【本質】男と女、そして稼ぎ


 

今日、
人生の大先輩がなかなか深い日記を書かれていました。

「女は稼ぐな」
「なぜ女は稼ぐななのか」
という題で、現代女性は、強くなっていると言われていて、一方で、一人で生きて行こうとし、結果、女に生まれてきた役割を果たすことが後まわしになりがち、女性としての本来の役割を果たす事を忘れてしまってる。
という懸念でした。

確かにそうですね。

私の見解としては、

逆に女が稼ぐ事で、頑張る男もいますけどね。
僕の場合はそんなタイプでした。

でも今は女が何も稼げなくとも、自分に任せろ!(逆にビジネスなり趣味なり好きな事をさせてあげられる)という男こそが本物かもな?と

心が変化していってますね。

変化の時代とか言われてますけど、それが男と女の長い時代を通して変わらない本質かもしれません。

一方、
例えばビジネス世界でも女には女にしか出来ない分野、男には男にしか出来ない分野があるでしょうから、お互いに領域は侵さずに自立し励まし合う関係こそが21世紀の理想的な男女関係かもしれません。

しかしながら、
女が外にばかり出ていると、どんなに強がってても、かっこつけていても、確実に男は寂しがります(笑)

そしてさらには、度が過ぎると、疑います。

でも、
それは男と女の体の構造にも起因する感情だと思います。

(まともな)男は大事な女のことがとっても心配なのですよ。

世の中には悪いヤツが沢山居る事を男は知っています。
何時誰に傷つけられるかも知れないですから。

自分は耐えられても、肉体的に弱い自分の大事な女が耐えられないであろう、そんな目には絶対に遭わせたく無いと考えます。

女が強い時代なんてマスコミははやし立てますが、強い(笑)女性の皆さんも、そういう男心も知る必要も有りますね。

そんな2人には非常に理想的な種類のお仕事であり環境であるようなものも存在しますけどね。

 

 

皆さんの「ええ時」が「永遠の時」でありますように。
流れる川は凍らない。
人を繋ぐアイデアエンジニア
〜全ての世代に届くネットワークを〜
by Eitoki
でした。

=============================================
2011は六星占術「再会」「種子」の年。
2012は六星占術「財成」「緑生」の年。
2013は六星占術「安定」「立花」の年。
◆歴史を変えるパートナー集結中◆

◆Eitoki公式ブログ(PreRelease版)
http://blog.eitoki.com

◆Facebook
プロフィール:
http://facebook.com/utah.eitoki

◆Twitter
http://twitter.com/#!/Eitoki2012

◆google+(テスト運用中)
http://gplus.to/eitoki

 


Proudly powered by WordPress
Theme: Esquire by Matthew Buchanan.