【本物の氣付き】本物の成功者(含む予備軍)とは?


 

最近、心底氣付いたんだけど、

その時、その時の「状況」がその人間の格好良さ/格好悪さを決めるんじゃない。
その時、その時の「基本姿勢(自身を高めるような種類の)」がその人間の格好良さ/格好悪さを決める。と思うね。

人には格好悪い時も有るが、その時「基本姿勢」がぶれない人はなかなか居ないがカッコいい。

変に自分を大きく見せるんじゃなく、素のまま腹割って話をでき、常に自分から周りの人間に声をかけ、氣配り心配り出来る人間こそがカッコいい思う。

成功者は変態である。なんて言葉も有るが、それは見えている部分の一部であって、本当に多くの人を惹き付ける本物の成功者は「人格者」である。

「人格者」とは何だろう?
その答えは様々だと思うが。。。

そうでなければ多くの人を「惹き付け」「続ける」ことなんて出来ない。

それを「小賢しい仕掛け」によってではなく「自然に発揮(当たり前に)」できる人こそが本当の人格者である成功者(含予備軍)であろう。

 

 

皆さんの「ええ時」が「永遠の時」でありますように。
流れる川は凍らない。
人を繋ぐアイデアエンジニア
〜全ての世代に届くネットワークを〜
by Eitoki
でした。

=============================================
2011は六星占術「再会」「種子」の年。
2012は六星占術「財成」「緑生」の年。
2013は六星占術「安定」「立花」の年。
◆歴史を変えるパートナー集結中◆

◆Test運用中:公式ブログ
http://blog.eitoki.com

◆Facebook
プロフィール:
http://facebook.com/utah.eitoki

◆Twitter
http://twitter.com/#!/Eitoki2012

 


【話題】AKB48ネタに関して



今日、

AKB48に関する素晴らしい記事を見つけました。

私が感銘を受けた文章、
下記に転記しておきます。

何の関係も無い方のメルマガや日記の一節ですが、我々の世界(事業家ワーカー)の人間には響く言葉が沢山有ります。

ぜひ必読、熟読して下さい。

アンチや批判はその裏返しでそれだけ魅力有るってことなんですよ。
引きつけるパワーが大きいのです。
(正当かつ今選択すべき)ビジネスの世界でもまったく同じ。
※何でも良い訳じゃない。同じように見えても質も価値も大きく違います。

ここに響きました。
どんな分野でもそう。
ここに気づけない人は「その他大勢」から抜け出る事はできません。

この言葉の本質を理解できない方はまだまだ沢山居るとは思います。
それはここまでの「生き方」によって変るのでしょう。

これはマーケティングの観点から凄いというだけでなく、人類事としての本質を突いているのですよ。

-以下引用その1-

AKB48 「総選挙」 誕生秘話?

みんなが集まっている野原には、野イチゴはない。
だから、野イチゴがたくさんありそうな未開の場所を探す。

蛇がいたり、滝があったり、みんなが危ないという場所にこそ、
野イチゴはたくさんある。
秋元康(放送作家、プロデューサー)

========================================

AKB48の新曲「Everyday,カチューシャ」
初動売上 133.4万枚

コレまでの記録保持者であった、Mr.Childrenの「名もなき詩」を抜いて、歴代1位。

ネットの声をみてみると、「(選挙権を利用した)こんな売り方は正当ではない」などという反対意見も結構多いようです。

==

しかし、マーケティングの観点から見れば、こんなにスゴいアイデアはありませんよね!

1990年代以降、CDが売れない時代になりました。
初動記録として、ランキングに入っているのは、AKB以外、全てCD全盛期の1990年代発表の作品ばかり。

そんな“CDが売れない時代”という逆境の中での、記録達成。

みんなが探さない未開の地(アイデア)へ踏み込んだからこそ、たくさんの野いちごが見つかったのではないでしょうか?

確かに、世間やネット上では、たくさんのバッシング(蛇)もありましたが、、、

あなたは、この生き方に対して、どう考えますか?

PS.
ちなみに総選挙1位の前田敦子さんのコメント
「私の事が嫌い人な方もいると思います。私のことは嫌いでも akbのことは嫌いにならないでください」

光が増せば、影が強くなる。人気が出れば、アンチの数が多くなり、批判の声も強くなります。

こんな言葉を聞いたことがあります。
「人から批判される成功者はいるが、人を批判する成功者はいない」

-引用終わり-

-以下引用その2-

本日は、本当にファンの皆様に盛り上げて頂き、心より御礼申し上げます。

今年は、昨年よりもはるかに投票数が増え、一位は13万票以上という昨年を10万票も上回るという驚異的な得票数でした。

昨年の選挙から1年。

皆様の応援のお陰で、本当に沢山のチャンスを頂きました。

その結果が今年の選挙の結果に繋がったのだと思います。

そして、去年の選挙以降にAKB48を知ったファンの皆様にとっては初めての選抜総選挙への参加だったと思いますが、如何でしたでしょうか?

AKB48が「ガチ」に夢に向かって頑張っているということは少しでも伝わりましたでしょうか?

今日は、世界中の色々な想いを日本武道館で感じることが出来ました。

順位については、僕の立場でコメントをすることはありませんが

仮に順位が同じだったり、下がったり、上がったりしても一人、一人のコメントを聞く限り「成長」を感じることが出来ました。

「全ては過程」

成長の過程をファンの皆様に見て頂くのがAKB48の醍醐味です。

そして

人生において、起きることは全て過程であり、結果ではないということは、AKB48グループのメンバー達が既に証明していると思います。

劇場オープン当時

初日にお客様が7人しかいなかった頃

篠田がドンキの一階でビラ配りをしていた頃

「アキバよんじゅんはち」と呼ばれていた頃

その当時のメンバーが何があっても、絶対に前に進むと決めて歩いてきてくれたからこそ、今のAKB48があると思っています。

そして、今のAKBはあの当時から支えてくれているファンも含めて本当に沢山の方に支えられています。

「一つになる」

今の日本にとって、凄く大切な言葉だと思います。

選挙に関して、色々なご意見があることも理解しておりますが

これだけは言わせて頂きたいです。

今日、2011年6月9日。

AKB48グループに関わる全ての人達の気持ちが「一つ」になりました。

日本だけでなく、韓国、台湾、香港、そして、インターネットを通じて世界中にいる人達が「一つ」になれたような気がしました。

誰がなんと言おうと、僕は今日「一つ」になれたことを実感して

本当に感動しました。

ファンの皆様が創り上げるイベント。

本当に最高でした。

写真つきのレポなどは、近日中にアップします!

「自分の人生をかけて、努力は報われるという事を証明します!」

たかみなはやっぱり凄いな・・と思いました。

-引用終わり-

 

Check


【感謝】そうか!これは「愛」だったんだね。


 

やっぱり、そうか!

これは「愛」だったんだねえ。て解った出来事が最近有りました。

愛情は別に男女に限らないですが、非常に解りにくい物ですね(笑)

無償で何かを一生懸命親身になってやってくれる人がもし貴方の周りにいたら、それは貴方が気付いていない「愛」が存在しているのかもしれません。

そこに存在しても、貴方が疑ったら、真の愛は得られません。

僕の場合はフッター最後にも書いてあるように、ひとつ意識しているのは、携わっている「業界愛」です。

まだ参入していない人が勘違いしてたら、真実を一生懸命諭したくなりますし、どこの組織のだれであろうが、この世界に失望して去って行く人、距離を置く人を見る事が一番残念な事です。

例え、自分が口を出す立場に無くても、口に出したくなります。だってそのままほおっておいたら、彼や彼女の認識はそのままですから。

100%勘違いに過ぎないのに。

認識不足に過ぎないのに。

勉強不足に過ぎないのに。

選択ミスであるに過ぎないのに。

視野が狭い判断しか出来ていないだけなのに。

本当に貴方が変りたいと思って「本当に有効な手段」を探していないだけなのに。

貴方は幸せになれる手段は数多あれど、同等以上に仲間も豊かに幸せにしてあげられる方法って発想が無いだけなのに。

残念です。

「真の本物の世界的な(仕掛人評価でなくって(^^; 第三者評価が必須)」は絶対にそうはなる(勘違い認識によって形成されているあらゆるネガ)筈がない世界ですからね。

例えどんなに成功しても、ずーと関わって行きたくなる世界の筈です。

私は、一社洗脳系ではなく、事業の一つの大きな柱だと認識してますが、
このビジネスは普通の人が参加でき、唯一「事業家」が「事業家」を次々生み出せる世界(しかも選択する会社や組織によっては世界中に)であるって点が気に入っています。

僕の場合は単なる手段だと言う認識はありません。
確かに手段なんですが、そこに「ドライさ」が共存していてはダメだと思いますね。

私は、
自信満々の厚かましい人間よりも、不安を素直に表に出すけど、コツコツと努力する人が好きです。

もちろん、一見、
差別無く対応可能です。
でも+αが違って来ます。

簡単に経験豊かな人を甘く見ない事です。
自分がこの人はこうだ。と思っても、その方は貴方が想像もできない方向や広さから、その状況が見えているかもしれません。
きっとその通りになって行くでしょう。

ただし、これ(think different.)が実際ですから、
自分の思った通りに進み、新しい世界を創造して行けば良いと思います。
【座銘】think different.
http://blog.eitoki.com/?p=24

でも、
このジョブズも後に、愛を知り命の大事さを知りました。

変態性は持ちながらも(笑)、誰からも好かれる人間性を身につけておいた方が得ですよね。
特にこのビジネス。

どうあれ、その時点で貴方の本性を見えない人で固めれば良い訳ですが、
見える人は沢山います。
いずれバレます。

ビジネスポリシーと人間性は別だと思います。

ビジネスポリシーに拘るあまり、勘違いして、人間性が変な方向に変わって行く人が時にいます。
おかしな事です。

例えば、
個人事より組織事として動く事が大事だと私が絶大に信頼するこの世界の成功者(業界のリーダーたちの師事する存在)は教えてますが、

僕は、比べる物でなく共存すべきものだと思いますが、組織事より、繋がる個一人一人を大事にする、気配り心配りの方がより大事だと思ってます。もっと言えば「思いやり」。

自分は、例え組織事であろうが、自分と繋がる大事な個を犠牲にする事はしません。

それは、組織と言えど、一般社会の従業員の組織と独立事業主の組織の本来は少々違うと思うから。

このビジネスの原点はひとりひとりへの分けへつらい無い「思いやり」だから。

「思いやり」って何でしょう?

今これがある人は本当に少なくなっていると思います。
自分自身(つまらんエゴやプライド)や自分の組織の結果にしか興味が無い人が世の中増えています。

ちなみに僕は、自分の組織だろうが、サイドラインであろうが、知ってる他ネット組織であろうが、普通のサラリーマン、普通の起業家、スーパースターであろうが、接するスタイルは変わりません。

まあ、時にバカをみますが、
それもご愛敬。

ただし、
上記成功者さんからは、たまに「脇が甘いんですよ〜」と指摘されますが。(^^;

組織のトップとしてそういう視点を持たないといけないのは理解してます。
ただし、それと思いやりは共存できると思ってます。

これは自分のポリシーです。

我々の周り(和僑、その他)にもそういう方は沢山いると思います。

でも改めて考えてみると良いと思いますが、皆さん、何かに拘る、縛られるあまり、大事な一人を失っていませんか?

私も完璧ではありません。

皆さんからも、常にMLMの組織のトップとしてのあり方を学ばせてもらってます。

感謝。

●参考
【現場】「思いやり」がある「資本主義」
http://blog.eitoki.com/201105/capitalism/20.html

 

 

皆さんの「ええ時」が「永遠の時」でありますように。
流れる川は凍らない。
人を繋ぐアイデアエンジニア
〜全ての世代に届くネットワークを〜
by Eitoki
でした。

=============================================
2011は六星占術「再会」「種子」の年。
2012は六星占術「財成」「緑生」の年。
2013は六星占術「安定」「立花」の年。
◆歴史を変えるパートナー集結中◆

◆Eitoki公式ブログ(PreRelease版)
http://blog.eitoki.com

◆Facebook
プロフィール:
http://facebook.com/utah.eitoki

◆Twitter
http://twitter.com/#!/Eitoki2012

◆google+(テスト運用中)
http://gplus.to/eitoki

 


Proudly powered by WordPress
Theme: Esquire by Matthew Buchanan.