【話題】Googleのリーダー分析記事とリーダーシップ論


 

こんな気になる記事が・・・
  
●優れたリーダーに学歴は関係ない。Googleが自社社員をデータ分析して得られた意外な知見
http://j.mp/GoogleLeaderBehavior
 
この記事、結論は
 
「優れたリーダーシップとは、通っていた学校でも、履歴書に書かれた資格でもありません。天才として見られるのではなく、むしろ、退屈で予測可能と見られることで、チームへのサポートを提供することなのです。」
 
とし、
 
Googleでは、
人事に関するすべての決定は、データおよび分析に基づいて行う。
そうで、
 
上司とは一般的に、干渉・指図・口出し、出しゃばりをする傾向があるものですが、この障害を取っ払ってしまえば、部下は安心して仕事を進めることができるのです。そのため部下の心には、優れた仕事をするための余裕が生まれます。
 
すぐに理性を失う上司では、部下は何をしていいのかわからず、抑圧されている感覚に陥ってしまいます。でも、一貫したリーダーであれば、チームは途方もなく大きな自由を手にすることができるのです。
 
自主性を持って仕事に取り組むことで、個人の生産性が高まるのです。
そして、その自主性をサポートするのが優秀なリーダーだ。
  
とし、
 
記事では最後に、先日僕も紹介した((参)⇒ http://on.fb.me/1qXRfH8 )
 
ダニエル・ピンク氏の「モチベーション3.0〜持続する「やる気!」をいかに引き出すか」
⇒ http://amzn.to/1koVhFJ
 
を推薦しているが、
  
ちょっと違和感が・・・・
ほんとか? 
 
まあ、この書籍の
「モチベーションと最高の仕事をもたらす源は、自主性、技能の習得、目的を追求するという人間本来の性質である」」
という主張に違和感はないですが・・・
  
原文(⇒ http://bit.ly/1qXQj5r )見てないので、本当にニアンスは解かんないが・・・
 
もっと「人間味あるれる資本主義」を追求したほうが良いんじゃないの?
Googleさん!!
 
重要なのは、予想可能で(解りやすくて)、従業員が自主的に仕事できる環境を提供すること。て結論は、組織全体のことが考慮されて無いと思うんですよねえ。
 
目線が従業員→目線のみ語られていて、リーダー→目線について、その重要性が書かれてない・・・
 
優れたリーダーは自主性を重んじるだけでなくって、組織内の「トライブ(人環境:種族のレベル)」の段階を上げていく施策を考えることだと思うんですよね。
 
単に自主性だけを重んじても(そこだけをレポートしても)ねえ・・・
勝手な思い込み集団になりかねない^^;
  
僕はこっちに書いてある10年間に及ぶ調査結果を反映した内容のほうが断然説得力がありました。
※要目次チェック
 
●トライブ〜人を動かす5つの原則
http://s.eitoki.com/info/book_DaveLogan1
 
一見、似てるんですが、もっと具体的で、戦略的です。
 
この本では以下の様なことが語られてます。
 
-以下-

あなたは部下や上司を上手く動かし、プロジェクトを進めるためには、決断力に溢れ、積極的にリスクを引き受け、周りから尊敬される強力なリーダーシップが必要だと思っていませんか?
 
部下やメンバーが動かない本当の理由は、実はリーダーシップの欠如ではありません。
  
組織の中にいる人間を動かすための鍵となるのはあなたのリーダーシップ能力うんぬんの話ではなく組織の中にいる人のトライブの問題だったのです。
動かない人の集まる組織に置かれたリーダーの役割はリーダーシップを発揮したり、新しい人事制度や採用試験を考えたりして人の入れ替えをすることではなく、部下のトライブ(人環境:種族のレベル)の段階を上げることです。
 
トライブ(人環境:種族のレベル)の段階を上げるだけで部下は勝手に自分で仕事を考えて、勝手に動き出し、勝手に成果を出していきます。
どんな人でも心の奥底ではいい仕事をしたいと思っています。
誰かの役に立ちたいと思っています。働きがいを求めています。リーダーの役割はその想いを後押ししてあげるだけなのです。

-以上-

 
 

皆さんの「ええ時」が「永遠の時」でありますように。
流れる川は凍らない。
人を繋ぐアイデアエンジニア
〜全ての世代に届くネットワークを〜
by Eitoki
でした。

=============================================
2011は六星占術「再会」「種子」の年。
2012は六星占術「財成」「緑生」の年。
2013は六星占術「安定」「立花」の年。
◆歴史を変えるパートナー集結中◆

◆Eitoki公式ブログ(PreRelease版):同一URLでガラケー&スマホ対応済み
http://blog.eitoki.com

◆Facebook
プロフィール:
http://facebook.com/utah.eitoki

◆Twitter
http://twitter.com/#!/Eitoki2012

◆google+(テスト運用中)
http://gplus.to/eitoki

 


【衝撃】理研の笹井芳樹氏が自殺で私が感じること


 

【衝撃】理研の笹井芳樹氏が自殺。先端医療センター関連施設内

エリートは弱いねえ・・・
エリートには自身の「再生」という概念が皆無なのか?
なぜ、簡単に自分を終わらせることができるのか?
 
熟慮と苦しんだ末だ。との反撃を受けそうですが、
でもやっぱり感想は「エリートは心が弱い・・・」
もっと苦しい事は世の中にたくさんある。
もっと厚かましく、自己改良を続けながら生き続けるべき。
 
私も、2013年少々の期間、理化学研究所内(和光市の本部)で仕事をさせて頂いていた身、
ご冥福お祈りはしますが・・・

-追伸-

これ、ああ無常・・・という記事だけど、
ああ無常・・・ではダメなんだよなあ〜
どんな時も、誰に対しても(どんな立場の人にも)一様にもっと心から支えれる人が増えるべきだよなあ。
人は一人では本当に弱いものだから。。。
今はそういう人がほんと少ないですよね。
人間関係にドライで、本人に任せるしか無い。みたいな人がますます増えてるよねえ^^;
それではダメですよ。

●栄華を誇った人でさえ、唐突に死んでいく
http://huff.to/1pWMVBv

 
 

皆さんの「ええ時」が「永遠の時」でありますように。
流れる川は凍らない。
人を繋ぐアイデアエンジニア
〜全ての世代に届くネットワークを〜
by Eitoki
でした。

=============================================
2011は六星占術「再会」「種子」の年。
2012は六星占術「財成」「緑生」の年。
2013は六星占術「安定」「立花」の年。
◆歴史を変えるパートナー集結中◆

◆Eitoki公式ブログ(PreRelease版):同一URLでガラケー&スマホ対応済み
http://blog.eitoki.com

◆Facebook
プロフィール:
http://facebook.com/utah.eitoki

◆Twitter
http://twitter.com/#!/Eitoki2012

◆google+(テスト運用中)
http://gplus.to/eitoki

 


これ圧巻!!!〜もし元とび職の不良が世界の名門大学に入学したら・・・こうなった。


 

これ圧巻!!!
世の中バカとか変態とか言われてる奴のほうが断然強いという好例。
このGoogleカレンダーの時間割には感動しました^_-
1日18時間が稼働時間で、うち14時間勉強が効率良いって(@@)

この文章には、様々な人が絡んだ見事な物語があるから心を打つ。

●【本編】もし元とび職の不良が世界の名門大学に入学したら・・・こうなった。カルフォルニア大学バークレー校、通称UCバークレーでの「ぼくのやったこと。」の話 / Suzuki Takuya | STORYS.JP
⇒ http://bit.ly/WTdYGO

保守的で頭のいい人(世間一般の評価の高いレールに乗ってきた人ほど)ほど、所詮・・・とか言って世界的価値観から言ったら、超低空飛行で妥協する人が多い。。。
そういう人は、早く限界を(勝手に)悟り、仕方ない・・・と吐くだけの人生が待ってる。。。45歳位で廃人同然???
小さなことすら何も新たに成し遂げられない人となる・・・

でも、
本当の『本気』になれば、何でも達成できるんだね。

人間の能力というのは実は、自分の経験値や頭で描いている何十倍も凄い。
変にリミッター付けないで、もっともっと厚かましく生き、極限の努力をしましょう!!

UCバークレー合格家族元不良凄いGoogle予定表

 
 

皆さんの「ええ時」が「永遠の時」でありますように。
流れる川は凍らない。
人を繋ぐアイデアエンジニア
〜全ての世代に届くネットワークを〜
by Eitoki
でした。

=============================================
2011は六星占術「再会」「種子」の年。
2012は六星占術「財成」「緑生」の年。
2013は六星占術「安定」「立花」の年。
◆歴史を変えるパートナー集結中◆

◆Eitoki公式ブログ(PreRelease版):同一URLでガラケー&スマホ対応済み
http://blog.eitoki.com

◆Facebook
プロフィール:
http://facebook.com/utah.eitoki

◆Twitter
http://twitter.com/#!/Eitoki2012

◆google+(テスト運用中)
http://gplus.to/eitoki

 


【先端】ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)のデジタルマーケティング2012まとめ、そしてInstagramのWeb対応についての話題


 

【ルイ・ヴィトン・デジタルマーケティング12まとめ+more】

Eitokiです。
非常〜〜に興味深かったんで、さらにまとめ。

Louis Vuitton Presents 2012 Digital at a Glance

映像中、水玉の女王草間さんとのプロジェクト

ルイ・ヴィトンインターナショナルのサイトの中では、9つの興味深い記事が紹介されてます。

●ルイ・ヴィトンのサイト
http://www.louisvuitton.eu/front/#/eng_E1/search/Yayoi%20Kusama

http://www.louisvuitton.eu/front/#/eng_E1/New-Now/articles/Behind-the-Collaboration-with-Kusama
http://www.louisvuitton.eu/front/#/eng_E1/New-Now/articles/Through-the-eyes-of-Kusama

●プロジェクトの紹介サイト
http://www.fashionsnap.com/news/2012-08-30/yayoikusama-louisvuitton-vol2/
http://japanese.engadget.com/2012/06/12/ios/

はNHKも取り上げてた
http://www.nhk.or.jp/special/detail/2012/0928/

元記事はこれ
ルイ・ヴィトンのデジタルマーケティングまとめ
http://www.fashion-journal.net/archives/51963752.html

その他関連話題

●なぜ日本のデジタルマーケティングは米国に追いつけないのか
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/36550

●ルイヴィトンのエクスペリエンスデザイン戦略
http://web-tan.forum.impressrd.jp/u/2011/07/28/10791

ここには胸部回一節がある。

-以下引用(2011/7/28時点)-

ルイヴィトンのエクスペリエンスデザイン戦略

150年の歴史をもつルイヴィトンは、ラグジュアリーファッションブランドの最先端を走ってきました。
そして、現在は、ソーシャルメディアとモバイルデバイスの積極的活用により、デジタル戦略においてもグッチやシャネル等とともに最先端を走りつつあります。

ルイヴィトンのFacebook page は233万人(2011年4月25日現在)のファンを有し、コーポレートブランドのファン数のランキングでは、グッチ(38位)、シャネル(46位)、ラルフローレン(58位)に続く67位となっています。
Twitter(U.S. feed)は、19万人(2011年4月25日現在)のフォロワーを擁し、コーポレートブランドのファン数のランキングでは、142位になっています。

ルイヴィトンのデジタルメディアマネジャーは、“デジタルは、ルイヴィトンの戦略のコアコンポーネント”と明言しています。
この言葉に、ルイヴィトンのデジタル戦略に対する取り組み姿勢がうかがえます。

ルイヴィトンのデジタル戦略の中心には、常にLouis Vuittonのブランドサイトがありますが、現時点でのルイヴィトンのデジタル戦略の特徴は、「旅」をテーマとした“The Art of Travel by Louis Vuitton”のコンセプトのもとにリアル、デジタルを融合した物語性のあるエクスペリエンスポートフォリオを展開していることです。

以下がその概要です。

ルイヴィトンは、Facebook pageをリブランディングした上で、Facebook pageを起点とする“The Art of Travel by Louis Vuitton”キャンペーンを展開しています。

旅をテーマとした展開は、Webサイトlouisvuittonjourneys.comとiTunes appでも行われています。

iTunes appは、Louis Vuitton Core Valuesが表題のPodcastで、その解説によると、このappは旅のコンセプトをエモーショナルな感覚で捉えるCore Values campaignの一環として、自己発見のプロセスとしてのパーソナルジャーニーを提供しています。
さらに、The Journey of a Wardrobeのサイトでは、世界各地への旅をルイヴィトンが作りあげた独特の世界観の中で疑似体験することができます。

YouTube channel は、92万ビュー(2011年4月25日現在)を超えていますが、ここでもthe Journeysのテーマでのビデオが投稿されています。

以上の“The Art of Travel by Louis Vuitton” のコンセプトのもとでのルイヴィトンのエクスペリエンス・ポートフォリオ・デザイン戦略は、顧客との絆の強化につながる以下の特徴をもっています。

  1. ルイヴィトンブランドの潜在顧客である若い世代(ジェネレーションY)をターゲットとしている。
  2. 「旅」をテーマに大きな物語を語っている。
  3. ルイヴィトンブランドにまつわる夢を語っている。
  4. ルイヴィトンブランドに係わるライフスタイルを提示している。
  5. 上記を通じて、徹底してエモーショナルな感覚に訴えかけている。

一方、ルイヴィトンは、Facebook pageとiPad and iPhone appsのfashionshow.louisvuitton.comでファッションショーをオンラインでストリーミング配信しています。

-引用終わり-

では、
ルイヴィトンの公式サイトを見てみましょう。

◆公式サイト(新しいものにも超積極的)

■Louis Vuitton Official HP
http://www.louisvuitton.com/
http://www.louisvuittonamble.com/

■フェイスブック [facebook]
http://www.facebook.com/louisvuitton

■ツイッター[twitter]
https://twitter.com/louisvuitton

■インスタグラム [webstagram]
http://web.stagram.com/n/louisvuitton/
http://instagram.com/louisvuitton/

■ピンタレスト[pinterest]
http://pinterest.com/louisvuitton/

●YouTube
http://www.youtube.com/LouisVuitton

●LinkdIn
http://www.linkedin.com/company/louis-vuitton/

●Foursquare
http://foursquare.com/LouisVuitton

上記に関して、
位置情報に基づいたソーシャル・ネットワーキング・サービスFoursquareを公式に立ち上げてるとは渋い!

画像共有SNSであるPinterestやInstagramはルイ・ヴィトンみたいな企業にはピッタリだよね。さすが!!

特にInstagramWebを早速迅速に取り入れているのは凄いと思った。

ワールドワイドではこの動きが注目されているFacebook傘下に入ったInstagramのWeb(PC版)の位置づけか?WebStagramが正式リリースされてるんだなあ。。。(自分は知らなかったので)

今後、Webstagramの「Followボタン」も要チェックだなあ。
http://web.stagram.com/
http://web.stagram.com/tools/#follow_button

この「WebStagram」サイト
●ルイヴィトン:http://web.stagram.com/n/louisvuitton/
●ナイキ:http://web.stagram.com/n/nike/
に対して、

「InstagramのWeb版」というものが存在する。
両者の関係はどうなってんだ??こっちのほうがクールだと思うんだが。。。
●ルイヴィトン:http://instagram.com/louisvuitton/
●ナイキ:http://instagram.com/nike

下記を見ると、どうも、Webstgramのほうが古い仕組みなんだなあ。。

◆参考
●Webstagram-ブラウザからコメントも検索もサクサクできる多機能Webクライアント
http://igfan.jp/2011/06/webstagram/

●Instagramがついにウェブにやって来た―Facebookのタイムライン風のウェブ・プロフィール・ページをリリース
http://jp.techcrunch.com/archives/20121105mobile-first-web-second-instagram-finally-lets-users-have-functional-web-profiles/

●Announcing Instagram Profiles on the Web! by Instagram official blog
http://blog.instagram.com/post/35068144047/announcing-instagram-profiles-on-the-web

まあ、こんな感じのまとめでした。

 

 

皆さんの「ええ時」が「永遠の時」でありますように。
流れる川は凍らない。
人を繋ぐアイデアエンジニア
〜全ての世代に届くネットワークを〜
by Eitoki
でした。

=============================================
2011は六星占術「再会」「種子」の年。
2012は六星占術「財成」「緑生」の年。
2013は六星占術「安定」「立花」の年。
◆歴史を変えるパートナー集結中◆

◆Eitoki公式ブログ(PreRelease版):同一URLでガラケー&スマホ対応済み
http://blog.eitoki.com

◆Facebook
プロフィール:
http://facebook.com/utah.eitoki

◆Twitter
http://twitter.com/#!/Eitoki2012

◆YouTube Channel
●Now! featured!!
http://www.youtube.com/user/eitoki2007/featured
●再生リスト
http://www.youtube.com/user/eitoki2007/videos?view=1&flow=grid
●フィード
http://www.youtube.com/user/eitoki2007/feed?filter=2&activity_view=1

◆google+(テスト運用中)
http://gplus.to/eitoki

 



 

大幅増補:【超絶動画】イトーヨーカドーのCMが速すぎてヤバい件〜AAA日高光啓&dream5重本ことり&古坂大魔王、さらに、宇多丸にpodcastに

古坂大魔王, 日高光啓, 重本ことり

Eitokiです。

今回は趣向を変えた記事です。

12/20
この動画に関する面白いエピソードが2つほど見つかったので、最後に2項目大胆に増補しておきます。

このイトーヨーカドのネットでチェックCM、
最初見た時、もの凄くインパクトがあったので、即座に「マーケティング事例」としても「記録」(笑)

自身が所属するグループ「AAA」でも主にラップを担当するというAAAの日高光啓さんの超絶ラップが見どころだけど、紅一点のこの可愛いらしい女の子は誰と?(dream5の重本ことり)気になったインパクトも抜群だった。

以下動画やショートバーション、ロングバーション、そしてメイキング映像を合体した映像です。

超速 AAA日高光啓 / Dream5重本ことり / 古坂大魔王 ヨーカドーCM完全版&making

含:ロングバーション&ショートバーション&メイキング
個人的には、ラップの凄さとともに、重本ことりの可愛らしさが光る。

ここでキュートな写真が見れる。
↓ ↓ ↓
激かわいい!「重森ことり」 いってみヨーカドー ラップCM 重森ことりまとめ

Dream5重本ことり

Dream5重本ことり

※ちなみに私はヨーカドーの回し者ではありません。

【歌詞】イトーヨーカドーネットでチェック CM

♪こちらイトーヨーカドーから豪華情報紹介しよう
サービスいっぱいメルマガ会員
いつでもどこでもWebチラシ
携帯もしくはパソコン
スマートフォンはアプリ使っとこう
手の平にキラリ Webチラシ
これで決まりさ次代の突破口
お得情報とくと見とくべき
Webサイトに行ってみヨーカドー♪

あと、余談ですが(笑)、
古坂大魔王はDJに見えて何もしてないんじゃ、、、などと思ってたら大間違いで、このCM曲を制作されたとか。
古坂さんはお笑いだけかと思いきや、テクノユニットでクラブイベントなんかもプロデュースしているそう。
ちなみにいわゆる芸人多数所属の事務所ではなく、CM共演者たちと同じエイベックス所属なんだって!

そしてこの作詞も手掛けた日高光啓さんはメイキング映像では生みの苦しみを告白。

「WEBチラシだったりメルマガだったりのアピールしたいポイントを韻を踏みながら書いていったらこれ以上は短くできないというところまでなって、全部入れるためにはどうすればいいかな?すごく速くラップにすれば入るかな?というのですごく速くなって。なのでたぶん人生の中で一番速いラップになったんじゃないかと思います」とのこと。

■この三人は誰?詳細

AAA日高光啓

日高光啓(AAA)
ひだかみつひろ
日高光啓 プロフィール
愛称: だっちゃん・だっち
生年月日: 1986年12月12日
現年齢: 25歳
出身地: 日本の旗 日本千葉県市川市
血液型: O
公称サイズ(2009年時点)
身長 / 体重: 170 cm / 52 kg
BMI: 18(低体重)
単位系換算:[表示]
身長 / 体重: 5′ 8″ / 115 lb
活動
デビュー: 2005年 –
ジャンル: J-POP
その他の記録
ヒップホップMC、歌手、ダンサー

dream5 重本ことり

重本ことり(Dream5)
生年月日:1996年10月5日
出身:徳島県
星座:天秤座
血液型:不明
身長:147.5cm

<TV>
NHK教育『すイエんサー』すイエんサーガールズとして出演!!
<CM>
クラシエフーズ 知育お菓子「ふわもこ」
<雑誌>
学研パブリッシング「ピチレモン」レギュラーモデル
<イメージキャラクター>
福助『Candy Legs』 イメージキャラクター&商品デザイン
公式サイト http://ameblo.jp/shigemoto-kotori/

古坂大魔王

本名 古坂 和仁(こさか かずひと)
生年月日 1973年7月17日(39歳)
出身地 日本の旗 日本・青森県青森市
血液型 A型
身長 186cm
方言 共通語
最終学歴 青森県立青森東高等学校
グループ名 底ぬけAIR-LINE
事務所 M2カンパニー→フリー→エイベックス
現在の代表番組 mihimaru GTのラジマルGT
他の活動 DJ
公式サイト www.no-bottom.com

という三人。

-増補1-

この上の動画に関して、
素晴らしい賞賛記事を見つけました〜

宇多丸 AAA日高のイトーヨーカドー 高速ラップCMを絶賛!
より

-以下一部引用-

日本語ラップの話題で言うと、前からどっかで言及したいと思っている件がありまして。テレビCM、イトーヨーカドーですかね、いろんなタレントさんが出てくる中で、AAA・・・男女混成のアイドルグループ、皆さんご存知ですかね?

今や、普通に売れて紅白なんか出たりしてますよね。

で、AAAと言えばこの番組的には2回ぐらい出てもらった?日高光啓くんというラップ担当の男の子が、AAAはイトーヨーカドーのCMをずっとやってたんですけど、冬バージョンのCMで。

日高くん、SKY-HIっていうソロラッパー名でも活躍されてますけど、日高くんがメインでフィーチャーされていて彼がずっと延々、白っぽい部屋の中でラップをすると。
ひたすら本当にラップをするわけですね。

そのラップがものすごい早口・高速ラップで、しかもそれが今回のWEBチラシのいろんなキャンペーンのものになっていると。
で、僕このCMにものすごい感銘を・・・

これちょっと日本のテレビCMでですね、日本語ラップ的なものがフィーチャーされる機会ってのが、質的にいいものも悪いものも含め、いっぱいあるじゃないですか。

上手く行っているものもありますし。
古くは、いとうせいこうさんのネッスルの朝ごはんなんてね、ありましたし。
NTTの中井貴一さんなんてのもありましたしね。

あと、最近だと真露のコマーシャル、DEV LARGEくんがラップを・・・トラックか?でもまあラップがあったりだとか。
ラップ風だったらレモンガスとかウコンの力の桐谷健太さんのね。

まあ、彼はフリースタイル趣味でやってるぐらいですから、ラップできるんでしょうけど。
いずれにせよ、ギミック的にっていうんですかね、日本語ラップっていうのの、存在感としてのギミック感・・・みんなからみて若干の滑稽感も込みでのフィーチャー、耳に残るという意味でのフィーチャーが多かったと思うんですけど。

今回の日高くんのイトーヨーカドーのCMは、何が僕画期的だと思ったかというと、あり方としては以前、ゼロックスのCMでAFRAくん、ヒューマンビートボックスのAFRAくんが一躍注目を浴びたじゃないですか。

ゼロックスのCMを見たら、ヒューマンビートボックスとはなんぞやってのが知らない人でも、「とにかくスゲエ!」ってことが分かるわけですね。

つまり彼のスキル、ビートボクサーとしてのスキルに一発で説得されちゃうわけですね。ヤラレちゃうわけです。
(日高くんのCMは)それと同じ事を日本語ラップでやった初めての例だと思います。

日本語ラップのギミック的な面、たとえば韻踏んでて面白いですよとか、日本人がラップすることそのものが面白いですよっていうそういうところじゃなくて、上手さですよね。技量ですよね。まあスキル・・・

日本語ラップの上手さというのが、しかもそれがそのまま宣伝としての機能に直結していて、誰が見てもスゴいこと、プロにしかできない何かカッコイイことをやっているのだと分かる形で見せたという意味で、日高くんのラップのCM、画期的なことなんじゃないかなという風に思いました。

以前この番組に日高くんに来てもらった時、日本人ラッパーものまねで出てもらったんですね。俺(宇多丸)のものまねとか、あとKREVAですよ、何しろね!(※この部分↓下記参照)

「KREVAの言いそうなこと」っていうものすごい高度なものまねやってくれましたけど。
彼はそのぐらい日本語ラップをすごい好きじゃないと出来ないものまねだったってのも、当時のクオリティーを聴けばお分かりだと思うんですけど、日高くんっていう人はとにかく偉い人で。

AAAっていうavexが推しているアイドルグループの一員でありながら、普通はそういう人が日本語ラップのハードコアなシーンに来たりすると、「何だテメー」ってことになっちゃうのが仕様がないわけですよ。

「アイドルが来やがって!」ってのは。なんだけど、今日本のHIP HOPシーンで日高くんを見てアイドルだからどうこうっていう馬鹿は1人もいないですよ。
というのは、彼はどんなハードな現場にもどんどん・・・AAAとしての活動も多忙だろうに、夜はそういうところ行って1人でマイク握って、ずーっとHIP HOPシーンにいるから。

どっちかっていうと俺たちとしては、俺たちの仲間がアイドルもやっているっていう感じに、彼は自力・努力でそこまで持っていった。
なおかつ、そんだけラップ好きでずーっとやっているわけだから、ラップもどんどん上手くなっちゃって、いまやトップクラスの腕を持っているんじゃないですかね、彼は。

実際その腕も評価されて、AAAの中での人気もどんどん上がってきて、で、コレですよ。

このラップ大フィーチャー、AAAの日高だから出来る・・・いきなり一介のいくら(ラップが)上手いからって言って、フィーチャーされないじゃないですか。
日高にしかできない立場で、日高にしかできないスキルで、日本の文化の中における日本語ラップの位置を一個進めたな、コイツって思って。
おじさん、ものすごい感動しましたっていう一件でございます。

<書き起こし終わり>

後日、日高さんがウィークエンド・シャッフルにゲスト出演!イトーヨーカドー高速RAP CM制作秘話をこのように語っていました。(※この部分↓下記参照)

(日高)ヨーカドーさんも、オファーくれた時になんかラップでっていう話で。

(宇多丸)あ、ラップでっていうオファーが最初に来た。

(日高)そうですね、ラップで紹介してくれって来て、「分かりやすくしましょうか?」みたいな感じで言っていたんですけど、『なんかスゲー!』みたいな感じにしてほしいんで、いろいろこう・・・「アプリ」だとか「パソコン」だとか、いろいろ言ってほしいワードを全部言ってくださいぐらいの感じで。

(宇多丸)ほう、じゃあ向こうからこういう、ちょっと振り切った感じにしてくださいっていうのがあったんだ。

(日高)そうですね、振り切ってくださいって言っていただけたんで。

(宇多丸)それ、そのSKY-HIとしてのラッパーとしての活動を、向こうさんがご存知でってことなんですかね?

(日高)そうなんですね。ヨーカドーさん、元々AAAでCMをずっとやらせていただいていたりした関係で、僕のブログとかをよくヨーカドーの役員さん、具体的に言うと常務の方がすごい見てくれていたらしくて、「じゃあ、ラップの振り切ったやつでCMやってもらおうよ。」みたいなお話をいただいたと。

(宇多丸)そうなんだ。じゃあ英断なんだ、結構。

(日高)結構そうですね。

(宇多丸)ああそう。見る目あるね!こういうやり方、企業イメージも上がるっていう、これいわゆるWIN-WINな、WIN-WINなね、関係ですよね!素晴らしいじゃないですか!本当に。じゃあこれ、好評だったらまたいろんなやり方でまたちょっとね、第二弾・第三弾とね、あるやもっていうことですよね。

(日高)なんとなく既にあのCM、それこそ今も放送されているらしいんですけど、なんか長い期間はやりたいらしいって。なんかタイミングがあったら第二弾・第三弾も・・・みたいな。

(宇多丸)ヤバイなー。AAAも普通に今となっては売れましたけど、これはSKY-HI来ちゃうのか?これ。

(日高)なんとか・・・そうなんですよ。来年の2月にツアーをSKY-HIではじめて回ったりするので、なんとなく具体的にスタートしている感が・・・

(宇多丸)スゴいね!なんか結構最初に「僕、一人でラップもやってるんですよ。」ってデモテープとかもらった時からさ、よくここまで頑張ったね!結構年月経ったもんね。あれからだって。

(日高)そうですね。5年は少なくとも経ってますね。10代だったんで、6年以上前ですね。

(宇多丸)じゃあ、その頃から足繁く現場に通って、みんなにこうやって顔売って、ちゃんと腕も上がったからいいじゃないですか。

(日高)よかったです。ありがとうございます。

(宇多丸)時は来たって感じだと思いますよ。ハイ。

<書き起こしおわり>

このCMはイトーヨーカドー常務さんの英断!是非第二弾・第三弾も作って欲しいなぁw

-以上-

とのこと。
そこまで褒めてるの見ると、さらに興味沸くよね〜

●参考
宇多丸-Wikipedia
http://bit.ly/Zkya3Q

-以上-

さらに、この上の絶賛記事に関して、興味深いコメントと、Podcastリンクがここに書かれてました。

-増補2-

AAAリーダーの浦田直也くんのブログ「つれづれなること。。」の「うれしいお話。」
より

-以下一部引用-


ライムスターの宇多丸さんのラジオ番組TBS RADIO「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」
にて日高さんの話題がでたということでcheckしました。↓

2011年9月17日「ちょこっとラボ ー続・リスナー・ラップ・ジングルへの道ー」
http://podcast.tbsradio.jp/utamaru/files/20110917_chokolab.mp3

このときの話題に上がってる日高さんが応募したジングル。
ワタシ、これ、生で偶然聞いてて名前でてきて驚いたんですよね。。
でも、SKY-HI名義でだしてたから、誰にも言えず…
まさか、2年後こうやって堂々と話題に出せる日が来るとは…

実は、このブログでも何回か話題に出してるのですが、この番組、日高さん何度か出演されています。



世の中に「KREVAのモノマネができる」「AAA日高」という名前を世間に広めてくれたラジオ番組なので本当に感謝してもしきれないくらい、ステキなラジオ番組です。

てことで、せっかくなので、過去の出演したときのpodcastのせときます。
これ、何回聞いてもホント笑えるんです!!
ぜひぜひ聞いてみてください!!

2009年8月1日 「プレゼン・サマーウォーズ」(前編)
http://podcast.tbsradio.jp/utamaru/files/20090801_satlab_1.mp3
2009年8月1日 「プレゼン・サマーウォーズ」(後編)
http://podcast.tbsradio.jp/utamaru/files/20090801_satlab_2.mp3

2010年1月23日「宇多丸出席裁判」(前編)
http://podcast.tbsradio.jp/utamaru/files/20100123_satlab_1.mp3
2010年1月23日「宇多丸出席裁判」(後編)
http://podcast.tbsradio.jp/utamaru/files/20100123_satlab_2.mp3

これ、聞いてると、本当に先輩方に可愛がられてるんだなぁとか、ものすごく日高さんを身近に感じること間違いなしwwです。


-以上-

 

 

皆さんの「ええ時」が「永遠の時」でありますように。
流れる川は凍らない。
人を繋ぐアイデアエンジニア
〜全ての世代に届くネットワークを〜
by Eitoki
でした。

=============================================
◆歴史を変えるパートナー募集中◆

◆Eitoki公式ブログ(PreRelease版):同一URLでガラケー&スマホ対応済み
http://blog.eitoki.com

◆Facebook
プロフィール:
http://facebook.com/utah.eitoki

◆Twitter
http://twitter.com/#!/Eitoki2012

◆YouTube Channel
●Now! featured!!
http://www.youtube.com/user/eitoki2007/featured
●再生リスト
http://www.youtube.com/user/eitoki2007/videos?view=1&flow=grid
●フィード
http://www.youtube.com/user/eitoki2007/feed?filter=2&activity_view=1

◆google+(テスト運用中)
http://gplus.to/eitoki

 


Proudly powered by WordPress
Theme: Esquire by Matthew Buchanan.