【成功論】『世の中の恐るべき真理』 by ヒロト(長野広稔)


このヒロト(長野広稔)氏、
年齢若干〇〇歳って感じの人なんだけど、的確に、『世の中の恐るべき真理』を突いてますね。
   
この種の話、色々聞いてきてるけど、
以下、まさに涙モノに(大袈裟?(笑)でも無いと思うんだよね^_-)的確ですね。
僕自身も課題ありです^^;
 
瞬間的に集中行動しただけでは価値は薄く、その時その時の結果に一喜一憂しているうちは「成功者として半人前」で、経験を重ねることとそのプロセスが大事なんだと。


【根底】マインドセット形成:『普段どこを見てるか?、継続的なハングリー、達成後の過信と(瞬間的)モチベーション』by 2つの世界的スポーツイベント・サッカーW杯スペインvsオランダ&全米オープンゴルフを見て


『普段どこを見てるか?、継続的なハングリー、達成後の過信と(瞬間的)モチベーション』
 
今朝、2つの世界的スポーツイベント、サッカーW杯スペインvsオランダと全米オープンゴルフを見ていて、信じられない結果を目のあたりにして感じたことです。
 
・スペインの大敗から見える事
・松山の上位争いと国内組日本人プロ3人の体たらく(2人は最下位争い・・・)
 


【事実】CHAN「G」EとCHAN「C」Eの違いは、Trouble(トラブル)のTの扱い


 

Eitokiです。

いろいろ問題が起こるときに
心から明るく笑ってられるのは
先に明るい沢山の物が見えてるからだって
さ(^^)

問題を単なる一つの「事象」と捉えれば、

「◯もある。✕もある。それがどうした?はい(さあ)!次へ!!
(Some will, some won’t. So what ? Let’s contact the next !!)」
って精神
が大事ですね。

CHAN「G」EとCHAN「C」Eという言葉。
意味は「変化」と「機会」。
1文字しか違わないように大きな関連があります。

ChanceとChangeの僅かな違い

『変化は最大のチャンス』と言われますね。

ところが、チャンスを捉え自他共に認められる成功を獲得する方は2%にも満たないそうです。

「G」と「C」の違いは「T」
※「G」から「T」の部位を取り除くと「C」になります。

Tは、Trouble(トラブル)のT。
つまり問題、異論、反論、苦労、苦痛、不安、不満、恐れなどのことを言い、ほとんどの方はこれらのトラブルのマイナス要因から逃げてしまうそうです。

要は逃避しGからTを取り除くことができないためにチャンスを手に入れる事ができないと言うことです。

さて、
あなたは?

 

 

皆さんの「ええ時」が「永遠の時」でありますように。
流れる川は凍らない。
人を繋ぐアイデアエンジニア
〜全ての世代に届くネットワークを〜
by Eitoki
でした。

=============================================
2011は六星占術「再会」「種子」の年。
2012は六星占術「財成」「緑生」の年。
2013は六星占術「安定」「立花」の年。
◆歴史を変えるパートナー集結中◆

◆Eitoki公式ブログ(PreRelease版)
http://blog.eitoki.com

◆Facebook
http://facebook.com/utah.eitoki

◆Twitter
http://twitter.com/#!/Eitoki2012

◆google+(テスト運用中)
http://gplus.to/eitoki

 


【夢が叶う確率を上げる方法】


 

Eitokiです。

私のFacebookで紹介した
【夢が叶う確率を上げる方法】
◯PC
http://on.fb.me/QYnIJF
◯Mobile
http://bit.ly/QYnWAy

これすごく好評でしたので、公式Blogにも載せておきます。

成功率1%の「超困難なタスク」は、
99%失敗する。
ということ。

で、
諦める人が殆どなわけだが、

でも、
もう1回チャレンジすると
99%x99%=98.01%
と成功率は2%になり、

3回目チャレンジすると、
99%x99%x99%=97.03%
と、成功率は3%となる。

何と!諦めずに3回チャレンジするだけで、「超困難なタスク」でさえも、実際に成功率は3倍になるのだ!!
単純ながらも驚くべき事実じゃない?



で、
459回チャレンジすると
逆に99%成功する。

これは屁理屈ではなく、正真正銘の「真実」

これ、最初から成功率が3%ほどある「困難なタスク」で同じことしたら熱くない?(笑)
たった3回チャレンジするだけで成功率は10%近くになっちゃうってことだよ!!

「諦めなければ夢は叶う。」
という言葉は「精神論」ではなく「数字の裏付けがある事実」なのである。

それをまさに実践したエジソンのこの言葉もそう。

「成功とは、1%の閃きと99%の努力である。」

成功のイメージ

 

 

皆さんの「ええ時」が「永遠の時」でありますように。
流れる川は凍らない。
人を繋ぐアイデアエンジニア
〜全ての世代に届くネットワークを〜
by Eitoki
でした。

=============================================
2011は六星占術「再会」「種子」の年。
2012は六星占術「財成」「緑生」の年。
2013は六星占術「安定」「立花」の年。
◆歴史を変えるパートナー集結中◆

◆Eitoki公式ブログ(PreRelease版)
http://blog.eitoki.com

◆Facebook
プロフィール:
http://facebook.com/utah.eitoki

◆Twitter
http://twitter.com/#!/Eitoki2012

◆google+(テスト運用中)
http://gplus.to/eitoki

 


【人は何に共感するのか?】


 

Facebookのある方の投稿から。

その通りでしょうねえ。
共感を受けれてない方は、一つ一つチェックしてみてはいかがでしょう?

人は、楽しいもの、面白いものに共感する。

人は、心に響く、イメージしやすいものに共感する。

人は、誰かの経験を自分の経験と照らし合わせて共感する。

人は、人の笑顔・ほほえみ・涙・意志が伝わる表情に共感する。

人は、誰かのために尽くそうとする姿勢に共感する。

人は、人の本気の思い・夢・志に共感する。

人は、人の熱意・諦めない姿勢に共感する。

人は、人の正直さ・誠実さ・潔さに共感する。

人は、人の喜怒哀楽に共感する。

人は、人の勇気ある行動に共感する。

人は、人の美しさ・優しさに共感する。

 

 

皆さんの「ええ時」が「永遠の時」でありますように。
流れる川は凍らない。
人を繋ぐアイデアエンジニア
〜全ての世代に届くネットワークを〜
by Eitoki
でした。

=============================================
2011は六星占術「再会」「種子」の年。
2012は六星占術「財成」「緑生」の年。
2013は六星占術「安定」「立花」の年。
◆歴史を変えるパートナー集結中◆

◆Test運用中:公式ブログ
http://blog.eitoki.com

◆Facebook
プロフィール:
http://facebook.com/utah.eitoki

◆Twitter
http://twitter.com/#!/Eitoki2012

 


Proudly powered by WordPress
Theme: Esquire by Matthew Buchanan.