

皆さんの「ええ時」が「永遠の時」でありますように。
流れる川は凍らない。
人を繋ぐアイデアエンジニア
〜全ての世代に届くネットワークを〜
by Eitoki
でした。

=============================================
2011は六星占術「再会」「種子」の年。
2012は六星占術「財成」「緑生」の年。
2013は六星占術「安定」「立花」の年。
◆歴史を変えるパートナー集結中◆

◆Eitoki公式ブログ(PreRelease版):同一URLでガラケー&スマホ対応済み
http://blog.eitoki.com

◆Facebook
プロフィール:
http://facebook.com/utah.eitoki

◆Twitter
http://twitter.com/#!/Eitoki2012

◆google+(テスト運用中)
http://gplus.to/eitoki

 


Proudly powered by WordPress
Theme: Esquire by Matthew Buchanan.