『ミドリのマル』の衝撃(^_-)〜NiKA(小松由佳(こまつゆか):VOLOMUSIKS)& Mi-CHANG(三星章紘:Sly Mongoose))

2014.9.4は、下北沢のCircus(サーカス)という小さなハウスでライブ観戦してました。

最後に現れた男女関西弁のデュオ、「ミドリのマル」という変わった名前。
周りを見てると、このデュオのファンがとっても多いと感じてた。
女性が歌って男性サポート?って思ってたら。。。

何と!カッコイイジャズピアノが始まり、それを本格的なパーカッションが演奏を彩る。
すごくカッコ良かった(@@)

そして・・・(笑)
ピアノのNiKAさん、結構美人だけど、激しく情熱的にピアノを打つ姿がかっこ良く、美しく、そして、所々一瞬何かソソられる感じで色っぽくも見えたりして(笑)

自身、ジャズピアノは練馬春日町の本格派や結構な大御所が集まるLADY DAYさんという素敵な小さなライブハウスで何度か聞いて(青木弘武トリオ遠藤律子トリオ)、情熱的な演奏が特に好きなんだけど、このNiKAさんは特にそう。それに若い女性の方のジャズピアノって初めて聞きました。

NiKAさんは実の妹さんがボーカルを務めるバンド「VOLOMUSIKS」のKey.こまつゆかさんとして活動されてます。
これまたカッコイイんだなあ〜

     お三方の公式ブログの中で、今宵のことがちょこっと紹介されてました。 ●いもくりかぼちゃは最強 by こまつゆか|VOLO×MUSIKS ⇒ http://amba.to/YjJ3V0       パーカッション&ドラムのMi-CHANGさん(三星章紘(Sly Mongoose)さん)は後から知ったんだけど、Tweet紹介のように結構な大物で、さすがに、そんな自由に熱中するいいオンナを、堂々と従え、楽しそうに迫力あるパーカッションとドラムを打つって感じの絵を醸し出す姿が男らしくかっこ良かったです。           

「みどりのまる」かなりのサプライズでした。最大級の衝撃です。マジ^_-
久々にインパクト強く残りました。

宝物になればいいなあ〜〜^_-

下北circus-midorinomaru-Setagaya-Ku-20140904-11857

2ndCD「ミドリのマル2」

-裏面紹介ノートより-
ミドリのマル
オリジナルはもちろん、童謡、スタンダードなど、独特な編成を生かしたシンプルかつオリジナリティ溢れるサウンドを展開
造語である『ミドリのマル』は”枠”にハマらず、すべてのものを巻き込んでいきたい、巡り合って生きたいという思いが詰まってます。

NiKA[piano]
大阪府出身。3歳よりヤマハ音楽教室にてエレクトーンを、15歳からピアノを始める。
14歳の時ヤマハ主催のJCC(ジュニアオリジナルコンサート)関西代表に選ばれ、テレビ朝日”オリジナルコンサート〜私達の創った音楽〜”に出演。
これをきっかけに作曲・編曲を松井望氏に師事。シンガー、ピアノ連弾ユニット等への楽曲提供を手掛ける。
その後拠点を東京に移し、作/編曲活動に加え、自身の妹がボーカルを務める”VOLOMUSIKS”でのバンド活動、ゴスペルやシンガーサポート活動等、精力的に活動中。

Mi-CHANG[percussion,drums]
和歌山県出身、打楽器奏者
ライブサポートの他、ツアーサポート、レコーディング、TV収録など、幅広く演奏活動を続ける。
レギュラーサポートとして、Tokyo No1 Soul Set、スチャダラパーのパーカッション、ドラムを務める。

 

ミドリのマル公式Facebookページ表紙より

●ミドリのマル公式FBページ
http://on.fb.me/1w1G2GJ

●”Have a good day” BLOG: アーティスト紹介 / ミドリのマル
http://bit.ly/1qhWxv2

2011年結成。
NiKA(Piano)と和歌山出身のMi-CHANG(Percussion)によるユニット。

精力的にライブ活動や楽曲提供など行う。
オリジナルはもちろん、動揺、スタンダードなど、独特な編成を生かしたシンプルかつ、オリジナリティ溢れるサウンドを展開。
【小さな事からコツコツと】をモットーとし、日々精進。造語である『ミドリのマル』は、《枠》にハマらず、すべてのものを巻き込んで行きたい、巡り会って生きたいとゆう強い意思を込めた名前になっています。

 

●映像
〜ミドリのマル_20140504_01〜

〜ミドリのマル_20140504_02〜

〜ミドリのマル_20140504_03〜

〜ミドリのマル_20140504_04〜

〜ミドリのマル_20140504_05〜

〜ミドリのマル_20140504_06〜

〜ミドリのマル_20130321_01〜

〜ミドリのマル_20130321_02〜

※Part4まであり

※この記事はEitokiの個人FacebookページからWorkのFacebookページに転記し、そこからプラグインでWordpress記事自動生成⇒修正&増補してます。

◯その他参考
●VOLOMUSIKS|PEACE-MAKER
http://bit.ly/YjGGBC
より
VOLOMUSIKSの3名

このサイトのバンドの説明が秀逸でした。
NiKAさんのピアノの特徴もそうそう!サウンドで人の心を揺さぶんだよねえ〜〜^_-

2012年より現在の編成、Vo.こまつかおり、Key.こまつゆか、Ba.松林大樹での活動がスタート。
趣味趣向が全く異なる3人が織り成す独特の世界観は幅広い年齢層に支持されている。
JAZZ、ROCK、POPSが絶妙なバランスで調合された人間味溢れるサウンドはまさに、
現在のJ-POPに物足りなさを感じている人のための、歌詞で”心”を動かし、音で”身体”を揺らす
「揺さぶるJ-POP」である

 

 

皆さんの「ええ時」が「永遠の時」でありますように。
流れる川は凍らない。
人を繋ぐアイデアエンジニア
〜全ての世代に届くネットワークを〜
by Eitoki
でした。

=============================================
2011は六星占術「再会」「種子」の年。
2012は六星占術「財成」「緑生」の年。
2013は六星占術「安定」「立花」の年。
◆歴史を変えるパートナー集結中◆

◆Eitoki公式ブログ(PreRelease版):同一URLでガラケー&スマホ対応済み
http://blog.eitoki.com

◆Facebook
プロフィール:
http://facebook.com/utah.eitoki

◆Twitter
http://twitter.com/#!/Eitoki2012

◆YouTube Channel
●Now! featured!!
http://www.youtube.com/user/eitoki2007/featured
●再生リスト
https://www.youtube.com/user/eitoki2007/playlists
●フィード
http://www.youtube.com/user/eitoki2007/feed?filter=2&activity_view=1

◆google+(テスト運用中)
http://gplus.to/eitoki

 


【衝撃】AirBnB〜『世界規模で現地の人から部屋を借りる』


 
  
一般の人はほぼ詳細知らない情報だと思うけど、PT(パーマネント・トラベラー)等、海外を放浪してたり、世界中でビジネスをしている人には結構有名なサービスが有ります。
  
その名は『AirBnB』⇒ http://j.mp/AirBnB_home
  
よく間違っている人がいるけど「AirPnP」ではありません。
こちらは、本物のパロディ?のトイレ版です。(笑)
 
僕は世界的にどうやって効率的にぷらぷらするか?を調べている時にこのサービスを知りました。
「AirPnP」って聞いたんだけど、なんか可笑しいな?って感じてたら、やっぱりおかしかったです。・・・(笑)
  
このサービス「AirBnB」の中身を確認してみたら、想像以上にあるわあるわ!
今度香港行った際は現地の高層アパートに泊まってみよ!って思いました。

もう高級ホテルも、庶民の街の中のホテルも体験したしね^^
(参)⇒ http://j.mp/fbHKBeautifuls
   
さらに、恐るべきは、このサービスが「世界中の人達向け」だということ。

てことは、もしかしたら?って思ったら、当たり前に日本国内にも沢山物件がありました。
しかも想像以上に沢山登録されています。
一般のホテルや旅館の分布以上にありますね。
貴方の住んでる街のあそこにも格安で泊まれる場所が登録されてます。
  
そして、更になんと!!
既に日本語対応公式サイトがありました(@@)
http://j.mp/AirBNB_jp
   
もう結構一般的なのか?
皆がこんなサービス知っちゃったら、多くのホテル、旅館が商売上がったり・・・になっちゃうのでは・・・?

さらに不動産を持っている人にとっては、ちょっとしたビジネスにもなりますね。
外国に持ってなくとも、日本も今、外人に大人気になってきているらしいしね。

これまた、と思ったら、
大阪の友人が既に活用してました。^^;

AirBnB_香港2

AirBnB_香港4

AirBnB_香港3

AirBnB_香港1

AirBnB_香港0

AirBnB_板橋

AirBnB_鎌倉

    
◯参考
●大進撃AirBnB、「家の短期レンタル」合法化へ : ジョブサーチ : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
http://bit.ly/1mwDXtN
 
●【旅の豆知識】国内&海外旅行の宿代を安くあげたいなら “誰かんちの部屋” を貸してくれる「Airbnb」がオススメ! 地元人とも仲良くなれるぞ!! | ロケットニュース24
http://bit.ly/1mwQ0ax
 
●他人へ貸すために不動産を購入。「Airbnb」を使って1年間運用した私が学んだこと | ライフハッカー[日本版]
http://bit.ly/1mwQMEB
 
●Airbnbは、なぜ旅人に受け入れられたのか | オリジナル | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト
http://bit.ly/1q3HF2M

 

 

皆さんの「ええ時」が「永遠の時」でありますように。
流れる川は凍らない。
人を繋ぐアイデアエンジニア
〜全ての世代に届くネットワークを〜
by Eitoki
でした。

=============================================
2011は六星占術「再会」「種子」の年。
2012は六星占術「財成」「緑生」の年。
2013は六星占術「安定」「立花」の年。
◆歴史を変えるパートナー集結中◆

◆Eitoki公式ブログ(PreRelease版):同一URLでガラケー&スマホ対応済み
http://blog.eitoki.com

◆Facebook
プロフィール:
http://facebook.com/utah.eitoki

◆Twitter
http://twitter.com/#!/Eitoki2012

◆google+(テスト運用中)
http://gplus.to/eitoki

 


「逆説の十ヵ条」と【言葉】あなたの心の最良のものを


 

「逆説の十ヵ条」と【言葉】あなたの心の最良のものを

自分もたまに正直者が馬鹿を見る。という出来事に何度か出会ってますが、それでも正直者でいたい、自分の心の最良のものを提供し続けたいと思います。

最近、年齢を重ねる事は、とっても良いことだと感じます。
人生や世の中の出来事って、人生(真剣な)を重ねていないと、理解できないこと、解ってあげられないこと、許せないこと、って結構多いように思います。

これからも、日々の出来事に関係なく、たんたんと投稿、行動していきます。(笑)
以下、ちょっとずつ違うので、両方掲載しておきます。

「逆説の十ヵ条」

  1. 人は不合理で、わからず屋で、わがままな存在だ。それでもなお、人を愛しなさい。
  2. 何か良いことをすれば、騙された利己的な動機があるはずだと人に責められるだろう。それでもなお、良いことをしなさい。
  3. 成功すれば、嘘の友だちと本物の敵を得ることになる。それでもなお、成功しなさい。
  4. 今日の善行は明日になれば忘れられてしまうだろう。それでもなお、良いことをしなさい。
  5. 正直で率直なあり方はあなたを無防備にするだろう。そでれもなお、正直で率直なあなたでいなさい。
  6. 最大の考えをもった、最も大きな男女は、最小の心をもった、最も小さな男女によって撃ち落とされるかもしれない。それでもなお、大きな考えをもちなさい。
  7. 人は弱者をひいきにはするが、勝者の後にしかついていかない。それでもなお、弱者のために戦いなさい。
  8. 何年もかけて築いたものが一夜にして崩れ去るかもしれない。それでもなお、築きあげなさい。
  9. 人が本当に助けを必要としていても、実際に助けの手を差し伸べると攻撃されるかもしれない。それでもなお、人を助けなさい。
  10. 世界のために最善を尽くしても、その見返りにひどい仕打ちを受けるかもしれない。それでもなお、世界のために最善を尽くしなさい。

【言葉】あなたの心の最良のものを

  • 人は不合理、非理論、利己的です。
    気にすることなく人を愛しなさい。
  • あなたが善を行うと利己的な目的でそれをしたと言われるでしょう。
    気にすることなく善を行いなさい。
  • 目的を達しようとする時、邪魔立てする人に出会うでしょう。
    気にすることなくやりとげなさい。
  • 善い行いをしてもおそらく次の日には忘れられるでしょう。
    気にすることなくし続けなさい。
  • あなたの正直さと誠実さとがあなたを傷つけるでしょう。
    気にすることなく誠実であり続けなさい。
  • あなたの作り上げていたものが壊されるでしょう。
    気にすることなく作り続けなさい。
  • 助けた相手から恩知らずの仕打ちを受けるでしょう。
    気にすることなく助け続けなさい。
  • あなたの中の最良のものを世に与え続けなさい。
    蹴り落とさされるかもしれません。
    それでも気にすることなく最良のものを与え続けなさい。

●関連
◯前記事
http://on.fb.me/1qy1yOc

a8be22d0dcab98617ca5

マザーテレサ

 

 

皆さんの「ええ時」が「永遠の時」でありますように。
流れる川は凍らない。
人を繋ぐアイデアエンジニア
〜全ての世代に届くネットワークを〜
by Eitoki
でした。

=============================================
2011は六星占術「再会」「種子」の年。
2012は六星占術「財成」「緑生」の年。
2013は六星占術「安定」「立花」の年。
◆歴史を変えるパートナー集結中◆

◆Eitoki公式ブログ(PreRelease版):同一URLでガラケー&スマホ対応済み
http://blog.eitoki.com

◆Facebook
プロフィール:
http://facebook.com/utah.eitoki

◆Twitter
http://twitter.com/#!/Eitoki2012

◆google+(テスト運用中)
http://gplus.to/eitoki

 


【お金】2014年8月: 日本在住者にとってのオフショア生保の現状が書かれてました。


 

2014年8月、日本在住者にとってのオフショア生保の現状が書かれてました。
あくまで参考ね。

この8月10日でちょうど二年経過した、フレンズの「三回忌」を迎えるにあたってという記事で、色々問題指摘されてたそうなハンサードも今年の6月に突然日本居住者の受け入れをストップしてしまったそうです。

フレンズもハンサードも無くなった今となっては、マン島籍ではロイヤルロンドン(RL360)、ケイマン島籍ではインベスターズトラスト、ルクセンブルグの籍のコーンヒルなどが日本から郵送もしくはオンラインで申し込み可能な残された選択肢となり、香港籍ではスタンダードライフ、アジアス(エイジアス)そしてサンライフが香港現地での契約が可能なオフショアの積立型投資商品の選択肢となりました。

だそう。

サポートも良くて緩くなり、まったくサポートもなくなってるケースも結構ありそうで、捨てたり、解約する人が続出してるんだとか・・・

これ以上、日本人を見捨てて市場から撤退するオフショアのプロバイダーが増えないことを祈るばかりです。
フレンズプロビデントの証券をお持ちの方は、どうぞお大事になさって下さい。

と締めてますが、

まあ、長期積立式は、どんなに有利でも、何があっても途中で止めちゃったら意味ないしね。

ここでも、その種の商品を購入することが危険なのではなく(日本人の多くはそう考えがちだが^^;)、『自分が十分に理解してない状態で、完全他人依存になること』が危険だということです。

その種の商品自体は、物凄く価値があるんですからねえ^^
少なくとも今の日本国内商品とクランべて、圧倒的に。

●記事元:フレンズプロビデントの3回忌に思うこと
http://amba.to/1y8Qh8F

◯関連
●(2012)ageas(アジアス)が日本契約不可能になります。|HSBC香港口座開設,フレンズプロビデントから始めた海外投資マニアJOKERのブログ
http://amba.to/1B5sf2V

●オフショア投資の心得
http://bit.ly/1B5wfQS

●オフショアファンド 代理店とは〜IFA(Independent Financial Advisor)、他
http://bit.ly/1B5wI5H
 
●香港金融ライセンス(SFC, CIB, PIBA)について|香港自分年金倶楽部 香港IFA玉利将彦のブログ
http://amba.to/1B5xOhH

 
 
 

皆さんの「ええ時」が「永遠の時」でありますように。
流れる川は凍らない。
人を繋ぐアイデアエンジニア
〜全ての世代に届くネットワークを〜
by Eitoki
でした。

=============================================
2011は六星占術「再会」「種子」の年。
2012は六星占術「財成」「緑生」の年。
2013は六星占術「安定」「立花」の年。
◆歴史を変えるパートナー集結中◆

◆Eitoki公式ブログ(PreRelease版):同一URLでガラケー&スマホ対応済み
http://blog.eitoki.com

◆Facebook
プロフィール:
http://facebook.com/utah.eitoki

◆Twitter
http://twitter.com/#!/Eitoki2012

◆google+(テスト運用中)
http://gplus.to/eitoki

 


【話題】Googleのリーダー分析記事とリーダーシップ論


 

こんな気になる記事が・・・
  
●優れたリーダーに学歴は関係ない。Googleが自社社員をデータ分析して得られた意外な知見
http://j.mp/GoogleLeaderBehavior
 
この記事、結論は
 
「優れたリーダーシップとは、通っていた学校でも、履歴書に書かれた資格でもありません。天才として見られるのではなく、むしろ、退屈で予測可能と見られることで、チームへのサポートを提供することなのです。」
 
とし、
 
Googleでは、
人事に関するすべての決定は、データおよび分析に基づいて行う。
そうで、
 
上司とは一般的に、干渉・指図・口出し、出しゃばりをする傾向があるものですが、この障害を取っ払ってしまえば、部下は安心して仕事を進めることができるのです。そのため部下の心には、優れた仕事をするための余裕が生まれます。
 
すぐに理性を失う上司では、部下は何をしていいのかわからず、抑圧されている感覚に陥ってしまいます。でも、一貫したリーダーであれば、チームは途方もなく大きな自由を手にすることができるのです。
 
自主性を持って仕事に取り組むことで、個人の生産性が高まるのです。
そして、その自主性をサポートするのが優秀なリーダーだ。
  
とし、
 
記事では最後に、先日僕も紹介した((参)⇒ http://on.fb.me/1qXRfH8 )
 
ダニエル・ピンク氏の「モチベーション3.0〜持続する「やる気!」をいかに引き出すか」
⇒ http://amzn.to/1koVhFJ
 
を推薦しているが、
  
ちょっと違和感が・・・・
ほんとか? 
 
まあ、この書籍の
「モチベーションと最高の仕事をもたらす源は、自主性、技能の習得、目的を追求するという人間本来の性質である」」
という主張に違和感はないですが・・・
  
原文(⇒ http://bit.ly/1qXQj5r )見てないので、本当にニアンスは解かんないが・・・
 
もっと「人間味あるれる資本主義」を追求したほうが良いんじゃないの?
Googleさん!!
 
重要なのは、予想可能で(解りやすくて)、従業員が自主的に仕事できる環境を提供すること。て結論は、組織全体のことが考慮されて無いと思うんですよねえ。
 
目線が従業員→目線のみ語られていて、リーダー→目線について、その重要性が書かれてない・・・
 
優れたリーダーは自主性を重んじるだけでなくって、組織内の「トライブ(人環境:種族のレベル)」の段階を上げていく施策を考えることだと思うんですよね。
 
単に自主性だけを重んじても(そこだけをレポートしても)ねえ・・・
勝手な思い込み集団になりかねない^^;
  
僕はこっちに書いてある10年間に及ぶ調査結果を反映した内容のほうが断然説得力がありました。
※要目次チェック
 
●トライブ〜人を動かす5つの原則
http://s.eitoki.com/info/book_DaveLogan1
 
一見、似てるんですが、もっと具体的で、戦略的です。
 
この本では以下の様なことが語られてます。
 
-以下-

あなたは部下や上司を上手く動かし、プロジェクトを進めるためには、決断力に溢れ、積極的にリスクを引き受け、周りから尊敬される強力なリーダーシップが必要だと思っていませんか?
 
部下やメンバーが動かない本当の理由は、実はリーダーシップの欠如ではありません。
  
組織の中にいる人間を動かすための鍵となるのはあなたのリーダーシップ能力うんぬんの話ではなく組織の中にいる人のトライブの問題だったのです。
動かない人の集まる組織に置かれたリーダーの役割はリーダーシップを発揮したり、新しい人事制度や採用試験を考えたりして人の入れ替えをすることではなく、部下のトライブ(人環境:種族のレベル)の段階を上げることです。
 
トライブ(人環境:種族のレベル)の段階を上げるだけで部下は勝手に自分で仕事を考えて、勝手に動き出し、勝手に成果を出していきます。
どんな人でも心の奥底ではいい仕事をしたいと思っています。
誰かの役に立ちたいと思っています。働きがいを求めています。リーダーの役割はその想いを後押ししてあげるだけなのです。

-以上-

 
 

皆さんの「ええ時」が「永遠の時」でありますように。
流れる川は凍らない。
人を繋ぐアイデアエンジニア
〜全ての世代に届くネットワークを〜
by Eitoki
でした。

=============================================
2011は六星占術「再会」「種子」の年。
2012は六星占術「財成」「緑生」の年。
2013は六星占術「安定」「立花」の年。
◆歴史を変えるパートナー集結中◆

◆Eitoki公式ブログ(PreRelease版):同一URLでガラケー&スマホ対応済み
http://blog.eitoki.com

◆Facebook
プロフィール:
http://facebook.com/utah.eitoki

◆Twitter
http://twitter.com/#!/Eitoki2012

◆google+(テスト運用中)
http://gplus.to/eitoki

 


Proudly powered by WordPress
Theme: Esquire by Matthew Buchanan.

Get Adobe Flash player