大幅増補:【超絶動画】イトーヨーカドーのCMが速すぎてヤバい件〜AAA日高光啓&dream5重本ことり&古坂大魔王、さらに、宇多丸にpodcastに

古坂大魔王, 日高光啓, 重本ことり

Eitokiです。

今回は趣向を変えた記事です。

12/20
この動画に関する面白いエピソードが2つほど見つかったので、最後に2項目大胆に増補しておきます。

このイトーヨーカドのネットでチェックCM、
最初見た時、もの凄くインパクトがあったので、即座に「マーケティング事例」としても「記録」(笑)

自身が所属するグループ「AAA」でも主にラップを担当するというAAAの日高光啓さんの超絶ラップが見どころだけど、紅一点のこの可愛いらしい女の子は誰と?(dream5の重本ことり)気になったインパクトも抜群だった。

以下動画やショートバーション、ロングバーション、そしてメイキング映像を合体した映像です。

超速 AAA日高光啓 / Dream5重本ことり / 古坂大魔王 ヨーカドーCM完全版&making

含:ロングバーション&ショートバーション&メイキング
個人的には、ラップの凄さとともに、重本ことりの可愛らしさが光る。

ここでキュートな写真が見れる。
↓ ↓ ↓
激かわいい!「重森ことり」 いってみヨーカドー ラップCM 重森ことりまとめ

Dream5重本ことり

Dream5重本ことり

※ちなみに私はヨーカドーの回し者ではありません。

【歌詞】イトーヨーカドーネットでチェック CM

♪こちらイトーヨーカドーから豪華情報紹介しよう
サービスいっぱいメルマガ会員
いつでもどこでもWebチラシ
携帯もしくはパソコン
スマートフォンはアプリ使っとこう
手の平にキラリ Webチラシ
これで決まりさ次代の突破口
お得情報とくと見とくべき
Webサイトに行ってみヨーカドー♪

あと、余談ですが(笑)、
古坂大魔王はDJに見えて何もしてないんじゃ、、、などと思ってたら大間違いで、このCM曲を制作されたとか。
古坂さんはお笑いだけかと思いきや、テクノユニットでクラブイベントなんかもプロデュースしているそう。
ちなみにいわゆる芸人多数所属の事務所ではなく、CM共演者たちと同じエイベックス所属なんだって!

そしてこの作詞も手掛けた日高光啓さんはメイキング映像では生みの苦しみを告白。

「WEBチラシだったりメルマガだったりのアピールしたいポイントを韻を踏みながら書いていったらこれ以上は短くできないというところまでなって、全部入れるためにはどうすればいいかな?すごく速くラップにすれば入るかな?というのですごく速くなって。なのでたぶん人生の中で一番速いラップになったんじゃないかと思います」とのこと。

■この三人は誰?詳細

AAA日高光啓

日高光啓(AAA)
ひだかみつひろ
日高光啓 プロフィール
愛称: だっちゃん・だっち
生年月日: 1986年12月12日
現年齢: 25歳
出身地: 日本の旗 日本千葉県市川市
血液型: O
公称サイズ(2009年時点)
身長 / 体重: 170 cm / 52 kg
BMI: 18(低体重)
単位系換算:[表示]
身長 / 体重: 5′ 8″ / 115 lb
活動
デビュー: 2005年 –
ジャンル: J-POP
その他の記録
ヒップホップMC、歌手、ダンサー

dream5 重本ことり

重本ことり(Dream5)
生年月日:1996年10月5日
出身:徳島県
星座:天秤座
血液型:不明
身長:147.5cm

<TV>
NHK教育『すイエんサー』すイエんサーガールズとして出演!!
<CM>
クラシエフーズ 知育お菓子「ふわもこ」
<雑誌>
学研パブリッシング「ピチレモン」レギュラーモデル
<イメージキャラクター>
福助『Candy Legs』 イメージキャラクター&商品デザイン
公式サイト http://ameblo.jp/shigemoto-kotori/

古坂大魔王

本名 古坂 和仁(こさか かずひと)
生年月日 1973年7月17日(39歳)
出身地 日本の旗 日本・青森県青森市
血液型 A型
身長 186cm
方言 共通語
最終学歴 青森県立青森東高等学校
グループ名 底ぬけAIR-LINE
事務所 M2カンパニー→フリー→エイベックス
現在の代表番組 mihimaru GTのラジマルGT
他の活動 DJ
公式サイト www.no-bottom.com

という三人。

-増補1-

この上の動画に関して、
素晴らしい賞賛記事を見つけました〜

宇多丸 AAA日高のイトーヨーカドー 高速ラップCMを絶賛!
より

-以下一部引用-

日本語ラップの話題で言うと、前からどっかで言及したいと思っている件がありまして。テレビCM、イトーヨーカドーですかね、いろんなタレントさんが出てくる中で、AAA・・・男女混成のアイドルグループ、皆さんご存知ですかね?

今や、普通に売れて紅白なんか出たりしてますよね。

で、AAAと言えばこの番組的には2回ぐらい出てもらった?日高光啓くんというラップ担当の男の子が、AAAはイトーヨーカドーのCMをずっとやってたんですけど、冬バージョンのCMで。

日高くん、SKY-HIっていうソロラッパー名でも活躍されてますけど、日高くんがメインでフィーチャーされていて彼がずっと延々、白っぽい部屋の中でラップをすると。
ひたすら本当にラップをするわけですね。

そのラップがものすごい早口・高速ラップで、しかもそれが今回のWEBチラシのいろんなキャンペーンのものになっていると。
で、僕このCMにものすごい感銘を・・・

これちょっと日本のテレビCMでですね、日本語ラップ的なものがフィーチャーされる機会ってのが、質的にいいものも悪いものも含め、いっぱいあるじゃないですか。

上手く行っているものもありますし。
古くは、いとうせいこうさんのネッスルの朝ごはんなんてね、ありましたし。
NTTの中井貴一さんなんてのもありましたしね。

あと、最近だと真露のコマーシャル、DEV LARGEくんがラップを・・・トラックか?でもまあラップがあったりだとか。
ラップ風だったらレモンガスとかウコンの力の桐谷健太さんのね。

まあ、彼はフリースタイル趣味でやってるぐらいですから、ラップできるんでしょうけど。
いずれにせよ、ギミック的にっていうんですかね、日本語ラップっていうのの、存在感としてのギミック感・・・みんなからみて若干の滑稽感も込みでのフィーチャー、耳に残るという意味でのフィーチャーが多かったと思うんですけど。

今回の日高くんのイトーヨーカドーのCMは、何が僕画期的だと思ったかというと、あり方としては以前、ゼロックスのCMでAFRAくん、ヒューマンビートボックスのAFRAくんが一躍注目を浴びたじゃないですか。

ゼロックスのCMを見たら、ヒューマンビートボックスとはなんぞやってのが知らない人でも、「とにかくスゲエ!」ってことが分かるわけですね。

つまり彼のスキル、ビートボクサーとしてのスキルに一発で説得されちゃうわけですね。ヤラレちゃうわけです。
(日高くんのCMは)それと同じ事を日本語ラップでやった初めての例だと思います。

日本語ラップのギミック的な面、たとえば韻踏んでて面白いですよとか、日本人がラップすることそのものが面白いですよっていうそういうところじゃなくて、上手さですよね。技量ですよね。まあスキル・・・

日本語ラップの上手さというのが、しかもそれがそのまま宣伝としての機能に直結していて、誰が見てもスゴいこと、プロにしかできない何かカッコイイことをやっているのだと分かる形で見せたという意味で、日高くんのラップのCM、画期的なことなんじゃないかなという風に思いました。

以前この番組に日高くんに来てもらった時、日本人ラッパーものまねで出てもらったんですね。俺(宇多丸)のものまねとか、あとKREVAですよ、何しろね!(※この部分↓下記参照)

「KREVAの言いそうなこと」っていうものすごい高度なものまねやってくれましたけど。
彼はそのぐらい日本語ラップをすごい好きじゃないと出来ないものまねだったってのも、当時のクオリティーを聴けばお分かりだと思うんですけど、日高くんっていう人はとにかく偉い人で。

AAAっていうavexが推しているアイドルグループの一員でありながら、普通はそういう人が日本語ラップのハードコアなシーンに来たりすると、「何だテメー」ってことになっちゃうのが仕様がないわけですよ。

「アイドルが来やがって!」ってのは。なんだけど、今日本のHIP HOPシーンで日高くんを見てアイドルだからどうこうっていう馬鹿は1人もいないですよ。
というのは、彼はどんなハードな現場にもどんどん・・・AAAとしての活動も多忙だろうに、夜はそういうところ行って1人でマイク握って、ずーっとHIP HOPシーンにいるから。

どっちかっていうと俺たちとしては、俺たちの仲間がアイドルもやっているっていう感じに、彼は自力・努力でそこまで持っていった。
なおかつ、そんだけラップ好きでずーっとやっているわけだから、ラップもどんどん上手くなっちゃって、いまやトップクラスの腕を持っているんじゃないですかね、彼は。

実際その腕も評価されて、AAAの中での人気もどんどん上がってきて、で、コレですよ。

このラップ大フィーチャー、AAAの日高だから出来る・・・いきなり一介のいくら(ラップが)上手いからって言って、フィーチャーされないじゃないですか。
日高にしかできない立場で、日高にしかできないスキルで、日本の文化の中における日本語ラップの位置を一個進めたな、コイツって思って。
おじさん、ものすごい感動しましたっていう一件でございます。

<書き起こし終わり>

後日、日高さんがウィークエンド・シャッフルにゲスト出演!イトーヨーカドー高速RAP CM制作秘話をこのように語っていました。(※この部分↓下記参照)

(日高)ヨーカドーさんも、オファーくれた時になんかラップでっていう話で。

(宇多丸)あ、ラップでっていうオファーが最初に来た。

(日高)そうですね、ラップで紹介してくれって来て、「分かりやすくしましょうか?」みたいな感じで言っていたんですけど、『なんかスゲー!』みたいな感じにしてほしいんで、いろいろこう・・・「アプリ」だとか「パソコン」だとか、いろいろ言ってほしいワードを全部言ってくださいぐらいの感じで。

(宇多丸)ほう、じゃあ向こうからこういう、ちょっと振り切った感じにしてくださいっていうのがあったんだ。

(日高)そうですね、振り切ってくださいって言っていただけたんで。

(宇多丸)それ、そのSKY-HIとしてのラッパーとしての活動を、向こうさんがご存知でってことなんですかね?

(日高)そうなんですね。ヨーカドーさん、元々AAAでCMをずっとやらせていただいていたりした関係で、僕のブログとかをよくヨーカドーの役員さん、具体的に言うと常務の方がすごい見てくれていたらしくて、「じゃあ、ラップの振り切ったやつでCMやってもらおうよ。」みたいなお話をいただいたと。

(宇多丸)そうなんだ。じゃあ英断なんだ、結構。

(日高)結構そうですね。

(宇多丸)ああそう。見る目あるね!こういうやり方、企業イメージも上がるっていう、これいわゆるWIN-WINな、WIN-WINなね、関係ですよね!素晴らしいじゃないですか!本当に。じゃあこれ、好評だったらまたいろんなやり方でまたちょっとね、第二弾・第三弾とね、あるやもっていうことですよね。

(日高)なんとなく既にあのCM、それこそ今も放送されているらしいんですけど、なんか長い期間はやりたいらしいって。なんかタイミングがあったら第二弾・第三弾も・・・みたいな。

(宇多丸)ヤバイなー。AAAも普通に今となっては売れましたけど、これはSKY-HI来ちゃうのか?これ。

(日高)なんとか・・・そうなんですよ。来年の2月にツアーをSKY-HIではじめて回ったりするので、なんとなく具体的にスタートしている感が・・・

(宇多丸)スゴいね!なんか結構最初に「僕、一人でラップもやってるんですよ。」ってデモテープとかもらった時からさ、よくここまで頑張ったね!結構年月経ったもんね。あれからだって。

(日高)そうですね。5年は少なくとも経ってますね。10代だったんで、6年以上前ですね。

(宇多丸)じゃあ、その頃から足繁く現場に通って、みんなにこうやって顔売って、ちゃんと腕も上がったからいいじゃないですか。

(日高)よかったです。ありがとうございます。

(宇多丸)時は来たって感じだと思いますよ。ハイ。

<書き起こしおわり>

このCMはイトーヨーカドー常務さんの英断!是非第二弾・第三弾も作って欲しいなぁw

-以上-

とのこと。
そこまで褒めてるの見ると、さらに興味沸くよね〜

●参考
宇多丸-Wikipedia
http://bit.ly/Zkya3Q

-以上-

さらに、この上の絶賛記事に関して、興味深いコメントと、Podcastリンクがここに書かれてました。

-増補2-

AAAリーダーの浦田直也くんのブログ「つれづれなること。。」の「うれしいお話。」
より

-以下一部引用-


ライムスターの宇多丸さんのラジオ番組TBS RADIO「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」
にて日高さんの話題がでたということでcheckしました。↓

2011年9月17日「ちょこっとラボ ー続・リスナー・ラップ・ジングルへの道ー」
http://podcast.tbsradio.jp/utamaru/files/20110917_chokolab.mp3

このときの話題に上がってる日高さんが応募したジングル。
ワタシ、これ、生で偶然聞いてて名前でてきて驚いたんですよね。。
でも、SKY-HI名義でだしてたから、誰にも言えず…
まさか、2年後こうやって堂々と話題に出せる日が来るとは…

実は、このブログでも何回か話題に出してるのですが、この番組、日高さん何度か出演されています。



世の中に「KREVAのモノマネができる」「AAA日高」という名前を世間に広めてくれたラジオ番組なので本当に感謝してもしきれないくらい、ステキなラジオ番組です。

てことで、せっかくなので、過去の出演したときのpodcastのせときます。
これ、何回聞いてもホント笑えるんです!!
ぜひぜひ聞いてみてください!!

2009年8月1日 「プレゼン・サマーウォーズ」(前編)
http://podcast.tbsradio.jp/utamaru/files/20090801_satlab_1.mp3
2009年8月1日 「プレゼン・サマーウォーズ」(後編)
http://podcast.tbsradio.jp/utamaru/files/20090801_satlab_2.mp3

2010年1月23日「宇多丸出席裁判」(前編)
http://podcast.tbsradio.jp/utamaru/files/20100123_satlab_1.mp3
2010年1月23日「宇多丸出席裁判」(後編)
http://podcast.tbsradio.jp/utamaru/files/20100123_satlab_2.mp3

これ、聞いてると、本当に先輩方に可愛がられてるんだなぁとか、ものすごく日高さんを身近に感じること間違いなしwwです。


-以上-

 

 

皆さんの「ええ時」が「永遠の時」でありますように。
流れる川は凍らない。
人を繋ぐアイデアエンジニア
〜全ての世代に届くネットワークを〜
by Eitoki
でした。

=============================================
◆歴史を変えるパートナー募集中◆

◆Eitoki公式ブログ(PreRelease版):同一URLでガラケー&スマホ対応済み
http://blog.eitoki.com

◆Facebook
プロフィール:
http://facebook.com/utah.eitoki

◆Twitter
http://twitter.com/#!/Eitoki2012

◆YouTube Channel
●Now! featured!!
http://www.youtube.com/user/eitoki2007/featured
●再生リスト
http://www.youtube.com/user/eitoki2007/videos?view=1&flow=grid
●フィード
http://www.youtube.com/user/eitoki2007/feed?filter=2&activity_view=1

◆google+(テスト運用中)
http://gplus.to/eitoki

 



 

Eitokiです。

昨日2013年3月29日、私もびっくりしたんですが、3月27日に、昨年、この記事で紹介したように幸せな姿を見せていた坂口良子さんが亡くなっていたことが発表されました。

ただし、
私は、坂口良子さんの晩年は高い幸せ感に満たされたものだったのではないか?と思います。
結婚生活自体は短かったですが、ながく幸せな事実婚時代を過ごし、昨年ついに結婚。
多感な娘も成人して、仕事も順調。事実上の父親だった尾崎健夫との仲も良好となっていたようですし。
 
しかし、裏では既に病気と戦っていたようで、、、尾崎建夫さんはそれを承知で籍を入れたのでしょう。
坂口良子さんは体の調子が思わしくない中、究極の幸せ感を得れたんではないでしょうか?

もちろん、早すぎる死は無念だったでしょうが、色々なものに比較的安心して、安らかに眠られたんだと思います。

心よりご冥福お祈り申し上げます。

-以下引用(スポニチアネックス 3月29日(金)14時55分配信)-

57歳の若さで27日に都内の病院で亡くなっていたことが分かった女優・坂口良子さんの夫でプロゴルファーの尾崎健夫(59)、長女でタレントの坂口杏里(22)が29日、所属事務所を通じてコメントを発表した。

尾崎、杏里2人連名のファクスを送付。「この度、坂口良子はかねてより病気療養中(横行結腸がんならびに肺炎)でしたが、平成25年3月27日午前3時40分、永眠いたしました。ここに生前のご厚誼を深謝し、謹んでご通知申し上げます」と訃報を報告。

「これから家族全員、力をあわせて、皆様のご厚情を賜りながら頑張って参ります。今後とも何卒ご指導ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます」とした。

通夜・告別式は故人の遺志により近親者で執り行った。

坂口さんは昨年8月に尾崎と再婚。杏里は1991年生まれ。坂口さんが94年に離婚したため、母子家庭で育った。

以下の紹介動画は、そんな幸せそうな家族総出でのテレビ出演時の映像です。
この時は、既に解っていたんでしょうね。

●その他詳細
坂口良子さん、急死…結婚からわずか7カ月半(1/3ページ)
http://bit.ly/11WXRIV

坂口良子2

坂口良子1

坂口良子3

坂口良子4

——————————

【超面白動画】「ママとジェットと私」坂口杏里大爆笑替え歌〜前後完全版〜「部屋でワイセツな尾崎〜♪」

 

 

部屋でワイセツな尾崎〜♪ by 坂口杏里

坂口杏里傑作替え歌「ママとジェットと私」:部屋でワイセツな尾崎〜♪

Eitokiです。

まあ、真面目な方には、どうでもいい話題なんですが、

25日にたまたまテレビで見ていて、久しぶりにテレビの前で大笑い、抱腹絶倒してしまいました。
しかも何度見ても大笑いできます。

嫌なことは大爆笑して流しましょう!!
11月25日の「さんまのスーパーからくりテレビ」にて。

 

 

坂口良子の娘、おバカキャラでブレイク中の坂口杏里の替え歌「ママとジェットと私」。

歌詞の「部屋でワイセツな尾崎〜〜♪」の大ホームラン!!と、締めの「愛する娘のため ジェット機隠して〜〜♪」が特に傑作。(笑)

始まりの「勘違いしてたの〜〜♪」「苗字は「ジェット」に変わらない〜〜♪」「挙式でやっとわかった〜〜♪」「「たてお」とよむらしい〜〜♪」
でいきなりのヒット!!
も凄い!!

天才だね。

◆daily motion携帯対応
※直リンクはこれ(スマホの方は基本これクリック!!で動画見れるはず
ここクリック!!

※iPhone確認済み
坂口杏里爆笑替え歌「ママとジェットと私」iPhone閲覧風景2
坂口杏里爆笑替え歌「ママとジェットと私」iPhone閲覧風景1

または、
基本モバイル用URLはこれで!!(モバイル版「ママとジェットと私」)→アプリダウンロードできるはず

http://m.dailymotion.com/embed/video/xw439m

※ガラケーでは今見れないようです。

さらに、
※iPhone&iPAdの方は→Daily Motionアプリを!!
https://itunes.apple.com/app/dailymotion/id336978041

※Androidの方は→Daily Motionアプリを!!
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.dailymotion.dailymotion

※Windows Phoneの方は→Daily Motionアプリを!!
http://www.windowsphone.com/en-us/store/app/dailymotion/e7fcb197-cc2e-e011-854c-00237de2db9e

 

●天才!!坂口杏里作詞・全歌詞

「勘違いしてたの〜〜♪」
「苗字は「ジェット」に変わらない〜〜♪」
「挙式でやっとわかった〜〜♪」
「「たてお」とよむらしい〜〜♪」
「結婚してママは〜〜♪」
「ジェットとイチャイチャしてばかり〜〜♪」
「この前見ちゃったのよ〜〜♪」
「キスをせがんで甘えるママ〜〜♪」
「部屋でワイセツな尾崎〜〜♪」
「お酒に酔っていつも〜〜♪」
「ソファーに全裸で寝てるから〜〜♪」
「時々パンツ履いてね〜〜♪」
「愛する娘のため ジェット機隠して〜〜♪」

※以下、画像も追加しておきます。

尾崎三兄弟の紹介(ジャンボ、ジェット、ジョー)

尾崎三兄弟の紹介(ジャンボ、ジェット、ジョー)

尾崎健夫(58)と坂口良子(57)は2012年ついに、長い事実婚時代を経て結婚

尾崎健夫(58)と坂口良子(57)は2012年ついに、長い事実婚時代を経て結婚

尾崎健夫と坂口良子は知り合ってから15年、長い事実婚時代を経て結婚

尾崎健夫と坂口良子は知り合ってから15年、長い事実婚時代を経て結婚

爆笑予告

爆笑予告

まずは尾崎健夫「壊れかけのジェット」

まずは尾崎健夫「壊れかけのジェット」

「ツアー中 応援から 野次に変わる〜〜♪

「ツアー中 応援から 野次に変わる〜〜♪

「お前の娘 バカだ〜〜♪」

「お前の娘 バカだ〜〜♪」

「良子にはナイスアプローチ〜〜♪」

「良子にはナイスアプローチ〜〜♪」

坂口杏里「♪ママとジェットと私♪」

坂口杏里「♪ママとジェットと私♪」

「勘違いしてたの〜〜♪」

「勘違いしてたの〜〜♪」

「苗字は「ジェット」に変わらない〜〜♪」

「苗字は「ジェット」に変わらない〜〜♪」

「挙式でやっとわかった〜〜♪」

「挙式でやっとわかった〜〜♪」

「『たてお』とよむらしい〜〜♪」

「『たてお』とよむらしい〜〜♪」

「結婚してママは〜〜♪」

「結婚してママは〜〜♪」

「ジェットとイチャイチャしてばかり〜〜♪」

「ジェットとイチャイチャしてばかり〜〜♪」

「この前見ちゃったのよ〜〜♪」

「この前見ちゃったのよ〜〜♪」

「キスをせがんで甘えるママ〜〜♪」

「キスをせがんで甘えるママ〜〜♪」

「部屋でワイセツな尾崎〜〜♪」

「部屋でワイセツな尾崎〜〜♪」

「お酒に酔っていつも〜〜♪」

「お酒に酔っていつも〜〜♪」

「ソファーに全裸で寝てるから〜〜♪」

「ソファーに全裸で寝てるから〜〜♪」

「時々パンツ履いてね〜〜♪」

「時々パンツ履いてね〜〜♪」

「愛する娘のため ジェット機隠して〜〜♪」

「愛する娘のため ジェット機隠して〜〜♪」

苦笑いも楽しそうな尾崎健夫

苦笑いも楽しそうな尾崎健夫

実話を歌詞にしただけと訴える坂口杏里

実話を歌詞にしただけと訴える坂口杏里

さんまのツッコミに苦笑いも幸せそうな尾崎健夫

さんまのツッコミに苦笑いも幸せそうな尾崎健夫

●関連

-Facebookアルバムより-
◯PC
http://on.fb.me/Uo2yWu
◯モバイル
http://bit.ly/10LAQW8

 

 

皆さんの「ええ時」が「永遠の時」でありますように。
流れる川は凍らない。
人を繋ぐアイデアエンジニア
〜全ての世代に届くネットワークを〜
by Eitoki
でした。

=============================================
2011は六星占術「再会」「種子」の年。
2012は六星占術「財成」「緑生」の年。
2013は六星占術「安定」「立花」の年。
◆歴史を変えるパートナー集結中◆

◆Eitoki公式ブログ(PreRelease版):同一URLでガラケー&スマホ対応済み
http://blog.eitoki.com

◆Facebook
プロフィール:
http://facebook.com/utah.eitoki

◆Twitter
http://twitter.com/#!/Eitoki2012

◆YouTube Channel
●Now! featured!!
http://www.youtube.com/user/eitoki2007/featured
●再生リスト
http://www.youtube.com/user/eitoki2007/videos?view=1&flow=grid
●フィード
http://www.youtube.com/user/eitoki2007/feed?filter=2&activity_view=1

◆google+(テスト運用中)
http://gplus.to/eitoki

 


【語り】リリー・フランキーの『「今」を生きろ!』


 

リリーフランキーの話題が目に止まったので思い出しました。

以下、結構自分のお気に入りです。

リリーフランキーって知ってます?結構オヤジなんだけど、多才な人。

リリー・フランキー画像

好きな人も結構多いようですね。結構エロでもあるんだけど、なぜか?20代を始め若い世代の女性にも結構受けているみたい。

カッコいい大人のオヤジ。っていうイメージなのかな?

イラストレーター、ライター、エッセイスト、小説家、絵本作家、アートディレクター、デザイナー、ミュージシャン、作詞家、作曲家、構成作家、演出家、ラジオナビゲーター、フォトグラファー、俳優、など、様々な肩書を持つ人。

最近では、テレビドラマ、映画化までされた大ヒット小説『東京タワー~オカンとボクと、時々、オトン~』が有名。

●参考サイト
http://j.mp/LilyFranky_wiki

そんなリリーフランキーさんのある雑誌の言葉が非常によかったので、紹介します。

まずは、これ、読んでみてくれ。

-以下引用-

「今」を生きろ!

明日や未来のためじゃねえ。我慢・節約なんて糞食らえ!世の中の「常識」とやらとは正反対ですが(^^)あえて無理をしちゃえよ!

そう。朝の6時まで飲んでいたら、二日酔いで仕事を休むことになるかもしれない。

でも、それで良いんだよ。翌日の為に今日を生きてたんじゃ、今日を一生懸命生きれないことになるじゃん!

もうゲロ吐くまで飲んで、明日の仕事を休んでも良いと思うくらいの生き方をしている限りは、まだその人は輝いていると思う。

生きるってことは精神力ってことでしょ。

だから、俺が死ぬときって言うのは、「明日早いから今日はもう寝よう」って思ったときだよ。

よく、親は子に「今我慢して、○○をやらないと、未来はないぞ!」なんて言う。

でも、今が楽しくないことをしていても、決して良い未来はない。
だから、例え、今を殺して我慢して働いたって、いい未来は訪れないんだよね。

今をしっかり生きる。

必要なものを手放さず、今楽しいと感じることをやる。
今日すべきことは、・自分の好きな人と一緒にいて・自分の好きな場所で好きなものを食べること

その繰り返しが、未来につながって豊かになる。

それを信じられないような人には、良い未来なんか絶対にないと思うよ。

by リリー・フランキー

-引用終わり-

世の中の人が持っている「常識とやら」に縛られているうちは大きく飛躍なんかできないよね

例えば、良い高校行って、良い大学行って、良い会社入って、一生安泰?
それって「一昔前」の、「平凡な普通の」人生を送りたい人の中の常識にすぎないよね。

今はすでに平凡な人たちの間でも通用しない考え方になっちゃってる。
でも親世代(特にサラリーマン家庭)はそんなこと知らない。まったくね。

今だに9時5時の間は出勤して自分の時間を拘束されるのが唯一働いている。ってことだと思っています。

その中でも、良い学校、良い会社を出てそうなる事がベストだと信じている。(^^;特にバブル世代の親御さんたちね。

またそんな方々やそれに育てられた世代は、「臭いものには蓋をせよ」という考えの人が結構多い。

でも、実際は、臭いと自分が思う非常識なものの中にこそ、本当のチャンスはある。
もちろん一緒に本当に怪しいものも沢山隠れているから、リスクもある。
でもリスクにはまったからってそれで終わりでないし、経験しないと何が本当のリスクなのかも解らない。

平凡もいいもんだよなんて言う。(^^;

よき時代はそれでよかったかもしれないけど、何かに依存する平凡な生き方(例えばサラリーマンオンリーの生活)しか知らない人は後で必ず大きな苦労をすることになる可能性が高いと思うよ。

それしか知らないことが実は最大のリスクだったりする。

今はとりあえず豊かに(そう勘違いしているだけだけど)生きているからまあ良いって?
そんなこと言っていると、本当の「ハート」を失ちゃうよね。

本当に魅力的な、頼りがいある人間とは、いったんどん底まで落ちても、0になっても、周りに何を言われようが、歯を食いしばって(達人級になると笑顔で)、何度でも立ち上がれまた「てっぺん」を取れる人じゃないかな?

人の気持ちが多彩にくみ取れるようになるし。底力が付くし。そんな人が居たらカッコいいよね(笑)

まあ、一旦、落ちたら、二度と、立ち上がれない人の方が圧倒的に多いのが事実だけど。

リリーフランキーさんの言葉。かなり響きました。

彼はある意味「自由人」の成功者だから、こういう言葉が出るんだよな。

●参考
http://j.mp/LilyFranky_Interview_by_cinematoday

 

 

皆さんの「ええ時」が「永遠の時」でありますように。
流れる川は凍らない。
人を繋ぐアイデアエンジニア
〜全ての世代に届くネットワークを〜
by Eitoki
でした。

=============================================
2011は六星占術「再会」「種子」の年。
2012は六星占術「財成」「緑生」の年。
2013は六星占術「安定」「立花」の年。
◆歴史を変えるパートナー集結中◆

◆Eitoki公式ブログ(PreRelease版)
http://blog.eitoki.com

◆Facebook
http://facebook.com/utah.eitoki

◆Twitter
http://twitter.com/#!/Eitoki2012

◆google+(テスト運用中)
http://gplus.to/eitoki

 


【話題】AKB48ネタに関して



今日、

AKB48に関する素晴らしい記事を見つけました。

私が感銘を受けた文章、
下記に転記しておきます。

何の関係も無い方のメルマガや日記の一節ですが、我々の世界(事業家ワーカー)の人間には響く言葉が沢山有ります。

ぜひ必読、熟読して下さい。

アンチや批判はその裏返しでそれだけ魅力有るってことなんですよ。
引きつけるパワーが大きいのです。
(正当かつ今選択すべき)ビジネスの世界でもまったく同じ。
※何でも良い訳じゃない。同じように見えても質も価値も大きく違います。

ここに響きました。
どんな分野でもそう。
ここに気づけない人は「その他大勢」から抜け出る事はできません。

この言葉の本質を理解できない方はまだまだ沢山居るとは思います。
それはここまでの「生き方」によって変るのでしょう。

これはマーケティングの観点から凄いというだけでなく、人類事としての本質を突いているのですよ。

-以下引用その1-

AKB48 「総選挙」 誕生秘話?

みんなが集まっている野原には、野イチゴはない。
だから、野イチゴがたくさんありそうな未開の場所を探す。

蛇がいたり、滝があったり、みんなが危ないという場所にこそ、
野イチゴはたくさんある。
秋元康(放送作家、プロデューサー)

========================================

AKB48の新曲「Everyday,カチューシャ」
初動売上 133.4万枚

コレまでの記録保持者であった、Mr.Childrenの「名もなき詩」を抜いて、歴代1位。

ネットの声をみてみると、「(選挙権を利用した)こんな売り方は正当ではない」などという反対意見も結構多いようです。

==

しかし、マーケティングの観点から見れば、こんなにスゴいアイデアはありませんよね!

1990年代以降、CDが売れない時代になりました。
初動記録として、ランキングに入っているのは、AKB以外、全てCD全盛期の1990年代発表の作品ばかり。

そんな“CDが売れない時代”という逆境の中での、記録達成。

みんなが探さない未開の地(アイデア)へ踏み込んだからこそ、たくさんの野いちごが見つかったのではないでしょうか?

確かに、世間やネット上では、たくさんのバッシング(蛇)もありましたが、、、

あなたは、この生き方に対して、どう考えますか?

PS.
ちなみに総選挙1位の前田敦子さんのコメント
「私の事が嫌い人な方もいると思います。私のことは嫌いでも akbのことは嫌いにならないでください」

光が増せば、影が強くなる。人気が出れば、アンチの数が多くなり、批判の声も強くなります。

こんな言葉を聞いたことがあります。
「人から批判される成功者はいるが、人を批判する成功者はいない」

-引用終わり-

-以下引用その2-

本日は、本当にファンの皆様に盛り上げて頂き、心より御礼申し上げます。

今年は、昨年よりもはるかに投票数が増え、一位は13万票以上という昨年を10万票も上回るという驚異的な得票数でした。

昨年の選挙から1年。

皆様の応援のお陰で、本当に沢山のチャンスを頂きました。

その結果が今年の選挙の結果に繋がったのだと思います。

そして、去年の選挙以降にAKB48を知ったファンの皆様にとっては初めての選抜総選挙への参加だったと思いますが、如何でしたでしょうか?

AKB48が「ガチ」に夢に向かって頑張っているということは少しでも伝わりましたでしょうか?

今日は、世界中の色々な想いを日本武道館で感じることが出来ました。

順位については、僕の立場でコメントをすることはありませんが

仮に順位が同じだったり、下がったり、上がったりしても一人、一人のコメントを聞く限り「成長」を感じることが出来ました。

「全ては過程」

成長の過程をファンの皆様に見て頂くのがAKB48の醍醐味です。

そして

人生において、起きることは全て過程であり、結果ではないということは、AKB48グループのメンバー達が既に証明していると思います。

劇場オープン当時

初日にお客様が7人しかいなかった頃

篠田がドンキの一階でビラ配りをしていた頃

「アキバよんじゅんはち」と呼ばれていた頃

その当時のメンバーが何があっても、絶対に前に進むと決めて歩いてきてくれたからこそ、今のAKB48があると思っています。

そして、今のAKBはあの当時から支えてくれているファンも含めて本当に沢山の方に支えられています。

「一つになる」

今の日本にとって、凄く大切な言葉だと思います。

選挙に関して、色々なご意見があることも理解しておりますが

これだけは言わせて頂きたいです。

今日、2011年6月9日。

AKB48グループに関わる全ての人達の気持ちが「一つ」になりました。

日本だけでなく、韓国、台湾、香港、そして、インターネットを通じて世界中にいる人達が「一つ」になれたような気がしました。

誰がなんと言おうと、僕は今日「一つ」になれたことを実感して

本当に感動しました。

ファンの皆様が創り上げるイベント。

本当に最高でした。

写真つきのレポなどは、近日中にアップします!

「自分の人生をかけて、努力は報われるという事を証明します!」

たかみなはやっぱり凄いな・・と思いました。

-引用終わり-

 

Check


Proudly powered by WordPress
Theme: Esquire by Matthew Buchanan.