【概念】フリーエージェント社会 by ダニエル・ピンク


 

Eitoki です。
 
最近「フリーエージェント社会」という言葉が、日本でも、良くも悪くも大きく話題になった与沢翼さんの影響もあり、盛んに使われるようになりました。
 
しかし、この概念は、与沢氏も認めておりように与沢翼さんの造語ではありません。

12年ほど前の2002年5月に、
ダニエル・ピンク(Daniel H. Pink)さんが
原題
「Free Agent Nation〜The Future of working for yourself」
http://amzn.to/TjVO7a
という本を出版しました。

この本は日本でも
「フリーエージェント社会の到来〜「雇われない生き方」は何を変えるか」
http://amzn.to/TjQZL0

という題で時期の差ほぼ無く、速攻で翻訳されてます。

youTubeでもこのように語ってる動画があります。

●ダニエル・ピンク-Daniel Pink-が「フリーエージェント社会の到来」を語るNo.1

●ダニエル・ピンク-Daniel Pink-が「フリーエージェント社会の到来」を語るNo.2

●ダニエル・ピンク-Daniel Pink-が「フリーエージェント社会の到来」を語るNo.3

●ダニエル・ピンク-Daniel Pink-が「フリーエージェント社会の到来」を語るNo.4

その後、
ダニエル・ピンク氏は

2006年に
「A Whole of new mind」
http://amzn.to/TjUWzm

邦題は
「ハイ・コンセプト〜「新しいこと」を考え出す人の時代」
http://amzn.to/TjTL35

この本には、日本人がこれから身につけていかなければならない「右脳を使った全体的な思考能力」と「新しいものを発送していく能力」、そしてその実現の可能性を実証していく左脳の役割についてわかりやすく書かれている。

こうしたことができる「突出した個人」が持つ「六つの感性」の磨き方が紹介されています。

コレについてもyouTubeでの動画があります。

●第1話 「ハイ・コンセプト(新しいことを考え出す人)の時代」

— 「左脳中心時代」
— 「右脳逆転の裏には」
インドのプログラマーは、欧米と同じ仕事を4分の1の報酬でやってしまう。インドの人­口15%が中流になったと仮定したら、1億5千万人、日本の総人口を上回る。これは何­を意味するか?
ホワイトカラーが従事する左脳型ルーチンワークの大部分が今では、アジアの国々で驚く­ほど安いコストで行われている現状を前に…。をお送りします。

●第2話 アジアを取り巻く実情

こうクレジットされてます。
-以下引用-
— 「左脳中心時代」
— 「右脳逆転の裏には」
これからのビジネスマンを脅かす「3つの危機」-原因は「アジア・自動化・豊かさ」に­よって引き起こされ、その結果、「左脳主導思考の相対的な重要度が低下し、右脳主導思­考の重要度がました」という。私達の生活がオートメーションやアジアといった要素に追­い立てられ、豊かさによって作り替えられるとどうなるのか?と警告を発しています。
-引用終わり-

●第3話 「アジア・自動化・豊かさ」にみる右脳的思考

こうクレジットされてます。
-以下引用-
— 「ビジネスマンを脅かす自動化の波」
— 「豊かさの中で勝ち抜くには」
「情報化社会」から「コンセプチュアル社会」、つまり、既成概念にとらわれずに新しい­視点からも物事をとらえ、新しい意味づけを与えていくという流れ「第四の波」の時代に­あって、これからの成功者と脱落者を分ける3つの「自問」の後、我々が身につけていき­たいハイ・コンセプトでハイタッチな「6つのセンス」が新しい時代に不可欠な感性であ­る。これらは誰でも身につけることができる資質であると語っています。
-引用終わり- 

●第4話 「6つの感性」に成功の鍵が・・・

こうクレジットされてます。
-以下引用-
キャリアアップ・転職— 求められる能力の変化— 「6つの感性」とは
-引用終わり-

ここまでが氏の考える「フリーエージェント社会」の全貌を知る上で大いに役立つ内容だと思います。

さらに氏は、
最近、「21世紀版人を動かす」を追求してますね。

2011年には
「Drive〜The Surprising Truth About What Motivates Us」
http://amzn.to/TjUFwm

邦題は
「モチベーション3.0〜持続する「やる気!」をいかに引き出すか」
http://amzn.to/1koVhFJ

この本は「停滞を打破するための新発想」について書かれてます。

〈モチベーション3・0〉とは、「21世紀版の人を動かす」だと。

コンピューター同様、社会にも人を動かすための基本ソフト(OS)がある。
〈モチベーション1・0〉…生存(サバイバル)を目的としていた人類最初のOS 。
〈モチベーション2・0〉…アメとムチ=信賞必罰に基づく与えられた動機づけによるOS。ルーチンワーク中心の時代には有効だったが、21世紀を迎えて機能不全に陥る。
〈モチベーション3・0〉…自分の内面から湧き出る「やる気!=ドライブ!」に基づくOS。活気ある社会や組織をつくるための新しい「やる気!」の基本形。

21世紀版『人を動かす』はこれだ!!

20世紀の半ば、数人の科学者が、人間には従来とは異なる動機づけもある、と主張するようになった――いわゆる「内発的動機づけ」だ。
その後数十年の間、行動科学者はその原動力を解明し効能を説明してきたが、残念なことにビジネスの世界はこの新たな認識を十分に生かしきれていない。
組織を強化し、人生を高め、よりよい世界を作るべく、ダニエル・ピンクが科学の知識とビジネスの現場の間に横たわるギャップを埋めた意欲作。

これらは、ほぼ出版の時期の差なく、さらに、ハイ・コンセプト以降は、大前研一さんが翻訳して出版されています。

その後、
2013年には
「To Sell Is Human〜The Surprising Truth About Moving Others」
http://amzn.to/1pvImke

という書籍を出してますが、

これは日本では、ダイレクトレスポンスマーケティングを日本に紹介したことで最初に名を挙げた神田昌典氏が翻訳して出てますね。

「人を動かす、新たな3原則 売らないセールスで、誰もが成功する!」
http://amzn.to/1pvJxA0

氏が言う「セールス」とは様々な局面で「人を動かす」ことであり、『セールス』を成功させるために身につけておくべきセールスの3つの特性のABC、そして行うべき3つの行動について、氏らしく、実験やデータに裏打ちされた分析・洞察に基づいて、論理的で説得力のある説明を展開している内容になってます。

 
 

皆さんの「ええ時」が「永遠の時」でありますように。
流れる川は凍らない。
人を繋ぐアイデアエンジニア
〜全ての世代に届くネットワークを〜
by Eitoki
でした。

=============================================
2011は六星占術「再会」「種子」の年。
2012は六星占術「財成」「緑生」の年。
2013は六星占術「安定」「立花」の年。
◆歴史を変えるパートナー集結中◆

◆Eitoki公式ブログ(PreRelease版):同一URLでガラケー&スマホ対応済み
http://blog.eitoki.com

◆Facebook
プロフィール:
http://facebook.com/utah.eitoki

◆Twitter
http://twitter.com/#!/Eitoki2012

◆google+(テスト運用中)
http://gplus.to/eitoki

 


Up2【与沢翼現象】その2〜「Super Free Agent Style 」目次から


 

与沢翼「Super Free Agent Style」

Tsubasa Yozawa : Super Free Agent Style

Eitokiです。

前に2ndブログでこんな記事を紹介したんですが、

その続編です。
今度はこの1st Blogで書きます。

今日の話題に関連して、
僕は昔、以下のような文章を書きました。

この時は、手作りで自身の特別なITの仕組み(ランディングホームページ、請求フォーム、メールマーケティング、サポートサイト、デモサイト、動画解説付きCD/DVD、等々)を構築し、ゼロから濃いアテンド(10数目以上の個人の意思や趣向付き)付きのリストを二年半で合計数千ゲットすることができた時でした。

下記文章を最初に書いたのは2004年頃です。

今は、逆に、テクニックや戦略優先ばかりではダメダメ、つまり、そのフィールド(ビジネス分野の基礎・根幹部分)の「基礎要素」が無さすぎるのも問題であり悪であると感じてますが。

何がそのビジネスの「本質」なのか?を十二分に理解してないと必ず失敗しますね。

-以下(以前の私の文章)-

私達は会社や商品、報酬プランのみに踊らされるのでは無く、きちんとした深い技術を基にオリジナルの戦略を付加して実行しています。
それはオリジナリティのあるインターネットマーケティングと情報起業とMLMと英語の融合です。

これにより、世界中に広がるインターネット全体を対象にした「空間のレバレッジ(てこ)」効果(横に大量に同時に素早く一気に伝達する最強の仕組み)と、最もビジネスとしての「生産的なレバレッジ」効果が高いMLM(縦へ縦へ人を介して無限に伸びる最強の仕組み)を『掛け算で融合する』ことが可能になります。

-以上-

今思えば、
「ネットワークビジネス」界の深さへの理解は当時はまだまだイマイチでしたが、その後、誰よりも深く理解するようになり、
「ネットビジネス」界の深さは未だにいまいち理解がまだまだ薄い部分もあるんですが、その威力は元々の職業がてらよ〜〜く解ってました。上記の如く実践もしました。

その時は、

色々邪魔も入り(見た目では解らない嫌がらせ気質の輩は必ずいる(^_^;)、

課題も浮き彫りになり(そんな「飛び道具のみ」頼みの人間が続出したり)、

一旦封印して、自分と周りの「アナログ力」を高めてきました。その必要性を強く感じました。

我々がやっていたのは決して「インターネットビジネス」が主流ではなかったですから。

でも、
2012年、与沢さんのこの言葉を見て、自分の「見えてた方向は」やっぱり自分の方向性は間違ってなかったって確信してます。

今後はとくにそうでしょう。

また、もう一度、他人より何歩も深く、進んで、先に、目を向けチャレンジして(大きく取り入れて)みようかと思ってます。
高いレベルで(^^)v

アナログ/デジタルはそれぞれ得意分野があり、互いに何倍にも高め合う補完関係にあります。

両方に注目しなさ過ぎる、不理解過ぎる、と必ず大きな損をすると思います。

まあ、しかし、「中途半端に」見ても(かじっても)、ほぼ貴方に何ももたらしませんよ。魔法の箱だと勘違いしないでくださいね。

何事も「プロフェッショナルとして極め」ないと、ちゃんとした自分の武器にならないのはもちろん、有効な材料にすらできませんからね。

さて、

色々と物議を醸しているこの本、
スーパーフリーエージェント与沢翼本、

怪しい。。。?って思う人のほうが一般人は多いんでしょうね。

まあ、世の中の95%は「平凡が一番幸せ(^_^)」なんて言ちゃう人だというのがぶっちゃけ現実でしょうから無理ないですが(^j^)

既存社会に疑問を持たない人や、ボーとしている人は、あまりに自分的には考えられない発想が書かれていて、これ読んでもイカサマとしか思えないのかもしれないけど(^^;

きちんと読まずに、調べずに、学ばずに、つべこべ言っている人、「一般人」から聞いた話や意見を妙に受け入れ納得して、新しい発想に耳を閉ざしてしまっている人も多いことでしょうね(Amazon書評を読むとよく解る)。

頭を一回綺麗にして、つべこべ言わずに、一度、じっくり読んで(精読して)みることをオススメします。

これ読んで、単なる体験記や自慢話としか認識できない人は、この激動の時代、貴方の将来は相当ヤバいと認識しといた方が良い。
ラッキーに「生き残れる」と良いですが。。。

以下に全目次示しておきます。
これだけでも、この中身が深い!ってこと解んないかなあ?(解る人間には解るはず)

-以下引用-

与沢翼「Super Free Agent Style」目次

第1章:21世紀型ビジネスの新潮流

  • レバレッジ〜新しい時代の幕開け〜
  • 20世紀型の成功と21世紀型の成功法則の違い
  • 個人が輝くことが日本再生のカギ
  • フリーエージェントとは何か?
  • スーバーフリーエージェントとは何か?
  • 私がフリーエージェントに着眼したワケ
  • スーパーフリーエージェントの6大条件
  • ブランド化された個人=第5のクワドラント
  • 自分の名前を売る
  • 注目を浴び続けるテクニック
  • 共感できない人は伝道者になれない
  • 脳の筋トレをする
  • ネットワークビジネスとの出会い
  • ネットワークピジネスはリアルアフィリエイト
  • 裏を行くのが成功者への道〜怪しいものの中に金脈がある〜

 

第2章 意思の力で変えた人生

  • 「異分子」の誕生
  • 月収10〜20万円の小学生時代
  • 新宿駅の浮浪者
  • いじめられっ子の反逆
  • 中1で覚醒した商売人の血
  • 祖父母がくれたチャンス
  • 17歳で現金700万円の貯金
  • アルバイトを通してビジネスを体験
  • 19歳で大学受験を決意
  • 9か月の猛勉強で早稲田大学へ
  • リッチな大学生活
  • ホリエモンとの出会い
  • 垣間見た、年商100億の世界
  • 入の行く裏に道あり花の山
  • ITビジネスに参入し、会社を設立

 

第3章 栄光と挫折

  • 初めての挫折
  • 早稲弁、早稲風呂で再スタート
  • 「神」のお告げ
  • 3通の魔法のメール〜プロダクトローンーチ〜
  • 一番難しいことからやる
  • 画面をジャックしろ〜逆転の発想〜
  • ネットピジネス成功の萌芽
  • ネット企業初の店舗展開
  • 暗 転
  • 転 落
  • 死 守
  • 無 力
  • 本当の幸せ
  • 個人で年収1億を稼ぐ
  • ブログで月800万稼ぐ
  • 倒産社長、誕生
  • 今あるもので勝負する
  • 復活、そして快進撃

 

第4章 成功ノウハウ

  • 本丸を動かせばすべて動く
  • マーケットインとプロダクトアウト
  • 空白のポジションを探す
  • 月4億売った舞台裏〜連続性を作る〜
  • 人を動かす帝王学
  • 塵も積もれば山となる
  • ビジネスの最適分野の選び方
  • 「事業の選択」の意味
  • ネット通販の本音
  • ベンチヤー企業の現状
  • 予算ゼロで優れた人材を集める裏技
  • 素晴らしい人材の見分け方
  • 成功者の心を動かせずして成功する資格はない

 

第5章 成功マインドの極意

  • 経済的豊かさとは何か〜年収2000万円のハードル〜
  • リッチになるための4つの常識
  • 成功を構成する3大経営資源
  • 潜在意識を変革する
  • 持っている金は全部使え!
  • ブレゼンテーションで相手を魅了する
  • メモをとらずに記憶する
  • 愚直に真似る
  • 1目1冊読破する
  • 「孫子の兵法]から学ぶ
  • 勝ちへの執念を持つ
  • 最短最速で結果を出す
  • ROIで考える
  • 高利益を実現する方法
  • 協栄ボクシングジムとの業務提携
  • バズマーケティングで勢力図を一変させる
  • 恋人の力
  • 直観を大切にし、自分の頭で考える
  • 最強の人たらしになれ
  • 努力は倍々ゲーム

 

第6章 来るべき未来〜これからの10年〜

  • 有能なリーダーとは
  • 21世杞のリーダーの最重要資質
  • ネットワークビジネス×ネットビジネス
  • 縁付から投資へ
  • 与沢ファンド設立の背景
  • 私が事業にこだわるワケ
  • 国家を動かせ!
  • 志を高く
  • 2022年の未来予測〜富の地殻変動とは?〜
  • 人と向き合い、人を育てる
  • 自己実現の難しさ

 

おわりに

-引用終わり-

●与沢翼「Super Free Agent Style」
http://amzn.to/Qec37t

 
 

皆さんの「ええ時」が「永遠の時」でありますように。
流れる川は凍らない。
人を繋ぐアイデアエンジニア
〜全ての世代に届くネットワークを〜
by Eitoki
でした。

=============================================
2011は六星占術「再会」「種子」の年。
2012は六星占術「財成」「緑生」の年。
2013は六星占術「安定」「立花」の年。
◆歴史を変えるパートナー集結中◆

◆Eitoki公式ブログ(PreRelease版):同一URLでガラケー&スマホ対応済み
http://blog.eitoki.com
http://mlmblog.eitoki.com

◆Facebook
プロフィール:
http://facebook.com/utah.eitoki

◆Twitter
http://twitter.com/#!/Eitoki2012

◆google+(テスト運用中)
http://gplus.to/eitoki

 


Proudly powered by WordPress
Theme: Esquire by Matthew Buchanan.