【緊急親展】〜期間限定御免:絶対的希少なオススメ〜毎月世界最先端を先進の人より更に2ヶ月先を行くために


ネットワークマーケティング業界の人間の意識は、世間の意識高い系の方々が持つ潮流に対して、結構遅れていると思います。
この世界ももっと一人ひとりが「マーケッター」としての意識を高める事が必要だと強く感じる日々です。
業界内の上手くいくやり方としての伝統も当然大事ですが、それとて、先進を熟知してこそ、より説得力を増します。
※僕は伝統的手法も深く理解し大事にしてますが、もう先進的手法を13年以上も採用しています。
 
ビジネス起こす意識なら「最新」を常に学ばないとね^_-
僕自身3年以上継続していて、こういうことはまずあり得ないのですが、このサービスに関しては、1冊たりとも不満がここまで全く無い(2017年5月度現在まで)という、希少な月刊リピートサービスがあります^_-
  ↓ ↓ ↓
短期間限定:今回は5/14締めです 
様々な分野の世界最先端を具体的に学ぶ、知ることが即可能になります。
具体的には、
  • 起業・経営:
  • 広告・宣伝:
  • マーケティング:
  • セールス手法:
  • 説得/交渉術:
  • リーダーシップ:
  • 仕事術:
  • 資産:
ネットワークマーケティング(ネットワークビジネス/MLM)は違う?
確かに!それはYesでもあります(あまり難しくしても複製が起きませんので)
が、
同時にNoでもあるのです。
特にリーダーたるもの、あらゆる角度から「組織化手法」や「マーケティング手法」は知っておくべきものなのです。
例え畑違いだと思っても。。。非常識だと感じても。。。
ドンドン常識化していくのが、世の中というもの。
ネットワークマーケティング業界も何時までも、変化が不要な訳無いし、時代遅れ良い訳がありませんね・・・
月刊ビジネス選書は、そんな様々な角度からぼ能力を強化してくれる(少なくとも、そのほかにない精度で確かなきっけとなってくれる)レベルの秀逸なサービスだと言えるでしょう。
その他のダイレクト出版本を注目している人の2ヶ月先を行ける、ハズレ無し月刊サービス。
完全電子化(おまけ&音声あり、4倍速まで対応)も嬉しいです。
この、マーケティング業界の先進の人の、更に2ヶ月以上先を行くチャンス!!
この素晴らしい期間限定募集のサービスへの参入チャンスを逃がす手はないかと思います^_-
  ↓ ↓ ↓
短期間限定:今回は5/14締めです 

 

– 以下、補足レター –
◎X社の陰謀
ふたりのビジネスマンがいました。
彼らはふたりともよく似ていて、
見た目も、収入も、仕事内容もほとんど同じ。
通勤電車のルートさえも同じでした。でも、違いもありました。それは、片方のビジネスマンには
「稼ぐ力」がある、ということです。なぜならそのビジネスマンは、
通勤電車の中で、あるいは空き時間を見つけては紙や電子書籍を開いて読書をし、
新しいことをどんどん学んでいたからです。・経営
・起業
・マーケティングなどの「専門書」を読んで勉強をしていたからです。もう一方のビジネスマンは
通勤電車の中や空き時間で「何」をしていたか?それは、、、

スマホのゲーム
SNS

でした。

さて、この2人の「似ている」ビジネスマン。

1年後、2年後、3年後、、、
どれだけ差が付いていると思いますか?

結果は明らかじゃありませんか??
・・・

これについて、
以前めっちゃムカつく情報が流れてきたことがあります。

とある経済界の大物とつながっている、
大手コンサル会社の裏ルートからの話…

ケータイゲームを作っている会社や関連大企業の経営層が、

「バカにはゲームやらせときゃいいんだよ」

と言っていたそうです。

彼らは日本人がゲームに時間を費やせば
費やすほど儲かるわけですが、、、

一方、日本人はどんどん馬鹿になり、
それは日本の生産性を落とすことにつながります。

大企業の経営層である彼らは、
自分たちが生きている間に「いかに儲けるか」ということが
最大の関心事のようで、、、

彼らが作って広めたケータイゲームのせいで、
日本人がどれだけアホになるか。
将来の日本がどれだけ弱くなるか。

というようなことは何も考えていません。

どうでしょうか?
ムカつきませんか?

でも確かに、

スマホが登場する前は、
もっと電車の中で本を読んでる人が多かったように思います。

今はほとんどの人がスマホをいじっていて、
もちろん電子書籍を読んでるのではなく
SNSで薄いコミュニケーションをしていたり
ゲームをやったりしています。

そんなことをしていても、
一時の時間つぶしにはなりますが、
将来のために何の役にもたちません。。。

それに、

稼ぐ力、学ぶ力、

これを身につけるためには、
しっかりと濃い本をじっくり読む必要があると思っています。

【月刊ビジネス選書】というサービスで
「本格的な分厚いビジネス書」が多いのには、
そういう意味があります。

ゲームが100%悪いとか、
SNSをやるなとか、そこまで極端なことは思いません。

息抜きもたまには必要でしょうから。

ただ、
限られた時間を将来のためにどう有効に使うのか?

この月刊ビジネス選書サービスを
日本中に広めることができれば、
日本のビジネスマンにそれを考えさせるきっかけに
なるのではないでしょうか?
↓ ↓ ↓
⇒ 月刊ビジネス選書(2017年5月度)特別適期購読参入条件

 

PS
月刊ビジネス選書では、
毎月その本の電子書籍が無料で配信されるので、
かさばらず、電車の中などでも読みたい時にすぐ読むことができます。
↓ ↓ ↓
⇒ 月刊ビジネス選書(2017年5月度)特別適期購読参入条件
短期間限定:今回は5/14締めです 

-以上-

 

MonthlySelectBook_20170514:月刊ビジネス選書20170514_01

MonthlySelectBook_20170514:月刊ビジネス選書20170514_01

MonthlySelectBook_20170514:月刊ビジネス選書20170514_02

MonthlySelectBook_20170514:月刊ビジネス選書20170514_02

MonthlySelectBook_20170514:月刊ビジネス選書20170514_03

MonthlySelectBook_20170514:月刊ビジネス選書20170514_03

MonthlySelectBook_20170514:月刊ビジネス選書20170514_04

MonthlySelectBook_20170514:月刊ビジネス選書20170514_04

ダイレクト出版「スタートアップの方程」

誰も語らない衝撃の真実:ダイレクト出版「ビジネス戦略」にてダンSケネディの語る重点の根本事実

誰も語らない衝撃の真実:ダイレクト出版「ビジネス戦略」にてダンSケネディの語る重点の根本事実

ダイレクト出版・ダンSケネディ著「ビジネス戦略」

ダイレクト出版・ダンSケネディ著「ビジネス戦略」

ダイレクト出版・ダンSケネディ著「26の行動法則」

ダイレクト出版・ダンSケネディ著「26の行動法則」

ダイレクト出版・ダンSケネディ著「26の行動法則」法則集01

ダイレクト出版・ダンSケネディ著「26の行動法則」法則集01

ダイレクト出版・ダンSケネディ著「26の行動法則」法則集02

ダイレクト出版・ダンSケネディ著「26の行動法則」法則集02

ダイレクト出版・ダンSケネディ著「26の行動法則」法則集03

ダイレクト出版・ダンSケネディ著「26の行動法則」法則集03

ダイレクト出版デジタルライブラリ例01

ダイレクト出版デジタルライブラリ例01

ダイレクト出版デジタルライブラリ例01(別View)

ダイレクト出版デジタルライブラリ例01(別View)

ダイレクト出版デジタルライブラリ例02

ダイレクト出版デジタルライブラリ例02

ダイレクト出版デジタルライブラリ例03

ダイレクト出版デジタルライブラリ例03

ダイレクト出版デジタルライブラリ例04

ダイレクト出版デジタルライブラリ例04

ダイレクト出版「スタートアップの方程」

ダイレクト出版「スタートアップの方程」より

ダイレクト出版「スタートアップの方程」より


【衝撃】X社の陰謀〜月刊ビジネス選書の衝撃!!


 

僕自身、もうこの、約三年、36ヶ月ほど「愛読」してます。
 ↓
詳しい内容はココをクリック!!
※まずは詳しい説明読んでからで^_-

ただし、この月刊ビジネス選書、なんと、何時でも購読開始できるわけではない、期間限定募集をいつもしているのです・・・・(゜o゜;
※2/10まで限定オファー

詳しくは「あとがき」で…

 

-以下・ある物語-

ふたりのビジネスマンがいました。

彼らはふたりともよく似ていて、
見た目も、収入も、仕事内容もほとんど同じ。

通勤電車のルートさえも同じでした。

でも、違いもありました。

それは、片方のビジネスマンには
「稼ぐ力」がある、ということです。

なぜならそのビジネスマンは、
通勤電車の中で、あるいは空き時間を見つけては

紙や電子書籍を開いて読書をし、
新しいことをどんどん学んでいたからです。

・経営
・起業
・マーケティング

などの「専門書」を読んで勉強をしていたからです。

もう一方のビジネスマンは
通勤電車の中や空き時間で「何」をしていたか?

それは、、、

スマホのゲーム
SNS

でした。

さて、この2人の「似ている」ビジネスマン。

1年後、2年後、3年後、、、
どれだけ差が付いていると思いますか?

結果は明らかじゃありませんか??
・・・

これについて、
以前めっちゃムカつく情報が流れてきたことがあります。

とある経済界の大物とつながっている、
大手コンサル会社の裏ルートからの話…

ケータイゲームを作っている会社や関連大企業の経営層が、

「バカにはゲームやらせときゃいいんだよ」

と言っていたそうです。

彼らは日本人がゲームに時間を費やせば
費やすほど儲かるわけですが、、、

一方、日本人はどんどん馬鹿になり、
それは日本の生産性を落とすことにつながります。

大企業の経営層である彼らは、
自分たちが生きている間に「いかに儲けるか」ということが
最大の関心事のようで、、、

彼らが作って広めたケータイゲームのせいで、
日本人がどれだけアホになるか。
将来の日本がどれだけ弱くなるか。

というようなことは何も考えていません。

どうでしょうか?
ムカつきませんか?

でも確かに、

スマホが登場する前は、
もっと電車の中で本を読んでる人が多かったように思います。

今はほとんどの人がスマホをいじっていて、
もちろん電子書籍を読んでるのではなく
SNSで薄いコミュニケーションをしていたり
ゲームをやったりしています。

そんなことをしていても、
一時の時間つぶしにはなりますが、
将来のために何の役にもたちません。。。

それに、

稼ぐ力、学ぶ力、

これを身につけるためには、
しっかりと濃い本をじっくり読む必要があると思っています。

【月刊ビジネス選書】というサービスで
「本格的な分厚いビジネス書」が多いのには、
そういう意味があります。

ゲームが100%悪いとか、
SNSをやるなとか、そこまで極端なことは思いません。

息抜きもたまには必要でしょうから。

ただ、
限られた時間を将来のためにどう有効に使うのか?

この月刊ビジネス選書サービスを
日本中に広めることができれば、
日本のビジネスマンにそれを考えさせるきっかけに
なるのではないでしょうか?

詳しい内容はココをクリック!!
※まずは詳しい説明読んでからで^_-

PS
月刊ビジネス選書では、
毎月その本の電子書籍が無料で配信されるので、
かさばらず、電車の中などでも読みたい時にすぐ読むことができます。

詳しい内容はココをクリック!!
※まずは詳しい説明読んでからで^_-

-以上-

 

◆あとがき..

僕自身、
もう、このダイレクト出版さんのサービス「月刊ビジネス選書」は3年ほど継続して購読しています。

個人に役立つマーケティング知識に関するものを中心に、色んなジャンルの書籍が毎月送られてきます。
毎月届いてみないと、ぶっちゃけ、どんな内容なのかは全く解りません(他で売ってないし、通常のダイレクト出版本よりも2ヶ月早く手に入りますので)

特出スべきは、僕自身「ハズレが一度もない」ことです。
これは凄いことです。それだけ選択のセンスが高いということでしょうね^_-

しかも、最近は
会員限定で、毎回素晴らしい書籍の要約スライドがもらえます。

こんな感じです

ダン・F・ケネディのずる賢いフェイスブック集客術

ダン・F・ケネディのずる賢いフェイスブック集客術

しかも!しかも!ストーリーの中にもありますが、1年ほど前から電子書籍でも読めるようになったのです!!
※色々プレゼントが有ったので、僕はすでに電子書籍だけで28冊読めるようになっています^_-

こんな感じ
↓ ↓

月刊ビジネス選書_電子メディア例01

月刊ビジネス選書_電子メディア例01

月刊ビジネス選書_電子メディア例02

月刊ビジネス選書_電子メディア例02

月刊ビジネス選書_電子メディア例03

月刊ビジネス選書_電子メディア例03

月刊ビジネス選書_電子メディア例04

月刊ビジネス選書_電子メディア例04

月刊ビジネス選書_電子メディア例05

月刊ビジネス選書_電子メディア例05

これらを手元に持っているだけで、すでにその他大勢に大きな差を付けれています。
さらに、これらを何度も読みこなすだけで、他に余計な勉強をしなくっても、国内トップクラスのスモールビジネスビルダーとなっていることでしょうね^_-

詳しい内容はココをクリック!!
※まずは詳しい説明読んでからで^_-

 

-以下参考-

中身を読まなくてもわかる本の要約

■お届けするもの

・海外のビジネスネタが満載の洋書を邦訳し、毎月お届け致します。
これらの本を1冊ずつ別々に買うと最低でも54,260円ですが、 特別販売価格として29,800円(税抜)です。
どれも書店では売っていないダイレクト出版でしか買えない本です。

・スマホやタブレットで読める「電子書籍読み放題サービス」へのアクセス権が無料でついてきます(64,070円相当)。

・5冊の本が無料でもらえます。
30冊以上の書店では売っていないビジネス名著の中から本を5冊、プレゼントします。(18500円相当)

■100%満足保証
もし届いた本が気に入らなければ電話一本、メール一通でほかの本と交換、もしくは即返金します。
さらに、ご面倒であれば、その本を返本する必要もありません!
利用者の満足度99.1%以上の方に満足していただいております。

■実践して効果実証済みの本
自分たちが(英語版で)読んで、役に立った本、 実際に使ってみて成果が出た本だけを翻訳&出版しています。
私たちは出版社でもありながら、起業家でもあり、経営者でもあります。 ビジネスに役立つ本を売っているはずなのに、 自分たちのビジネスがうまくいっていない、、、なんて、医者が風邪をひくのと同じで、 不誠実だと思いませんか?私たちは実際に、自分たちが本当に役に立った本、 役立てている本だけを出版すると同時に、自らも実践し、その効果を実証しています。

繰り返しになりますが、この月刊ビジネス選書、なんと、何時でも購読開始できるわけではない、期間限定募集をいつもしているのです・・・・(゜o゜;
※2/10まで限定オファー

今でしょ!

詳しい内容はココをクリック!!
※まずは詳しい説明読んでからで^_-


Proudly powered by WordPress
Theme: Esquire by Matthew Buchanan.

Get Adobe Flash player