【教訓】「素直さ」とは?


 
「素直」とは一体何なのか?
ここにはこう書いてあります。

-以下引用-

素直とは自然でいられる事だと思うのです。
自然です。
人は物心がつくと自我が目覚めます。
自然とはこの自我を手放せた状態だと思います。

-以上-

う〜ん、難しい(笑)

自分的には、
「素直」になるためには、色んな要素が必要だと感じますが、
その中で重要なのは「寛容」の心だと思うのです。

すぐに共感できるもの以外、
自分の考えや信条、基準、等々(これらが自我だと思いますが)と「違うものを『受け容れる』ことができる器量」だと思うのです。

それが本当に出来ると、自分の目の前の世界が大きく広がります。
・自分が知らない自分
・自分も他人も知らない自分
が開発されますよ(^_-)

「素直」だとね。

 


【人生訓】親の心と子の心、若気の至り、そして大事な、素直さ、可愛げ、気配り(氣配り)


 
10代、20代だけでなく、30代、40代になっても、親と子のこういう「攻防」が継続することは多い。
子は「何にも解ってない。あんたの時代とは違うんだよ。こっちの気持わかるはずがない」
と思ってる。

親は、一生懸命愛情を込めて、自分の人生訓を子のためにと説いているが(だって愛情がなかったら、いちいちこんな手紙書かないから(^^;)、近い人間にはなかなか素直に耳に入らないし、説得力もイマイチかもしれない。愛情もまったく通じてないケースも有る。

確かに親世代は、今の現状をわかっていない部分も色々あるとは思う。
でも、原理原則はそうは変わらない。

年輩者が「長い人生の中で身につけてきた当たり前の人生訓」は侮れないものも多い。

どんな時代でも共通するマインドは沢山ある。

だから、親世代含め、年輩世代と完全クローズドな関係を創ってしまうと確実に子世代(若い世代)は損をすると思う。
子世代は、特に若い時代は尖ってるから、大したことねえなと思う人間の言葉をナメ、自分が凄いと思う人間の言葉しか入れないから、大半の親は虚しい思いをする。

でも、現実は、若い時代に自分がそう思う人間が本当に凄いことは珍しいし(世の中はパフォーマーで溢れているので)、はたまた、本物だったとしても、その言葉が自分に合ってることは珍しい。

そもそも、正しい人生訓を正しく理解できるためには、それ相応の人生修行と、あとはやっぱりかなり長い人生経験が必要。
こうしてると、結局、自分で考えて一歩一歩色んな事を体験して、理解していくしか無いから、あとから振り返ると、すごく遠回りすることになる事が多い。

全ての自分の周り(会社や過程やその他)の(実は非常に貴重な)助言を一旦受け入れ(意味わかんなくても)、深く理解する努力を繰り返しながら、その上で新生代のオリジナリティを積んでいける人が、大きく成長して、自分の人生を飛躍させ、時には時代を変えていくんだと思う。

何より若い時代ほど、「素直さ(受け入れる姿勢)」と「可愛げ(年輩者を敬う姿勢)」は、特に一般社会を乗り切るためには凄く重要でもある。
演技はすぐに見破られるから無駄だけどね。

自分も世代間ギャップはどうしようもないし、上世代は下世代を理解できない(特に目指すフィールドが違う場合)と長く思っていたけど、意外に解ってることも多いんだなあ、、、と考え直しました。

正月に親戚連中の中で、様々な世代の人間の見解を聞いていて、ちょっとそう感じました。

歴史は時代を超越して、全てを証明しているものだ。
だって歴史はその中に色んな局面を含んでいるのだから。

今よりもっともっと激動な時代も含め。
もちろん今はじめて起きている事象も色々有るから、新しい常識も生まれていくが。

どうあれ、
年配者の歴史も決して軽くは見ないことだ。

例え平凡に見える存在でも、1歳差でもね。
自分も今だに常にそう感じて接しています。

何よりも貴重なものだと思います。

ある意味生意気に反論されるリスクを犯し、その人用にカスタマイズされて、かけられる言葉はと特にね。

そういう思いやりの氣持ちが理解できない人間に飛躍は無いと思います。
飛躍とは、仕事力やビジネス力だけでなく、人間的魅力含めね。

さり気なく、普通に
ほんとうの意味の、目配り、氣配り、心配りを出来る人間はかっこいいです。
そういう人間が本当の大人です。

若気の至らなさは、沢山の大人力で包まれ守られてます。

色々な気持ちを汲み取れる能力も重要で、これもまた、目配り、氣配り、心配り力次第だと思います。

 


up1:人生指南詩「ホイップクリーム」〜あきらめない人生、極める〜スラムダンク, ONE PIECE(ワンピース), 巨人の星,の名言も添えて


 

あきらめない その4

仏教講師、菊谷隆太さんの『一からわかる仏教(ブッダの言葉)』さんの投稿(http://on.fb.me/Vpi2X9)より

素晴らしい人生指南の詩「「ホイップクリームの法則」 があまりに秀逸だったのでシェアします。

菊谷さんのFBはもちろん、仏教に関するメルマガもぜひ購読くださいね。

-以下引用-

「ホイップクリームの法則」

かき混ぜても
かき混ぜても

かき混ぜても
かき混ぜても
かき混ぜても

ほんの少しの
変化もない

スラムダンクでの名言:「あきらめたら そこで試合終了ですよ・・・?」

スラムダンクでの名言:「あきらめたら そこで試合終了ですよ・・・?」

かき混ぜても
かき混ぜても

かき混ぜても
かき混ぜても
かき混ぜても

ぜんぜん
なにも
変わらない

かき混ぜながら
考えはじめる

これは
ほんとうに
ホイップクリームの
素なのか

かき混ぜながら
疑いはじめる

ONE PIECE(ワンピース)での名言:「奇跡は諦めない奴の頭上にしか降りてこない!!!!❝奇跡❞ナメんじゃないよォ!!!!」

ONE PIECE(ワンピース)での名言:「奇跡は諦めない奴の頭上にしか降りてこない!!!!❝奇跡❞ナメんじゃないよォ!!!!」

このまま
かき混ぜて
いたら

ほんとうに
ホイップクリームに
なるのか

かき混ぜても
かき混ぜても

かき混ぜても
かき混ぜても
かき混ぜても

こんなに
長く
かき混ぜても

やっぱり
なにも
変わらない

これは
ホイップクリームでは
ない

巨人の星での名言:「勝つ必要」などない!!「(自分に)負けないこと」こそ大切なのだ!!

巨人の星での名言:「勝つ必要」などない!!「(自分に)負けないこと」こそ大切なのだ!!

こんなことを
していても

永遠に
ホイップクリームは
固まらない

そう思って
もう諦めようとした
その瞬間

突然
手ごたえのなかった
ボールのなかで

ホイップクリームは
固まりはじめる

いったん
固まりはじめると
目にも留まらず

あっけないくらい
あっという間に
固まり終わる

かき混ぜ
つづけて
よかった

諦めなくて
よかった

そう思えるのは
固まるまで
かき混ぜつづけた

あなただけ
だから

======

●関連〜こちらメルマガも秀逸
中村僚.com 「仏教に学ぶ生きる意味」
http://xn--fiq08d615a.com/

 
 
皆さんの「ええ時」が「永遠の時」でありますように。
流れる川は凍らない。
人を繋ぐアイデアエンジニア
〜全ての世代に届くネットワークを〜
by Eitoki
でした。

=============================================
2011は六星占術「再会」「種子」の年。
2012は六星占術「財成」「緑生」の年。
2013は六星占術「安定」「立花」の年。
◆歴史を変えるパートナー集結中◆

◆Eitoki公式ブログ(PreRelease版):同一URLでガラケー&スマホ対応済み
http://blog.eitoki.com

◆Facebook
プロフィール:
http://facebook.com/utah.eitoki

◆Twitter
http://twitter.com/#!/Eitoki2012

◆google+(テスト運用中)
http://gplus.to/eitoki

 


【教訓】人生の禁句その2〜そして、選択で報酬は変わる。


Eitokiです。

「このままでいいや」
「平凡も良いもんだよ」
「そんなリスクは犯せない」
「ほら、上手く行かないだろ」
「(一般的な)安定・安全が一番」
等々と

平和ボケな言葉を日々発していると、

貴方の人生はこのままでは済まないし、
逆にリスクをどんどん負っていることになってるんだよ。

だって、な~んにも実際に有効な対策打ててないから(一般人のよりどころであり、美徳である貯蓄や、保険や、投資なんか「真の緊急時」には実質的に何の役にも立たない)、世の中の流れが変わった瞬間、路頭に迷う事になる。また、そういう教育をしている子孫への影響もバカに出来ない。

一番必要な力は
「一般的に言われている(実際には通用しない)ゼロにならない対策力」を備える事ではなく、「実際に通用するゼロにならない対策力を持ちながらも、例え、ゼロになってもゼロから何度でも何種類でも価値を生み出せる力」だと思う。

「安定・安心」(どこが?(笑))

確かに良い言葉だね。

でも一般人が平和ぼけで使うこれらは
「安く定まる」「安く全うする」
って意味でもある。

これらの言葉も、
あなたの人生における禁句にすれば、確実に貴方の人生と夢の達成度は変わる。

一つの教訓がある。
何事も、「一生懸命やれば報われる。」
というのが日本人の美徳だし、日本人は勤勉だから、どんな職場に行っても日本人スタッフは実に良く働く。

特にトップの哲学が浸透している職場なんかは凄いよね。
そういう姿を見ると、

自分はいつも「この人たちはどのくらいの報酬をもらっているのかなあ?」って思う。

失礼ながら。

だいたい
「えーー」ってビックリするくらい低かったりする。

でも彼らはあんまりそう感じてない場合も多い。

この人ならその3倍でも可笑しく無いなあ。というような誠実・優秀な方でもね。

報酬が全てじゃない?

うん。
美しい考え方。(笑)

でもそれは豊かな人、余裕のあり人の考え方。

一般ピープルはもっとここに貪欲になんなきゃ。

大概は、自分の本当の価値と手段を知らないだけ。

ええっと、

誤解がないように聞いてもらいたいんだが、
誰が見ても何の価値もない人も存在します。

何らかの技能を身につけるべく、学ぶって事や努力をまったくしてない人。
そういう人たちは埋もれてていい。
いわゆる「かたまり」と呼ばれる輩。

でも「日暮族」「願望族」の中の人は「成功族」に上がれる人たちが必ずいる。
ある意味騙されてるんだから。

「あんたは中流、世の中そんなもん」って「逆」洗脳されている。

我々の業界のように無我夢中に何かにチャレンジしている人間が洗脳されてる訳でない。
本当のあなたの評価は報酬で解る。

そして報酬に上昇の可能性が見えないことほど、人のやる気を削ぐものもない。
能力を埋もれさせてしまう。

成果を出したら、きちんとそれに見合うものを報酬として返さないと、世の中に活気は出ない。

実は、
世の中の現実は、
貴方の能力によってではなく「取り組む業種と職種(労働者?/事業家?/真のビジネスオーナー?/真の投資家?)」によってあなたが受け取る報酬は変わってくる。

よく相撲の幕内力士と柔道のオリンピック選手違いが言われるけどね。
格好や世間の評価は関係ない。
どっちも相当大変だよね。

ここまで上り詰めた人は相当凄い。

でも柔道のオリンピック選手の方がおそらく狭い門なんじゃない?そしてカッコいいし勝てば脚光も圧倒的に浴びる。
でも、大相撲の方が圧倒的に現役でも引退後でも「待遇」(報酬)はいい。

現役時は賞金&懸賞制度が充実し、引退後も年寄り制度が充実している相撲界、一方、柔道界はほぼ名誉のみ。引退後も、柔道は基本的に全部自分で開拓しないといけないからね。

世の中、もっと極端な例も沢山ある。

だからこの「一生懸命やれば報われる」
という言葉も、視野を広く、十分に世の中を見て、自分とあの人やこいつをじっくり比べてから、発した方が良い。

しょうもないと見えるコイツが、一生懸命・プライドもって会社に尽くしてきた自分を遥かに凌駕していることも多いのだから。

貴方が例えリーダー、店長、部門長として今ヤリガイが十二分にあり、やる気と希望に満ち溢れていてもね。

本当にそのままで上り詰められるかは解んない。
てか、小さい枠だけで見ていたら99%無理です。

きっと同じ能力発揮したら2倍、3倍、しかも何倍も長い期間評価されるフィールドはある。

「可能性」がないものに、いくら一生懸命取り組んでも報いは小さいもんだよ。

失礼ながら。

ここでの「可能性」とは貴方が一生懸命情熱的に取り組み実績を出せば出すほど、報酬や価値として貴方にかえってくるものが大きくなる事やものを言ってます。

でも本当に「可能性」が大きいものは、そんなに簡単に応えてくれません。
だからちょっと押してびくともしないからって、簡単に引き返すようでは「安く定まり、安く全うする」人生しか送れないんだよねえ。

 

 

皆さんの「ええ時」が「永遠の時」でありますように。
流れる川は凍らない。
人を繋ぐアイデアエンジニア
〜全ての世代に届くネットワークを〜
by Eitoki
でした。

=============================================
2011は六星占術「再会」「種子」の年。
2012は六星占術「財成」「緑生」の年。
2013は六星占術「安定」「立花」の年。
◆歴史を変えるパートナー集結中◆

◆Test運用中:公式ブログ
http://blog.eitoki.com

◆Facebook
プロフィール:
http://facebook.com/utah.eitoki
メールアドレス:
utah.eitoki@facebook.com

◆Twitter
http://twitter.com/#!/Eitoki2012

 

Check


【厳禁】人生の禁句


Eitokiです。

「どうせ○○」
「やっぱり○○」
「とはいっても○○」

あなたの人生における禁句にすれば、確実に貴方の人生と夢の達成度は変わる。

「どうせ」は足を踏み出す前、
「やっぱり」は疑問を持って進んでいる時、
「とはいっても」は前向きに進みながらも壁にぶつかった時に、でる言葉だけど、

いずれもダメ。

あと、
「無理」
「無駄」
と口にすること。

そして
「無視」
もダメだね。

無理だと思うのは貴方のその時の幻想。
貴方がすることに無駄な事など一つもないし、
最初から無視すべき人間など一人といないし、あなたの「見切り」の信憑性もあてにならない。

 

 

皆さんの「ええ時」が「永遠の時」でありますように。
流れる川は凍らない。
人を繋ぐアイデアエンジニア
〜全ての世代に届くネットワークを〜
by Eitoki
でした。

=============================================
2011は六星占術「再会」「種子」の年。
2012は六星占術「財成」「緑生」の年。
2013は六星占術「安定」「立花」の年。
◆歴史を変えるパートナー集結中◆

◆Test運用中:公式ブログ
http://blog.eitoki.com

◆Facebook
プロフィール:
http://facebook.com/utah.eitoki
メールアドレス:
utah.eitoki@facebook.com

◆Twitter
http://twitter.com/#!/Eitoki2012

 

Check


Proudly powered by WordPress
Theme: Esquire by Matthew Buchanan.