Up2【与沢翼現象】その2〜「Super Free Agent Style 」目次から


 

与沢翼「Super Free Agent Style」

Tsubasa Yozawa : Super Free Agent Style

Eitokiです。

前に2ndブログでこんな記事を紹介したんですが、

その続編です。
今度はこの1st Blogで書きます。

今日の話題に関連して、
僕は昔、以下のような文章を書きました。

この時は、手作りで自身の特別なITの仕組み(ランディングホームページ、請求フォーム、メールマーケティング、サポートサイト、デモサイト、動画解説付きCD/DVD、等々)を構築し、ゼロから濃いアテンド(10数目以上の個人の意思や趣向付き)付きのリストを二年半で合計数千ゲットすることができた時でした。

下記文章を最初に書いたのは2004年頃です。

今は、逆に、テクニックや戦略優先ばかりではダメダメ、つまり、そのフィールド(ビジネス分野の基礎・根幹部分)の「基礎要素」が無さすぎるのも問題であり悪であると感じてますが。

何がそのビジネスの「本質」なのか?を十二分に理解してないと必ず失敗しますね。

-以下(以前の私の文章)-

私達は会社や商品、報酬プランのみに踊らされるのでは無く、きちんとした深い技術を基にオリジナルの戦略を付加して実行しています。
それはオリジナリティのあるインターネットマーケティングと情報起業とMLMと英語の融合です。

これにより、世界中に広がるインターネット全体を対象にした「空間のレバレッジ(てこ)」効果(横に大量に同時に素早く一気に伝達する最強の仕組み)と、最もビジネスとしての「生産的なレバレッジ」効果が高いMLM(縦へ縦へ人を介して無限に伸びる最強の仕組み)を『掛け算で融合する』ことが可能になります。

-以上-

今思えば、
「ネットワークビジネス」界の深さへの理解は当時はまだまだイマイチでしたが、その後、誰よりも深く理解するようになり、
「ネットビジネス」界の深さは未だにいまいち理解がまだまだ薄い部分もあるんですが、その威力は元々の職業がてらよ〜〜く解ってました。上記の如く実践もしました。

その時は、

色々邪魔も入り(見た目では解らない嫌がらせ気質の輩は必ずいる(^_^;)、

課題も浮き彫りになり(そんな「飛び道具のみ」頼みの人間が続出したり)、

一旦封印して、自分と周りの「アナログ力」を高めてきました。その必要性を強く感じました。

我々がやっていたのは決して「インターネットビジネス」が主流ではなかったですから。

でも、
2012年、与沢さんのこの言葉を見て、自分の「見えてた方向は」やっぱり自分の方向性は間違ってなかったって確信してます。

今後はとくにそうでしょう。

また、もう一度、他人より何歩も深く、進んで、先に、目を向けチャレンジして(大きく取り入れて)みようかと思ってます。
高いレベルで(^^)v

アナログ/デジタルはそれぞれ得意分野があり、互いに何倍にも高め合う補完関係にあります。

両方に注目しなさ過ぎる、不理解過ぎる、と必ず大きな損をすると思います。

まあ、しかし、「中途半端に」見ても(かじっても)、ほぼ貴方に何ももたらしませんよ。魔法の箱だと勘違いしないでくださいね。

何事も「プロフェッショナルとして極め」ないと、ちゃんとした自分の武器にならないのはもちろん、有効な材料にすらできませんからね。

さて、

色々と物議を醸しているこの本、
スーパーフリーエージェント与沢翼本、

怪しい。。。?って思う人のほうが一般人は多いんでしょうね。

まあ、世の中の95%は「平凡が一番幸せ(^_^)」なんて言ちゃう人だというのがぶっちゃけ現実でしょうから無理ないですが(^j^)

既存社会に疑問を持たない人や、ボーとしている人は、あまりに自分的には考えられない発想が書かれていて、これ読んでもイカサマとしか思えないのかもしれないけど(^^;

きちんと読まずに、調べずに、学ばずに、つべこべ言っている人、「一般人」から聞いた話や意見を妙に受け入れ納得して、新しい発想に耳を閉ざしてしまっている人も多いことでしょうね(Amazon書評を読むとよく解る)。

頭を一回綺麗にして、つべこべ言わずに、一度、じっくり読んで(精読して)みることをオススメします。

これ読んで、単なる体験記や自慢話としか認識できない人は、この激動の時代、貴方の将来は相当ヤバいと認識しといた方が良い。
ラッキーに「生き残れる」と良いですが。。。

以下に全目次示しておきます。
これだけでも、この中身が深い!ってこと解んないかなあ?(解る人間には解るはず)

-以下引用-

与沢翼「Super Free Agent Style」目次

第1章:21世紀型ビジネスの新潮流

  • レバレッジ〜新しい時代の幕開け〜
  • 20世紀型の成功と21世紀型の成功法則の違い
  • 個人が輝くことが日本再生のカギ
  • フリーエージェントとは何か?
  • スーバーフリーエージェントとは何か?
  • 私がフリーエージェントに着眼したワケ
  • スーパーフリーエージェントの6大条件
  • ブランド化された個人=第5のクワドラント
  • 自分の名前を売る
  • 注目を浴び続けるテクニック
  • 共感できない人は伝道者になれない
  • 脳の筋トレをする
  • ネットワークビジネスとの出会い
  • ネットワークピジネスはリアルアフィリエイト
  • 裏を行くのが成功者への道〜怪しいものの中に金脈がある〜

 

第2章 意思の力で変えた人生

  • 「異分子」の誕生
  • 月収10〜20万円の小学生時代
  • 新宿駅の浮浪者
  • いじめられっ子の反逆
  • 中1で覚醒した商売人の血
  • 祖父母がくれたチャンス
  • 17歳で現金700万円の貯金
  • アルバイトを通してビジネスを体験
  • 19歳で大学受験を決意
  • 9か月の猛勉強で早稲田大学へ
  • リッチな大学生活
  • ホリエモンとの出会い
  • 垣間見た、年商100億の世界
  • 入の行く裏に道あり花の山
  • ITビジネスに参入し、会社を設立

 

第3章 栄光と挫折

  • 初めての挫折
  • 早稲弁、早稲風呂で再スタート
  • 「神」のお告げ
  • 3通の魔法のメール〜プロダクトローンーチ〜
  • 一番難しいことからやる
  • 画面をジャックしろ〜逆転の発想〜
  • ネットピジネス成功の萌芽
  • ネット企業初の店舗展開
  • 暗 転
  • 転 落
  • 死 守
  • 無 力
  • 本当の幸せ
  • 個人で年収1億を稼ぐ
  • ブログで月800万稼ぐ
  • 倒産社長、誕生
  • 今あるもので勝負する
  • 復活、そして快進撃

 

第4章 成功ノウハウ

  • 本丸を動かせばすべて動く
  • マーケットインとプロダクトアウト
  • 空白のポジションを探す
  • 月4億売った舞台裏〜連続性を作る〜
  • 人を動かす帝王学
  • 塵も積もれば山となる
  • ビジネスの最適分野の選び方
  • 「事業の選択」の意味
  • ネット通販の本音
  • ベンチヤー企業の現状
  • 予算ゼロで優れた人材を集める裏技
  • 素晴らしい人材の見分け方
  • 成功者の心を動かせずして成功する資格はない

 

第5章 成功マインドの極意

  • 経済的豊かさとは何か〜年収2000万円のハードル〜
  • リッチになるための4つの常識
  • 成功を構成する3大経営資源
  • 潜在意識を変革する
  • 持っている金は全部使え!
  • ブレゼンテーションで相手を魅了する
  • メモをとらずに記憶する
  • 愚直に真似る
  • 1目1冊読破する
  • 「孫子の兵法]から学ぶ
  • 勝ちへの執念を持つ
  • 最短最速で結果を出す
  • ROIで考える
  • 高利益を実現する方法
  • 協栄ボクシングジムとの業務提携
  • バズマーケティングで勢力図を一変させる
  • 恋人の力
  • 直観を大切にし、自分の頭で考える
  • 最強の人たらしになれ
  • 努力は倍々ゲーム

 

第6章 来るべき未来〜これからの10年〜

  • 有能なリーダーとは
  • 21世杞のリーダーの最重要資質
  • ネットワークビジネス×ネットビジネス
  • 縁付から投資へ
  • 与沢ファンド設立の背景
  • 私が事業にこだわるワケ
  • 国家を動かせ!
  • 志を高く
  • 2022年の未来予測〜富の地殻変動とは?〜
  • 人と向き合い、人を育てる
  • 自己実現の難しさ

 

おわりに

-引用終わり-

●与沢翼「Super Free Agent Style」
http://amzn.to/Qec37t

 
 

皆さんの「ええ時」が「永遠の時」でありますように。
流れる川は凍らない。
人を繋ぐアイデアエンジニア
〜全ての世代に届くネットワークを〜
by Eitoki
でした。

=============================================
2011は六星占術「再会」「種子」の年。
2012は六星占術「財成」「緑生」の年。
2013は六星占術「安定」「立花」の年。
◆歴史を変えるパートナー集結中◆

◆Eitoki公式ブログ(PreRelease版):同一URLでガラケー&スマホ対応済み
http://blog.eitoki.com
http://mlmblog.eitoki.com

◆Facebook
プロフィール:
http://facebook.com/utah.eitoki

◆Twitter
http://twitter.com/#!/Eitoki2012

◆google+(テスト運用中)
http://gplus.to/eitoki

 


【メモ】カンブリア宮殿:松本晃(まつもとあきら)氏〜カルビー会長


 

 

Eitokiです。

カンブリア宮殿「松本晃」カルビー

先日、
数年前にカルビーに、外部から招聘された松本晃(まつもと・あきら)氏出演の番組見てて感じたんだけど、

 

 

 

http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/backnumber/20120830.html
http://www.calbee.co.jp/ir/pdf/2011/2011_62houkoku.pdf

これ見るだけでもカルビーの「企業文化の素晴らしさ」感じられると思う。

前も社員が日々どういう取り組みをしてるのかを、芸能人が体験する企画でカルビーが協力してた気がします。
その時も感心しました。

で、感じたんだけど、

【本物】

「本物」は自分にも厳しいけど、
他人や環境を見る目も厳しい。

それは現状に満足せず、
というより、
視野がより広く、先を見据えて、常に危機や課題が見え、
危機感とさなる課題、愛情(構成員一人ひとりの幸せの為)
を常に持っているから。

口を開くと口もうるさい。
チェックも厳しい。
そして取り組みは具体的だ。

既存のリーダーやトップは、
疎ましく感じず、
受け入れるところは受け入れ、
吸収するところは吸収し、
でも芯(勝手よがりなもので無く)は変わらず、

笑顔で聞く耳を持てる「器の大きさ」や、いつまでも変わらぬ「素直さ」、違う意見を聞ける「寛容さ」が必要
なんだなあ
と再認識しました。

カンブリア宮殿「松本晃」カルビーその2

そういう意味でカルビーの元々持っている企業文化は素晴らしいんだと思います。

カルビーは新参者の会長を受け入れただけでなく、常にお客様や従業員一人ひとりの意見を聞く体制ができてますね。

「目指すはダントツの一位!!」
超かっこいいです。

TVもいい番組たまにはやってますよ。

●参考(番組バックナンバー)
http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/backnumber/20120830.html

 

 

皆さんの「ええ時」が「永遠の時」でありますように。
流れる川は凍らない。
人を繋ぐアイデアエンジニア
〜全ての世代に届くネットワークを〜
by Eitoki
でした。

=============================================
2011は六星占術「再会」「種子」の年。
2012は六星占術「財成」「緑生」の年。
2013は六星占術「安定」「立花」の年。
◆歴史を変えるパートナー集結中◆

◆Eitoki公式ブログ(PreRelease版)
http://blog.eitoki.com

◆Facebook
http://facebook.com/utah.eitoki

◆Twitter
http://twitter.com/#!/Eitoki2012

◆google+(テスト運用中)
http://gplus.to/eitoki

 


up【メモ】カンブリア宮殿:原田 泳幸(はらだ えいこう)氏〜日本マクドナルドCEO


 

カンブリア宮殿「原田泳幸」その1

昨夜のカンブリア宮殿はこの

8年で日本マクドナルドを劇的にアップされたCEO原田 泳幸(はらだ・えいこう)氏が特集されてました。
地に落ちたマックを劇的に復活させた男。

この方は、元アップルジャパンを再生させ、アップル本社の副社長を努めた人だそうで、8年前当時「マックからマックへ」と話題になったそうだ。
奥様はシンガーソングライターの谷村有美なんだって。

カンブリア宮殿HP:2012.3.22原田泳幸

ポイントは

・美味しくし

・100円マックを復活し(おいしくなったマックをまず体験してもらう)

・付加価値高い商品を投入し、メニューの平均価格をだんだん上げ(計6回)→期待値を上回れば高いとは感じない

・「業績」を高める(「業績」が無いとどんな素晴らしい事も正しいとは言えない)

「業績」が回復してから、

・新外部戦略(新規顧客を常に開拓すること:コーヒーを追加、24時間デリバリ、クーポン作戦、ドライブスルー改革:注文2カ所、会計$商品渡し別々、等々)

・新内部戦略(クルー教育:満足度Up:クルーコンテスト、OTタイム導入等で自己実現度を高める)

・店舗閉鎖(433店)、新型店舗(:5つのイメージ)、直営7割→FC7割へ導入、等

『発想は大胆、実行は超慎重』

うーーん、非常に参考になりました。

テレビも馬鹿にならないよねえ。

●参考
Wikipedia原田泳幸
イー・ウーマン 「佐々木かをり対談 win-win」

-以下追加-

カンブリア宮殿「原田泳幸」その2
Q&A

●なぜ?ぶれないのか?

やっていることが好きですか?
外的要因のせいにしない?

新規顧客を開拓する為に何かしてますか?
顧客満足度を上げるのに何かしてますか?
この2点さえ考えていればアイデアは浮かぶ筈

●職人集団の悩み

売上げがupしない。
どう新しい柱を立てるべきか?

一般的な顧客を対象とした部門を導入しても良いけど、どこでもできるお客をお招きして、底辺を広げ、差別化部門に興味を持ってもらうような経営をすべき。
だれでもできる一般的な部門をメインにしては決していけない。

●物作り現場の悩み

変革のスピードの速さに追いついて行くには?

できそうなことを考えていてもアイデアは浮かばない。
できなさそうなことを考えていれば新しいアイデアが浮かぶ。

人材育成に関して、
育つのを待っては行けない。
ポテンシャルがあれば、やった事無い事をやらせる。
それが唯一の人材育成のコツ。

その他

座右の銘はない。
スティーブ・ジョブズには絶対に座右の銘はないですよ。

「スティーブ・ジョブズ」が好きではない。
「スティーブ・ジョブズの○○」が好きなら言える。

原田は日本ではアウトサイダーだと言われるが、
グローバルな視点で見れば、ごくごくオーソドックスな考え方の持ち主。

社長は「職位」ではなく『職種』である。

「プロフェッショナルな経営者」ならば。
日本には少ないが。

 

 

皆さんの「ええ時」が「永遠の時」でありますように。
流れる川は凍らない。
人を繋ぐアイデアエンジニア
〜全ての世代に届くネットワークを〜
by Eitoki
でした。

=============================================
2011は六星占術「再会」「種子」の年。
2012は六星占術「財成」「緑生」の年。
2013は六星占術「安定」「立花」の年。
◆歴史を変えるパートナー集結中◆

◆Eitoki公式ブログ(PreRelease版)
http://blog.eitoki.com

◆Facebook
http://facebook.com/utah.eitoki

◆Twitter
http://twitter.com/#!/Eitoki2012

◆google+(テスト運用中)
http://gplus.to/eitoki

 


【創作】和僑InSpiration’s Circle ロゴ



和僑 InSpiration’s Circle のロゴを作ってみました。

]

 
Check


Proudly powered by WordPress
Theme: Esquire by Matthew Buchanan.